fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

熊野遠征ー2日目ー 

2008.10.16 Thu 00:00
宴会がお開きになり部屋に戻ったのは何時だったんだろう?布団に入ったとたんに1秒で夢枕。もちろん、寝息は育ちの良さそのままに上品にスースーとであった。
朝、3時に起きる予定が30分の寝坊。寝付き、寝相の悪い育ちの○○さそのままの3人を起こし部屋を出たのは4時頃か?

今日は時間がない。何故ならば、熊野の祭りで9時半ごろから道が大渋滞になること間違いないとのことで、それまでに熊野から脱出しなければいけないからだ。

だから、眠いのは承知で夜が明ける前に出掛けることにした。

目的地は宇久井港。お気に入りの場所に、いざ!である。

使用するエサはいよいよあのチロリ。この宇久井で使うために昨日は温存。満を持しての朝マズメでの出番である。

鍋島を向かいに左からAちゃん、ブロゲットさん、キャバ、Hガニさんと並び、暗い間は正面の2~3色に投げる。エサはAちゃん、ブロゲットさんが赤じゃ虫。キャバ、Hガニさんがチロリである。

アタリの出始めたのは夜が明けてから、ポイントは前回と同じ右斜め45度方向のグリーンのブイ。投点は5色前後。真っ先にキスを取り込んだのはHガニさん。次も。
そして、キャバ男にもついにアタリがきた!と思った瞬間、Hガニさんが竿に飛び付いた。竿尻が浮き上がった!と喜色満面。
IMG_2768.jpg
そして、上がってきたのは25.8センチのキス
IMG_2769.jpg
エサはチロリ。
キャバ男が飼っていたあのチロリをコイツが食ってくれたのである。
Hガニさんはその後もチロリで釣り上げ続けた。キャバ男も数尾ではあるが釣った。
すべて、チロリに食った。赤ジャ虫は沈黙に散った。
釣ったのはHガニさんであったが、嬉しかった。この上なく嬉しかった。
あのチロリにだけ反応してくれた事実に苦労が報われた想いであったからだ・・・・!





宇久井を終え、ハタイに戻ったのは思いのほか早い時間だった。笹○兄やんたちもすでにカルバートから戻っていた。これならばゆっくりと朝食を食べても余裕の時間である。
IMG_2771.jpg
ハタイのかあさんも交え記念写真を撮ったのはこの時だ。祭りの囃子も加わり短い時間の楽しい一時であった。


ハタイを後にし向かった先は豊浦であった。
IMG_2773.jpg      IMG_2774.jpg
サルが出迎えてくれた。

IMG_2775.jpg      IMG_2776.jpg
しかし、キスは迎えてはくれなかった。8人全員ボウズに終わる。(ボートで釣っていた人も2~3尾だけだったようだ)

IMG_2779.jpg      IMG_2778.jpg
次ぎに入った紀伊長島港の川向こうのポイントも1尾も釣れず、笹○兄やんのたそがれ写真だけが収獲であった。


こうして、遠征は終わりを告げた・・・・・のでした。


IMG_2770.jpg
思い出はハタイと共にいつまでも脳裏に刻まれたまま・・・・・・・・・・・・・・・。

年内にもう一度熊野を攻めるつもりです。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキングバナーポチ週間にご協力感謝致します、です。
スポンサーサイト



category:遠征
comment(0) | trackback(0)
記事編集