キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。その他に愛犬「空」の日常や趣味の話を紹介します。

保存エサ箱でのイソメの管理 

2013.07.01 Mon 20:47
前にイソメを何ヶ月も飼った経験があるけれど、イソメの場合保存エサ箱での管理と長く生かすための管理とでは大きな違いがある。
海水を多めにして、ヒタヒタの状態で沢山のイソメを保存エサ箱に入れて使うのはあまり好ましくない!と思っている。
海水が多いとイソメが動き回り上へ上へと這い出てくるのを見て、イソメが元気だと思うのはひょっとしたら勘違いかもしれない。自分的には狭いエサ室に沢山のイソメがいると海水が直ぐに悪くなりイソメにとっては悪い環境になってしまい逃げ出そうとしているのではないかと考えている。
大きな入れ物にイソメの数を制限して飼っていても毎日のように海水を変えないと気が付いたら全部弱ってしまうくらいだから、狭い室内に500円分のイソメが入っていたら海水なんて直ぐに悪くなってしまうと思うのだ。
だからイソメが上へ上へ這い出ようとしているとしたら、それはイソメからの赤信号!ヘルプ・ミーなのではないかと思う。

だから自分はこうしている。
IMG_1025.jpg

イソメの体が乾燥しない程度に粉に海水を滲ませて使う。粉が全体的に湿っていればOKだ!
エサ屋さんがやってくれる一番、初歩的な保存方法だが湿り気具合に注意すればこの方法が前夜に買って翌日使う分には最適ではなかろうかと思っている!
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!
  
スポンサーサイト
category:虫エサ飼育の記録
comment(2)| trackback --
記事編集

チロリ、安定期に入る 

2010.04.06 Tue 22:48
アサリ死すともチロリ甦ったり!

18日目、環境に適応し安定期に入ったようだ。
IMG_7086.jpg
IMG_7083.jpg
いずれも5匹づつ(多分)入っているが砂の中に潜っているチロリが多くなった。
飼い始めは動きも鈍かったが突付くとシュッとした動きを見せるようになった。
これで大丈夫。後はまめに海水を換えてさえいれば当分は生きているだろう。
(現在は6つのタッパーに計29匹。)
海水。
これは少し水を入れ薄めてあるものを使う。前回は海水7:水3の割合であったが今回は8:2の割合にしている。
薄める度合いは正確に測っている。計量カップを使いキッチリ正確に8:2に整える。
なるべく同じ環境を維持してやることが勤めだ。

前回身が少し柔らかくなりコシが無い感じになったので今回は塩分濃度を濃い目にしてみたのだが、そのことが結果にあらわれるかどうかはまったく解らない。が、まったく同じよりは何かを変えたほうがいいべ!そう思って変えてみた。

保冷剤は今は1日一回だけ換えている。冷やしすぎない程度の冷気を保つことに神経を使うが冷やし過ぎの時はタッパーのフタが曇るし温度が上がるとチロリは砂の中から這い出ているので解るといった具合だ。

あとは根気。これに尽きるな!
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

<お知らせ> 神戸市須磨のエサ光さんでエサ箱の販売始めました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。最後にポチッとしてね!
  
category:虫エサ飼育の記録
comment(0) | trackback(0)
記事編集

突然に・・・・ 

2010.04.02 Fri 20:17
いやぁ、今日の朝の風と雨といったらなかったです。

空もあっという間にビショビショになってしまい、家へ帰り拭くのが大変でした。
自分はカッパを着て散歩に行ったので濡れませんでしたが、今日みたいな日には空にもカッパが欲しいと思いました。
ワンコに洋服などを着せるのは基本的にキライなのですが、カッパは別だよね・・・。

さて、突然ですが・・・











アサリ死にました。それも1晩で半数が!
そのせいでチロリも被害にあい、数匹死に、弱ってしまったりしました
IMG_6950.jpg
これは、汚れた海水のため弱ってしまったチロリが砂から出てきてしまったもの。
気が付くのが早かったので全滅は逃れましたが、アサリは生きているものを含め全部処分しました。

このチロリを何とか元気にしたいと思います。
アサリはもうヤメ。
砂を調べたところアサリが入っているタッパーも入っていないタッパーも底は少し黒ずんだ砂になっていたので
ただアサリを入れただけでは浄化するまでには至らないみたい。(もっと、大掛かりなことでもしないと駄目なんでしょうね・・・)
これで、テンションはだだ下がりです。ただ飼うだけでは2年前と変わらないので意味ないかなぁと思う訳で・・・。
もう東京チロリは卒業したんだ・・・(どっかで聞いた台詞・・・)

入れ物を減らして、ひっそり飼い続けようと思う訳で・・・。



明日は釣りに行かない。あさって行く。
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

<お知らせ> 神戸市須磨のエサ光さんでエサ箱の販売始めました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。最後にポチッとしてね!
  
category:虫エサ飼育の記録
comment(0) | trackback(0)
記事編集

アサリにも 

2010.03.23 Tue 21:05
先週の土曜日、我入道釣行の帰り海水を汲みに三軒屋に行ったら
IMG_6823.jpg
大量の小砂利の山が出来ていた。海岸浸食の予防に入れられたようだ。
そのせいで、テトラ前にあった絶好の海水汲みor荒い砂の堀場がほぼ消滅(埋まっていた)していた。
おかげで靴の中までずぶ濡れになりながらの海水汲みになってしまった。
こりゃ、今後のこともあるのでどげんきゃして汲み易い場所を探さないとならないな。

さて、チロリ。
飼い始めはどうしても死んでしまう奴が出る。
昨日、今日で4匹。その他2~3ミリの切れ端が10近く。
環境に馴染むまでもう少し淘汰されてしまうだろう。
IMG_6862.jpg
砂の少なめ、多めと別けたがどうやら砂は適度に多いほうがいいようだ。1日ですぐに砂を補充した。チロリが潜って見えなくなるくらいの深さは必要みたい。
それと、アサリも砂が多いほうが元気みたいだ。
IMG_6865.jpg
IMG_6867.jpg

虫エサを砂を替えないで海水だけ替えて飼っていると容器の底が黒ずむ位に砂がヘドロ化する。
砂も結構黒く変色してくるのだが、アサリを入れることによりこれを防ぐことが出来るか非常に興味がある。
アサリ達よ、頑張って砂をモグモグしておくれ!期待しているからね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空の早起きがエスカレート。
月曜、火曜と4時10分頃にはウロウロばたばたし出し、顔をベロンチョしにくる。
朝4時まだ、真っ暗やで~
新聞配達にでも行く気かぁ・・・
聞こえてる?お前に言ってるんだぜ!空ちゃん様。
IMG_6874.jpg
もう少し、遅寝遅起きとなりませんかね!空ちゃん様様。

聞いてる?



IMG_6876.jpg
聞いてな~~いワンだフー

朝は早いが一番、一番(by空)
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

<お知らせ> 神戸市須磨のエサ光さんでエサ箱の販売始めました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。最後にポチッとしてね!
  
category:虫エサ飼育の記録
comment(0) | trackback(0)
記事編集

チロリ1500円を生かす 

2010.03.21 Sun 16:58
朝明ける前から雷を伴う雨と風に目を覚ます。

空が怯えている!と空を見ると

グウグウ寝てやんの!(前は怯えたのに成長したのか、ズブくなったのか?)

まあ、いいことだ。

今日の昼食
IMG_6852.jpg
桜海老の生食用とパンと牛乳。

おしゃれでしょ!

わたくし、桜海老が大好物なんですのよ・・・奥様・・・・オーホホホッ。
IMG_6853.jpg

オサレな話題はこれくらいにして

チロリの飼育がまた始ります。
今度はただ生かすのではなく少し実験をしていきます。
まずはこれ。砂多目で海水少な目。            砂少な目で海水多目。
IMG_6860.jpg

同じ条件の中にアサリを各2個づつ入れたもの
IMG_6859.jpg
アサリ5個
IMG_6858.jpg
アサリ8個
IMG_6857.jpg
海水は毎日換えますが砂は週1回取替えという条件で始めます。

貝を入れたのは以前北近畿さんとこのHPで見たのと、ダッシュ村で見ている貝の水質自浄能力にちょっと興味があるだけで特別なこだわりはないですが、一昨年ひょんなことから始った飼育記をまたやってみよーじゃないのってことただそれだけなんす。(前回と同じことをやってもしょーもないってこともあるかな)

まあどっちにしろ、ただの暇つぶし?

いえいえ、オサレ人間はともするとこういう事をするものなんですね、はい。
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

<お知らせ> 神戸市須磨のエサ光さんでエサ箱の販売始めました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。最後にポチッとしてね!
  
category:虫エサ飼育の記録
comment(0) | trackback(0)
記事編集