キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。その他に愛犬「空」の日常や趣味の話を紹介します。

買占めようと思います 

2008.10.31 Fri 23:22
コーヒーもいいが紅茶もいいね!
IMG_2909.jpg
どもっ、キャバ男です。

今月はよく働きました。マートさんには遠く及ばないまでも頑張りました。
おかげで休出手当て以外に特別手当もウレピーくらいに頂きました
よって、小遣いもタンマリとあるので竹内釣○店によってハリ大量購入するつもり。

今年は秋田狐キスペの2本立てのつもりでハリを沢山結んでおいたのですが、秋田狐はほとんど手付かず。
よって購入はキスペ1本。来年も使用するのはキスペだけになるでしょうから、お金のある時に使用号数のキスペをしこたま買占めちゃおうと思います。
これから来年の早春までの間はセッセと黙々とハリ結び。色にこだわり色々の色で結ぼうと考えてます。

世間様は3連休?キャバ男の休みは日曜日だけだよ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング奮闘中。見終えたらポチしてね!
スポンサーサイト
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

日曜は堀切にて 

2008.10.31 Fri 00:05
愛知キス研の大会が行われます。久々(JC伊良湖以来)に堀切で竿出しであります。

本年度3回目のキス研大会ですが前2回は母船《多鱚》の例会とかぶっていた為に泣く泣く不参加。
今回、念願叶っての初参加なのであります。

代表を筆頭に濃い手強いメンバーではありますが、出るからにはガンバルつもり。

少なくともバッキーさん(○ッキーの投げっぱなしブログ)のように弄り弄りされないようにガンバルつもりであります

折角、堀切まで行くんだから2次会は有り?若見辺りかな?それとも・・・・???
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中。最後にポチしてね!
category:日記
comment(6) | trackback(0)
記事編集

夜の海に自問する 

2008.10.29 Wed 22:38
三軒屋テトラ
IMG_2903.jpg    IMG_2902.jpg

暗ぁ~いテトラの中へ進入する不審者は誰?

はあ~い、キャバ男です。どもっ!

IMG_2900.jpg    IMG_2895.jpg
何しに来たのかって?決まってるじゃない!ウンPをしにきたのです。
海水を汲みに来たのです。

IMG_2896.jpg    IMG_2897.jpg
でもこれって、けっこう危険で恐いぃ。
テトラの隙間から打ち寄せる波の引いた瞬間にザザッと汲むのだが
時々、大きい波しぶきがたちわあっと怯むことも・・・・・・あるーの、です。

IMG_2901.jpg
テトラはしょっちゅう表情を変えるので、
うっかり見落とすと知らぬ間に出来た凹地に足を滑らすことも・・・・・・
(写真では浅く見えるが50センチ位の段差があるーの、です。)
砂も持ち帰るので、なんだかんだで超~重い。
足元がおぼつかないから油断禁物なんだ。






そして、
車までは砂の坂道30メートル。
クソ重いカゴをフラフラとえっちらこっちら運ぶんだが・・・・



こんな時ふと

俺は一体何をやっているのだ?
と、思わず自問してしまうんだ。


何だかな~・・・・というため息ひとつ
寂しくも、危うい夜のお話でありました。


こんな思いをして育ててるんだぜ!チロリさん。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。今日も見てくれて有難う、です。
category:虫エサ飼育の記録
comment(3) | trackback(0)
記事編集

宝島 

2008.10.28 Tue 22:35
手塚治虫(先生)の原点宝島が復刻されるらしい

たとえ、どんなに高い値であったとしてもなにがなんでも買うつもりです。

どもっ!キャバ男です。

朝のラジオでのビックニュースでした。

虫プロに訪問し先生にお会いした事、アニメのセル画持ち出し事件、COMという雑誌の事などなど、遠い記憶が甦ってきます。

宝島を購入したら、思い出と共に書きたいと思います・・・・・・・。

今日は1日気持ちが高揚したままでした。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←見てくれてありがとう!ランキング奮闘中です!
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

ヒマがないじゃん、11月。 

2008.10.27 Mon 22:26
落ちギス知らずの10月でした。

11月は?
IMG_2858.jpg
あれまっ!です。

第一日曜は愛知キス研大会に参戦っす!

第二は例会。西部地区親睦会も兼ねてます。

第三はチャンチャン大会っす!

第四は本年最後の例会だー。

と、日曜すでに埋まってま!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月!忙しいようでござる。

土曜日はというと

第一、第三は休日出勤なので自由に出来るのは3日だけ。

8日は親睦会の下見(懲りてねーなぁ)だから残るは2日間。

ということは・・・・

宇久井は?○島は?カレイ狙いは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月!忙しいでござる


遠州灘に落ちは来るの?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←見てくれて有難う、です。ポチも、です。
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

ナンにも言えない現実 

2008.10.26 Sun 17:39
例会を兼ねた静投連秋季大会が終わった。

1尾のみで惨敗。これで来春の静投連春季大会(原海岸)が消化試合と化した。
楽しみが1つ減ってしまったことになる。

例会も後2回を残すのみだが、こちらもヤバイ。
逆転範囲内ではあるが尾数年間順位5位以内のノルマが危ないのだ。
これを逃すと静投連団体戦のメンバーに入れなくなるので、これまた楽しみが減ってしまうことになる。ホントにヤバイ展開である。


しかし今日はヤラれてしまったものだ。貴重なチロリもムダ死にさせてしまったしナンとも情けない。
ナンとも言えない現実に「ナーンも言えない」と北島ることしか思い浮かばないし・・・

あーあ(泣)、ヤケ酒喰らって寝よっかな~~~と
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング奮闘中。最後のポチが効いてます、ですm(__)m。
category:大会・例会
comment(6) | trackback(0)
記事編集

ナンとも言えない結果 

2008.10.25 Sat 19:32
シブシブなことは知っていた。



朝、リールを忘れるスットコドッコイで福田火葬場前に入ったのが7時過ぎ。
約束していた次郎長さんがいた。その他遠州灘の強豪○山さん、○本さん、竹○さん、ご存知Hガニさんもいた。その後も豪腕、名手と冠の付く実力者がひとり、又ひとりと来た。

しかし、これだけのメンバーをもってしても5尾が最高(キャバ男が知る限りであるが)とは、
ホントめちゃくちゃ、シブシブである。


キャバ男の釣果は4尾であったが(他の人達より倍の時間釣っていたからね)
IMG_2853.jpg
移動に次ぐ移動でやっとこさ釣ったものだから何処がいいポイントか?釣れるポイントかはナンとも言えない。

明日は結局出たとこ勝負という事になるのだろう。
みんなの意見として、今日は荒れ後なので近くに入っていないが明日になれば入っているポイントもあるのでは・・・ということである。期待しよう!

赤ハリス。

赤ハリスはフグ対策のつもり。効果はやはりあった。
が、キスが釣れないでは意味がない。もう少しキスが釣れる場面でないとナンとも言えない。

明日は少しアレンジして使ってみることにとどめることとする。


ここのキスもアレっていた。18.5センチのキスはカルっていた。

遠州灘は何処に向かっていくつもりなのだろうか?と心配に思う。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りブログランキング奮闘中!最後にポチしてね!
category:遠州灘へGO!
comment(4) | trackback(0)
記事編集

明日試す仕掛けはこれだ! 

2008.10.24 Fri 22:15
IMG_2851.jpg    IMG_2850.jpg
以前使ってみて効果のあった赤ハリス。       その時がたまたまだったのか、どうか?
IMG_2852.jpg
明日、試してみます。





使ってみて良ければ日曜日はコイツでいこーと思います。

勿論、秘蔵っ子チロリとセットです。


波よ収まっていておくれ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←見てくれて有難うございます。最後にポチしてね!
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

福田に躍起 

2008.10.23 Thu 00:00
灯。
IMG_1856_20081021220136.jpg
今日もキャバ男の絵で濁します。


書くことがないんだねー


ちゃいます


時間がないだけです。


今年最後の真剣勝負を前に


やっきだからです。

今の福田はシブい・・・みたいだけれど、
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ココは渋らずポチしてね!
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

夢を奏でる夜に 

2008.10.21 Tue 22:50
秋月夜。
IMG_1855_20081021215948.jpg

秋の夜は長く、夢を想うに時忘れ・・・


どもっ、キャバ男です。

今週末は静投連秋季大会です。

夏季大会(菊川)でしくじったので、ここは頑張らナイト。

福田はやる気のあるなしで差が出る海岸だから、気合入れてやらナイト。

幸いにして、風邪を1日で撃退したので、今日はあーだ、こーだと大会用の仕掛け作りに夢中。

ドリーマーなキャバ男の夜は続きます・・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りブログランキング参加中。ポチしてね!
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

秋の夜に語ること・・・ 

2008.10.20 Mon 21:52
秋の夜は深々と、夜風は清々と、闇を満たしている。

どもっ、微熱に憂うキャバ男です。

どうにもこうにも、いけません。風邪をひいてしまいました。

でも・・・・

風邪をひいても、こやつには関係ないようです。

空です。

散歩です。

超~ロングなタイムな散歩です。

こんな日に限って一向に家に帰ろうとしない空であります。

無理矢理帰ろうとすると

IMG_2812.jpg

こ・恐いぃ~     です。

背景も、なにやら蠢いてます。


ヒ・冷ェェェ~~~です。

どうにもこうにも、堪ったものじゃありません。サブいのであります。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ポチしてね!
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

猫のいる事務所 

2008.10.19 Sun 19:58
今日は日曜日。たった一人で出社です。

残業手当は付かないが、休日出勤の手当は付くのであります。うれしいなー

海は波が高くて駄目だったみたい・・・・・うれしいなー残念でしたねー

さて、

IMG_2834.jpg
キャバ男が会社に行くと、うれしーニャンと喜ぶものがここにもいました。

癒しのギン                       元、野良の甘えん坊アントニオ
IMG_2831.jpg  IMG_2839.jpg
媚びる事を知らない孤高のチビIMG_2837.jpg

・・・・・・の3ニャンコ達です。


チビは1~2分側に来ただけで直ぐに離れていきましたが、ギンとアントン(アントニオの略称)はべったり。ギンもアントンも頭、身体をゴンゴンと何度もぶつけた後で机の上に寝そべり仕事の邪魔進み具合をチェック?してくれたのでありました。
(仕事が捗らないのはあなた達のせいですからね
IMG_2844.jpg

仕事に来たのか、ニャンコと戯れに来たのかは想像に任せるとして、退社したのは午後の4時前。

久しぶりにイシ○ロへ。

テクニウムのメンテの依頼を済まし、店内を物色
中古の振り出し竿トーナメント・サーフT30-405が23000円かぁ・・・カレイ釣り用にもう1本欲しいところだが・・・。23000円出して中古買うよりグレード↓落としてサーフリーダーFV(同じ赤竿だし)15000円を2本買ったほうがいいよなぁ・・・。いや、新品買うならせめてプロサーフ位にしなきゃ・・・ん?ガマの振り出し7点ガイド45???円。2本買うとしたら9万オーバーかぁ・・・・いやいや9万出すなら、シマノのクーラー90の一番高いのとチロリ飼育用のでっかいクーラー4????円とサーフリーダーFV2本のほうがいいやんねー・・・リ・リール!テクニウムMgとクーラーの取り合わせで90000円のほうがいいかもー・・・・


と考えあぐねた末に・・・

インター付スイベル7号(どれでも2ヶ150円)だけを買って帰りますたー


結構、サイフの紐は堅いキャバ男なのでありました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング参加中だニャン!ポチ週間だワン
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

90日目のチロリ 

2008.10.17 Fri 23:00
90日目を生きるチロリ
IMG_2783.jpg
ごらんの通りに元気。
先日の遠征の時は冷蔵庫を弱にし野菜室で保管したのだが、それでも冷え過ぎるのか?それとも、1日海水を変えなかったのが影響したのか?
5匹とも砂の中から全身出ていてほとんど動かない状態になってしまっていました。
しかし、手あつい看病の甲斐あり生き延びました。ここまで生かしたのなら、この5匹は何としても年越しさせたい!
させてみせたいと思います、です。

ここで、改めて保管の方法を載せておきます。よろしかったら試してください、な。

入れ物は180×230深さ30mmのタッパー。それにチロリが潜れるだけの砂を入れ、海水を毎日変えるようにし、クーラーボックスで保管します。

IMG_2824.jpg       IMG_2830.jpg
タッパーは100均にて             クーラーは1600ℓ。タッパーが5段重ね出来ます。

保冷は今は平べったいペットボトルを凍らせ、朝と夜の2回交換。(夏場はこのほかアイスノンを付属品の内フタに入れてました。)海水は2ℓのペットボトル(現在は11本用意しています)に入れ、野菜室で保管。海水は水で薄めておきます。(海水7:水道水3)現在、イソメを2容器、チロリ3容器に入れ保管してますが使用する海水は1日2ℓで、惜しみなくタップリ使ってます。砂は粗めのものを三軒屋テトラで調達しています(海水も)。又、週2回砂を交換してますが、交換時にチロリが千切れやすいので細心の注意を払って交換するように心掛けています。海水で砂を払いのけ、チロリの姿が完全に見えるようにしてから割り箸掴み、別の容器に入れ替えるようにしています。(ペットボトル2本分はこの時使っているでしょう。)
IMG_2826.jpg      IMG_2828.jpg
この手のペットボトルを8本凍らせています。         タオルで巻き巻きします。

IMG_2829.jpg
巻き巻きしたタオルとタッパーの間にもう1枚タオルを挟んでます。


温度調節と新鮮な海水と砂。
このことさえキチンと守ればチロリは最早あなたのペット!間違いなし、です


明日は鮫島で地味~に釣りをすることになりました。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 日曜日はなんと仕事なのだ!
    ↑ 投げ釣りランキング参加中!協力有難うございます、です!
category:虫エサ飼育の記録
comment(0) | trackback(0)
記事編集

熊野遠征ー2日目ー 

2008.10.16 Thu 00:00
宴会がお開きになり部屋に戻ったのは何時だったんだろう?布団に入ったとたんに1秒で夢枕。もちろん、寝息は育ちの良さそのままに上品にスースーとであった。
朝、3時に起きる予定が30分の寝坊。寝付き、寝相の悪い育ちの○○さそのままの3人を起こし部屋を出たのは4時頃か?

今日は時間がない。何故ならば、熊野の祭りで9時半ごろから道が大渋滞になること間違いないとのことで、それまでに熊野から脱出しなければいけないからだ。

だから、眠いのは承知で夜が明ける前に出掛けることにした。

目的地は宇久井港。お気に入りの場所に、いざ!である。

使用するエサはいよいよあのチロリ。この宇久井で使うために昨日は温存。満を持しての朝マズメでの出番である。

鍋島を向かいに左からAちゃん、ブロゲットさん、キャバ、Hガニさんと並び、暗い間は正面の2~3色に投げる。エサはAちゃん、ブロゲットさんが赤じゃ虫。キャバ、Hガニさんがチロリである。

アタリの出始めたのは夜が明けてから、ポイントは前回と同じ右斜め45度方向のグリーンのブイ。投点は5色前後。真っ先にキスを取り込んだのはHガニさん。次も。
そして、キャバ男にもついにアタリがきた!と思った瞬間、Hガニさんが竿に飛び付いた。竿尻が浮き上がった!と喜色満面。
IMG_2768.jpg
そして、上がってきたのは25.8センチのキス
IMG_2769.jpg
エサはチロリ。
キャバ男が飼っていたあのチロリをコイツが食ってくれたのである。
Hガニさんはその後もチロリで釣り上げ続けた。キャバ男も数尾ではあるが釣った。
すべて、チロリに食った。赤ジャ虫は沈黙に散った。
釣ったのはHガニさんであったが、嬉しかった。この上なく嬉しかった。
あのチロリにだけ反応してくれた事実に苦労が報われた想いであったからだ・・・・!





宇久井を終え、ハタイに戻ったのは思いのほか早い時間だった。笹○兄やんたちもすでにカルバートから戻っていた。これならばゆっくりと朝食を食べても余裕の時間である。
IMG_2771.jpg
ハタイのかあさんも交え記念写真を撮ったのはこの時だ。祭りの囃子も加わり短い時間の楽しい一時であった。


ハタイを後にし向かった先は豊浦であった。
IMG_2773.jpg      IMG_2774.jpg
サルが出迎えてくれた。

IMG_2775.jpg      IMG_2776.jpg
しかし、キスは迎えてはくれなかった。8人全員ボウズに終わる。(ボートで釣っていた人も2~3尾だけだったようだ)

IMG_2779.jpg      IMG_2778.jpg
次ぎに入った紀伊長島港の川向こうのポイントも1尾も釣れず、笹○兄やんのたそがれ写真だけが収獲であった。


こうして、遠征は終わりを告げた・・・・・のでした。


IMG_2770.jpg
思い出はハタイと共にいつまでも脳裏に刻まれたまま・・・・・・・・・・・・・・・。

年内にもう一度熊野を攻めるつもりです。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキングバナーポチ週間にご協力感謝致します、です。
category:遠征
comment(0) | trackback(0)
記事編集

熊野遠征ー見えているキスを釣る!ー 

2008.10.15 Wed 06:00
結局、ここにしかキスが居ないようで
うようよ
この写真を撮った後、ひとり、ふたりと集まり始め、最後には8人全員集結。

そして、状況を聞いてビックリ!
何度も連掛けで釣れていたのは高提からも見えていましたが、なんと5連もありーの!23センチも釣れーのでウハウハしてたみたい。
しかも、見えているキスが釣れてくるんですと!

見えているキスが釣れる?

そんなバカーな!

確かに、足下にこんなにもいっぱいキスがいるのだから5連だろーが、6連だろーが釣れるだろうし、中には大きいのが居るのも分かる。ただしそれは見えているキスのその先(3メートルくらい先の海底は視認出来るが、その先は良く見えない)にもキスがウジャウジャいてそれらが食ってくるだけの事・・・ハゼだって見えているのは釣れないっていうくらいなのに、臆病で敏感なキスが釣れる訳ないのだ

俄かには信じられません、そんな事!
IMG_2760.jpg
そんな気持ちで暫し見学。(Hガニさんの1投の様子をマジマジ観察)
1色チョイに投げ、サビキ開始→力糸がリールに巻き込まれる間はアタリ確認出来ず→海面を凝視しているとオモリが見え始めた→堤防淵から1メートル強のところでオモリを止めた→数秒後→見えていたオモリが瞬時に消える→あっ、アタッたとHガニさんの声→竿先を見るとキスのアタリが穂先に出ている→追い食いを待っている→見失ったオモリは見えないままだ→また竿先にアタリが出る→巻き上げる 。こんな感じでダブルで上がってきた・・・。

IMG_2761.jpgざっと、こんな感じ。海水の透明度の影響でオモリはよく見えるが仕掛けまでは残念ながら見えないので、キスがエサを咥えた瞬間は分からない。でも、仕掛けの長さ、オモリの位置からおおよその距離は推測出来る。確かに見えている範囲でアタリが出たと考えてもいいような気がする。(それに、一番最初に見た時に比べキスの数が三分の一程に減っているから、釣られたと考えてもいい?)
これは凄い経験、体験だと思う
27号のオモリが一瞬のうちに消えてしまう引きの強さ、速さにビックリ。竿先が動くのはビッビッビッと数センチからせいぜい10センチ程でも、海底ではその何倍もオモリが引きずられるのが分かった。1回目のビッで数十センチ動き、2回目のビッでまた動き、3回目も同様にあらぬ方向に引っ張られているのだろうと思われる。ひょっとしたら、オモリが海底から少し浮き上がった状態でビッビッビッと連続攻撃を受けているかもしれない・・・と思うと何たるキスの強引か!と改めて実感です。



そろそろ、釣りが終わろうとした頃、見ているだけだった自分にHガニさんが竿を渡した。(デカキスしか釣らないと言った手前もあり、意固地に竿を出さないでいたのだ・・)多分、自分の手で実感してごらんとの好意なのだろう(感謝!)

オモリを凝視しながら、良く見えた位置で止め待つこと数秒!オモリが消え、手にビッと来た。オモリが動いた刹那に手に伝わる振動・・この間合いの感覚!た、たまんね~!の一言でした。



蛇足。
朝一から釣っていた人は束越え。Hガニさん、ブロゲットさん達は2時間?位で30尾越え。
平均サイズは17センチ~。ヘチ近くにずっといたのは産卵の為。この堤防の正面以外はまったくといっていいほどキスは釣れなかった(浜は半日で数匹)。


こうして遠征の1日目の釣りは終わりを向かえました。
IMG_2765.jpg
宴会は大盛り上がりでした、です!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 見釣り体験をしたい人は行ってみれば!(今日と同じ状況が続いていますように・・・)
     ↑ランキング参加中!最後にポチしてね。
category:遠征
comment(4) | trackback(0)
記事編集

熊野遠征ーキスの見釣りetc- 

2008.10.13 Mon 22:21
待ち合わせ場所は○沢の駐車場。AM1:00。
本来ならばクラブ一泊バス旅行のはずであったが、今回の参加者は9名(伊達やんは現地にて)。バスでは割高の為、2台の車で行くことに・・・。

笹○兄やん、ミールさん、タックさん、Tジージョさんで1組。Aちゃん、Hガニさん、ブロゲットさん、キャバで1組。2台の車中は賑やかに熊野目指して出発です。

寝不足最高潮の私目は出発と同時にスースーと上品におやすみタイム。(そんな中、時々目が覚めたのですが車中ではキャバ男のことを大絶賛していたようですね!でも、そんなに褒めないで下さいませ。恥ずかしいではありませんか・・・・ヌホッ!

途中、オシッコタイムが何度もあった為、現着したのはAM6:00頃?
まずはカルバート右側(左は網)に入る。熊野の海は正直。キスが居れば1投目から釣れるはず。釣れなければ居ないとはっきりしている。緊張の1投、なむさん!


・・・・ほどなく、2箇所目のポイント王子浜に到着。
先程と同じ様に8人等間隔に散り、願いを込め投げる。
早速、Hガニさんの竿が弓なりにしなる。しかし、得意?の根掛りであった。
ブロゲットさんもしならせたようで、プッツンコ。(Hガニさんは得意?の横歩きで見事かわす)
キャバ男も5.5色でチョイしなり。ハリを飛ばしただけで回収。これはどうやら海藻の所為か?

この最悪の状況に「こりゃ、ここは駄目でぇ~」とAちゃんのほうを見る。
見ればAちゃんも竿をしならせながら慎重に波打ち際に出て格闘中であった。が!

しかし、ところが、なんと、Aちゃんのヒゲがニタリと動き竿先を立てた。見ると、4点針パーフェクトのキスである。そして次投も
IMG_2751.jpg
この笑顔
直ぐ横ではブロゲットさんが2回連続のプッツンコというのに、3投で9尾とひとり爆。

さすがに熊野王子Aちゃんという肩書きを持っているだけあって見事な業。

まわりからヤンヤの喝采にご満悦の様子であります。





そしてキャバ男も居所をつかみ、
IMG_2748.jpg
向こうが透けて見えるほどのピンを皮切りに何とか9尾をキャッチ。
熊野玉子キャバ男の称号をありがたく頂きました、です。





しかし、相変わらず根掛り多発。直にこのポイントも撤収の憂き目と相成りますた。



次に向かった先は大泊。ここでは浜組(笹やんグループ)と大泊港の堤防組(Aチャン組)の2手に別れ様子を見ることに・・・
IMG_2752.jpg      IMG_2755.jpg

我々(Aちゃん、Hガニさん、ブロゲットさん、キャバ)は船溜りの右側の高提に入り、デカキス狙いのつもりでした。しかし、仕度をしていると、港の左端に先客がいてこれまた支度中。どうやら同じキス狙いの様子。状況確認を兼ね、挨拶です。話を伺うと、足元にキスがウヨウヨ泳いでいるからここでやってみるとの事。見える魚はまず釣れないから少し先からサビいて釣ってみるみたい。(堤防際から足下を覗くと確かにウヨウヨとキスがいっぱい!ヘチ際から3メートル位まで先の海底が見えキスを確認。ヘチすぐそばにもいて真上からキスが見える。しかも逃げない。これにはビックリしました。)
1投だけ見る事にしたら、すかさず1色先でアタリが出て、ダブルのキス。15~16センチのサイズであった。それを見届け(このサイズならいらないのだ)自分達は高提でデカキス狙いに勇躍向かったのだが・・・・。

IMG_2758.jpg
高提で釣れるのは外道ばかり。
フグに根魚におじさん(というらしい・・)にメゴチ。手の平より小さめのチャリコ。
キスはナッシングの態。
やがて見切りをつけたのかいち早くHガニさんが抜け、
ブロゲットさん、そしてAちゃんまでもしびれを切らし高提を降りていきました。
(キャバ男はあくまでデカ狙いなので1人でいつまでも粘っていますた。)


浜組も全滅らしく、浜組の中からタックさんが高提に来ました。そんな中、ふと先程の先客達のいる方向を見ると(Hガニさん達は何にも釣れないより先程の足下にいるキスを釣ってみると向かっていったのだ)IMG_2759.jpg

今日はこの辺で終わりにさせてね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 明日はキスの見釣りから夜の宴会までのつもり・・
     ↑ランキング参加中だから、最後にポチしてもらえると嬉しいな!
category:遠征
comment(2) | trackback(0)
記事編集

熊野一泊遠征記ー予告ー 

2008.10.12 Sun 20:00
熊野遠征が終わりました。

現地待ち合わせの伊達やんを入れると総勢9名で楽しんできました。

今日は疲れているので本編は明日以降になりますが、
IMG_2772.jpg

ウヨウヨ泳いでいるキスを見ながら釣るという貴重で特殊な「キスの見釣り」という体験もあり、記憶に残る遠征であったと思います。

このところ、仕事が忙しくいっぺんに書き込むことが出来ないと思いますが、なるべく短期間に書き込むつもりなので、首を長めにしながら読んで下さいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ブログランキング参加中です。最後にポチっとしてね!
category:遠征
comment(0) | trackback(0)
記事編集

遠征に行って来ます 

2008.10.10 Fri 22:12
熊野方面に一泊で遠征。

チロリが全面的に入手困難で手に入らないので、いよいよ飼育中のチロリを使用しようと思います。
IMG_2745.jpg
でも、元気なチロリは可哀想で使えません。少し色の悪目なのと、太いのだけにしときます。
(活きのいいチロリは箸でさわると砂の中へシュッと潜り込んで行きます。それを引きずり出す気にはとてもなりません。それでは意味ないんだけどね・・・・)

このチロリでデッケーのが釣れたら万々歳なんだけどな!

さて、どうなりますやら・・・・!

では、行って来ます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←見てくれて有難う。最後にポチしてね!
category:虫エサ飼育の記録
comment(0) | trackback(0)
記事編集

おわび。 

2008.10.09 Thu 23:50
先程、ある記事を書きましたが、縁起のよくない内容なので削除しました。

書けばいいってものじゃないと反省です。

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

王監督(選手時代)の思い出 

2008.10.08 Wed 00:40
自分が20代前半の頃。

当時、東京に住んでいて東京駅八重洲大地下街の中華料理店で働いていた時の話です。

王選手はそのお店の常連客でした。
中日、広島との試合の時、新幹線にて移動する前によく立ち寄ってくれたのです。
ホームラン世界記録の喧騒真っ只中の時も来てくれたのを覚えています。

王選手がいつも注文するのは「三絲面」という湯面で、いつも旨そうに食べていました。

王選手の人柄の良さはまさに世界記録級で、誰に対しても変わらぬ温厚さで接してくれました。
食事中にサインを求められてもイヤな顔を見せたことはありません。食べかけの手を止めてにこやかな表情で必ず応えていました。
自分達はお店の人間としてそんな王選手がゆっくり大好きな面を食べられるように不届きな客の不意のサイン攻めを防ぐべき立場だったので、王選手が来店すると客全員を敵のように思っていました。
自分が王選手を守るんだ!と真剣に思っていたものです・・・・・。

当時、王選手は自分の顔を覚えていてくれたと思います。試合日程から来店する日は凡そ予測出来ていたので、来るだろう時間帯になるとよくお店の前で立っていたのですが「ようっ!」と声を掛けてくれながら入ってくれましたから・・・。

場所柄、その他有名人、芸能人も大勢来店しましたが(常連客じゃないけど・・)王選手ほど誰に対しても変わらぬ態度で接してくれる人はいませんでした。
王監督が「世界の王」たる由縁はただホームランを世界一打っただけではない!とあのイチローでさえ言っていましたが、その由縁が何たるかは自分には容易に理解できます。

その王監督がついにユニホームを脱ぎます。
心から心から、お疲れ様と思わずにおれません。ほんのちょっとだけでも接する機会を偶然得られたことを誇らしく思います。
王監督・・・本当にご苦労様でした
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←最後にポチしてね!
category:日記
comment(1) | trackback(0)
記事編集

10月はもう始まってるよ! 

2008.10.07 Tue 06:00
10月の予定。
IMG_2741.jpg
4日、5日のJCはすでに終わり、10月の土日はあと3回。
たった3回の土日なんてあっという間ですからね、気合入れて行きましょう
今週末は本来ならばバスでのクラブ遠征であったのですが人が思いのほか集まらずにバスは取り止めに。有志での遠征となりました。それはそれで良しと思うキャバ男です。
26日の例会は静投連秋季大会でもあります。昨今チロリの入手が困難になっているので保存中のチロリの出番になるかも知れません。
こういう日が来た時の為に飼ってきたので、もしそうなれば待望ですね
ぜってー!ガンバる!
18日、19日は島行きとカレイ狙いかな?落ちギスが釣れ盛っていたらそっち優先かな?
迷うところでありんす。

1年の中で一番条件の揃っているのが10月。
ここで釣りを堪能しなくして、いつする!?
いっせいのせーで楽しみまひょ





IMG_2738.jpg

見に来てくれて有難う!!!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 感謝、感謝の1~20000であります
     ↑ 投げ釣りブログランキング参加中。
category:日記
comment(2) | trackback(0)
記事編集

スタコラサッサの独り釣り 

2008.10.05 Sun 20:30
今日はゴンズイ親爺殿はじめ6人での楽しい釣り日和

場所は昨日偵察した中田島砂丘正面。

今日はワイワイと楽しく釣れればそれで良し!と6人等間隔で釣り開始。

ところが、

キャバ1投目、ピン2尾。ブロゲットさん良型2点掛け。

キャバ2投目、ピン2尾。○○さん良型4点掛け。

キャバ3投目、・ピ・ピィィィィィィーン2尾

ときたもんだから、さー大変
点かなくてもいい火がメラッと点火。

気が付いた時には5人に一言も告げずにスタコラサッサと移動。ホイサッサと大移動。

馬込河口近くにまで単身赴任しちゃいますた、のであります。
(ゴンズイ親爺殿、この不逞の輩をお許し下され早漏候でござるゥ・・・)

IMG_2721.jpg(昨日撮った画像)


後ろが壁になっている辺りからサーファーの群れ。

波の切れ目前の浜に大きな倒木(流木)。

その左の河口寄りに如何にも深そうな小さなワンド(落ち期には良型ワンサカか?)。

そこからの河口寄りに3色に瀬をもつ川帯が100メートルほど続く。(この川の中も他よりは深めかな?)

そんな構成の馬込河口西側。昨日の偵察でキスの濃さを感じ取っていての移動でありんした。


IMG_2727.jpg   IMG_2729.jpg   IMG_2730.jpg

IMG_2731.jpg
案の定、こんな感じで釣れ続き、ひとまず先ほどの火は鎮火。しかし、型は最初はマアマアであったが段々と小型化しマアマア<ピンの割合になってきてしまい、またもやメラッ。仕掛けを8点バリに変えパーフェクトを目指す。も、最高6点止まり。5点掛け5回と消化不良。火はグズッグズッとくすぶったままだが70~80尾近く釣ったところで嫌気がさして単身赴任終了と相成りんしたっス。


不逞のキャバがようやく戻ってみるとゴンズイ親爺殿が帰り仕度の様子。
(まだまだ以前の体力が戻ってないので疲れたようですね。)

折角、和気あいあいの釣りを堪能しようと遠路来てくれたのに「ごめんなさい」と心で謝りつつ、ヤッキリ大会での再会を約束してのお別れをしたのでありました。

メデタシ、めでたし!

そして、みんなが帰っていった直後

おりゃっ
IMG_2732.jpg


IMG_2733.jpg
心優しき皆さんが残していってくれたコイツを釣り、グズグズと燻っていた火を消火したキャバ男もメデタク退散したのでありました。


土曜日、釣れ続く中で色々な事を試したんだ。その内容は、そのうち記事にするつもりだよ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中だよ!ここをクリックしてね。
category:遠州灘へGO!
comment(2) | trackback(0)
記事編集

カレイ釣り→キス釣り=疲れてるっちゅうに! 

2008.10.04 Sat 17:43
帰って寝るだけの月~金がようやく終わり週末。やっと釣りに行けるゆっくり出来る時間が出来ました。
どもっ!勤労戦士キャバ男です。

今日は待望のカレイ釣りの日ということで睡眠もそこそこの3時に起き、出陣。
IMG_2726.jpg









(仕掛けを作る時間もなかったので市販仕掛けを使うことに。
この類の市販物を使うのは何年振りだろうか?)

現地には暗いうちに着き、潮止まり前の4時ちょい過ぎに投入。前日4尾釣れたとの確実情報を得ていたのでやる気満々。しかしながら10時頃まで粘るも○ボに終わりますた、です。
見どころが全然なかったのでUPしたい記事も皆無というくらいのありさま。次回にリベンジを誓いまして帰路につきました、です。(内心、これでやっとキス釣りに行けるゆっくり出来ると安堵でふ)




と思ったが、ゴンズイ親爺さまが久しぶりにキスを釣りたいとの報を受けたので
急遽先週の例会でチビ爆だった中田島の釣況を確認しに行くことにしますたのでありんす!で、ありらん!で、アデランス!!(キスを釣る釣るってか?)

そしたら
IMG_2716.jpgおよっ!

も一丁
IMG_2718.jpgおよよっ!

投げるたんびに、ご覧の通り!

ちょこっとだけ偵察のつもりが・・・・・1時が過ぎ、2時が過ぎ・・・・・






も、も、もう一丁
IMG_2720.jpgおよよよっ!

も、も、も、も、もう一丁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




つ、疲れてるっちゅうに~


てな、はめにあいなっちゃいましたのでありますたー!です。

ゴンズイ親爺殿!明日は5時待ち合わせでござりますよね?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ まさか、その前にカレイ釣りではござりませぬよね?
    ↑ランキング参加中。
category:遠州灘へGO!
comment(4) | trackback(0)
記事編集