キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。その他に愛犬「空」の日常や趣味の話を紹介します。

プチ座談会?IN平松 

2008.11.30 Sun 16:28
今日も、平松。
多鱚メンバーは10人が集結。例会の半分近い数のメンバーが家を追い出されやって来ました。

どもっ、キャバ男です。

今日の平松は海色が悪く、風も強くてさぶい1日でした。

キスはポツポツと釣れただけで、最近好調の高野豆腐君さえ○ボという貧果です。

こんな時は風を避け、テトラの中に入り込み風除けしながら座談会です。
IMG_3220.jpg
テトラの斜め部分に背中を持たれかけると、ぬっくい(温かい)ことぬっくいこと!
昨日、ここで良型4尾を含む5尾を10時過ぎに来て釣った笹○兄やんがやる気いっぱいで投げ込み続けますが上がるのはギッチー(イシモチの子)ばっか
オマケはでかいゴンズイです。
やっぱ、今日の海の色ではキスは上がりそうもなさそう。
しかし、退屈はしません。みんな気心の知った人ばかりですから色んな話をしながら笑顔笑顔で談笑。(これもきっと釣りの内なんでしょうね?)
10人中○ボが2人いて、今日のターゲットはこの2人。イジり倒されるまでイジられておりますたっス。

昨日も良型を4尾の堀切ちゃんは今日もこの型
IMG_3221.jpg
みんなで堀切ちゃんの仕掛けを勝手に物色してアーだ、コーだと荒らし、
○ボの高野豆腐君は何とか盗もうと必死でしたが
堀切ちゃんのガードの前に撥ね返され撃沈ですた。

来週のヤッキリを前に心配な釣果ではありますが、
Hガニさんが海水温を測ったら18℃あったので海況が悪くなければキスは口を使ってくれると思われ、
イイ日さえ続けば釣れる可能性が高いのでは?

希望的観測をしつつ本日のプチ座談はやがて終わりを告げたのでありました。

キャバ男の1尾。IMG_3226.jpg
ハリさえ飲み込まなければ逃がしてやったのに~ピンでひた。

来週は40人以上集まりそう。楽しみは12月になっても続きまーす!ってさ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←土日のポイントがどーしても伸びないのは何故?土日も応援して欲しいなぁ・・・
スポンサーサイト
category:遠州灘へGO!
comment(5) | trackback(0)
記事編集

平松で久々に遠投した 

2008.11.29 Sat 22:10
平松にてIMG_3213.jpg

家の用事が出来、平松に着いたのは11時。
止めてもよかったのだがあまりの陽気の良さに「こんな日に釣りしなくて何とする?」でした。

平松にいた多鱚の面々は合わせて6人。先週釣れたkenjohoポイントには最近コンビとして売出し中の堀切ちゃんと高野豆腐君が仲良く肩を組んで並べてやってました。
堀切ちゃんが良型5色で上げ上機嫌でした。高野豆腐君もその時の竿先のアタリを見たようで「竿先が、こんな感じで・・」と身振り手振りで満面の笑みを浮かべながら話してくれました。
この時の2人の息の合い様を見て出来てるとキャバ男は直感!致しました、でふ。
今後の2人の中を温かく見守りたいと思う、元師匠でもありましたッス。

5色で釣れた?
何時以来でありましょうか、そんな遠くでキスが釣れたって言う話を聞くのは?
なにしろ、今年は3色投げたら投げ過ぎっつう時ばっかでしたからねぇ・・・

ということならキャバ男もエントーです。ホント!久々の遠投でありッス!
ポカポカ陽気での爽快な投げはやっぱりいいッスね。

これだけで今日はもうオッケーでケッコーな気分。
たとえピン3尾だけだったとしても満足でありました、です。

IMG_3214.jpg
キスの便りがだいぶ減り、またぞろ平松~駒場が賑わう季節到来近しですが、
今のところはまだチラホラ程度。
しかし、今日のように遠投でも良型が釣れたようなら今後の期待は大って感じがします。
人影のないこの風景が人で賑わいだすのも近いかな?

を予感する今日の平松でありました、です。



明日はもっと多くの多鱚の衆が来襲するそうな・・・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ほらね!投げ釣りブログらしいでしょ?ポチで確認してみてね!
category:遠州灘へGO!
comment(1) | trackback(0)
記事編集

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 

2008.11.28 Fri 23:39
IMG_3209.jpg

数少ないキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの本です。


どもっ、キャバ男です。
愛するキャバリアのことをほんの少々・・・

IMG_3212.jpg

キャバリアには4つのタイプの毛色があり、それぞれ呼び方があります。

IMG_3208.jpg
《ブレナム》
赤と白のパーティ・カラー










IMG_3207.jpg
《トライ・カラー》
黒と白、あるいは黒と白と赤のパーティ・カラー










IMG_3202.jpg
《ブラック&タン》
黒と赤のホール・カラー










IMG_3205.jpg
《ルビー》
赤のホール・カラー










キャバリアの名前の由来は17世紀、ジェームズ一世から始まるイングランドのスチュアート王朝時代、宮廷内で愛玩されたトイ・スパニエル。この時代の中で特別にこのトイ・スパニエルを寵愛したチャールズ王の名前、すなわち「キング・チャールズ・スパニエル」という犬種名で呼ばれるようになった・・・そうな。

キャバリアにはキャバ男同様、貴族の血が流れてるんだな~!といたく感心だな!こりゃ。


キャバリアは犬嫌い、人大好きで
他の犬を見ると逃げ出すか、フリーズしてしまう。(空は犬も好きみたいだわさ!)
人を見ると手当たり次第に喜び、駆け寄っていきます。(空は人はトーゼン大好きみたいだわさ!)

キャバリアは心臓病に罹りやすい(僧帽弁閉鎖不全症
僧帽弁が閉まらなくなり血が逆流する病気。
キャバ男も中学生の時に弁膜症を患ったことがあるのだが、病弱なのはやはり高貴な血筋のなせる業みたいだな、やっぱり!

だからして、心音チェックはキャバリアを長生きさせる為には欠かせない心得なのである。

さてさて、我が家の空様でありますが・・・・

s-IMG_3165.jpg
(キャバ男の心配をよそに、のんきなそらっぺ。)

空、散歩に行くよ!

IMG_3107.jpg
一声かければこのはしゃぎっぷり

とても貴族の出とは思えまっしぇーんでふ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日、あさっては平松に行きます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りブログですってば!嘘じゃありません、です。

category:空ちゃん通信
comment(4) | trackback(0)
記事編集

知られざる趣味 

2008.11.27 Thu 23:03
IMG_3191.jpg
IMG_3187.jpg
印度放浪。

まだ若かりし頃、バック・パッカーなるものが流行り
旅=放浪にかぶれていた。

その頃の究極がインドへの旅であった。

行くことは叶わなかったが、今でも混沌とした大地に憧れている自分がいる。





IMG_3190.jpg
関心を持ったキッカケはこの本。

印象的な写真満載で読んでいるとインドに行った事があるかのような錯覚に陥り、
それが講じてインドについて仲間とよく哲学ったもので

集会場所の仲間の部屋の中はインドを演出するための雑貨、小道具であふれ、インド音楽独特の音色とインド香 でむせ返っていたのを懐かしくも覚えている。



s-IMG_3180.jpg
そんなこともあり、今もって未練がましくこんな物で雰囲気を楽しんでいる。

IMG_3186.jpg
インド香である。

なんと100均にも売っていたりするのだが、それは別物同様。

やはり直輸入された香でないと匂いがらしくならない。

インド香は癖が強くて・・・と嫌う人も多いが、この独特な匂いにハマると実に心地よい気分になり心がまったりと癒され和んでくるのであります。



IMG_3184.jpg
神だ象。



















釣りの話がねーんで、変な?趣味のことを書いて見ますたっす!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←これは釣りブログです。ちなみにポチッとしたら投げ釣りランキングが表示されまーす。



category:趣味
comment(0) | trackback(0)
記事編集

ハリ、ハリ、ハリで夜が更ける。 

2008.11.26 Wed 22:29
これからの時期は平日が忙しくなります。

どもっ、キャバ男です。

シーズン中は釣る事が忙しいだけで平日は割合とのんきにしておれるのだが、これから3月くらいまではそうも言ってられません。
何故ならば、シーズン・オフ=ハリ結びと相成るからであります。
s-IMG_3178.jpg
白いシールの入れ物にはキスペの4号。
が5号。が6号。
は秋田狐の2.5号。黄色は3号。

同じ色の入れ物が沢山あるのは、クリアー、蛍光、オレンジなど色別に仕分ける為であります。

そこで、1つの入れ物で200本づつ結ぶと単純計算してみたならば・・・・・

現在はまだせいぜい700~800本くらいしか結んでないので残り本数のことを考えると、

考えただけで気が遠くなりまふぅ~~~的に大変なのだ!
忙しいのであります、のだ!

先日買ったハリは年内に結びきるつもり・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ハリは1日100本。ポチは1日1回だけっス!
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

 

2008.11.25 Tue 23:31
生後まもなく家に来た時の天使のごとき無垢な可愛さを思い出す。
1歳を過ぎ元気いっぱいな無邪気さを思い出す。
5歳過ぎあたりからの落ち着いた仕草を思い出す。
老いが毛色に表れて来た頃の不安を思い出す。

いつもこちらを見つめていた眼を思い出す。
いつも、そばにいてくれた事を思い出す。
安心しきった表情を思い出す。

抱っこした時のぬくもりを思い出す。
・・・・・・・思い出す。

そんな君の
いとおしい一生が、いま目の前にあり
一生分の笑顔が、そこにいる。

そんな君の
横たわったままの姿が堪らなく悔しい。



堪らなく悔しく思うんだ・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、会社の事務員さんちのワンコが虹の橋を渡りました。13歳でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ その日を見届けることが飼い主の役目。ワンコの幸せなんだと思います。


category:日記
comment(2) | trackback(0)
記事編集

2008年度多鱚会例会終わる 

2008.11.23 Sun 17:50
目標達成出来ませんでした。

どもっ、キャバ男です。

本年度の全例会が今日で終了。毎年のことですが、最終例会が終わるといっぺんに気が抜けてフニャとなってしまいます。
おまけにノルマが達成出来なかったときは尚更です。一週間ほどフニャフニャ状態になること間違いなしでありまフニャ。

キャバ男の年間成績です。
年間ポイントの部→たぶん、4位。
年間釣果数の部→どーみても、7位。


キャバ男の目標は年間釣果数での5位以内確保なので、ガックシの結果。

敗因は力負け。実力をもっと、もっとつけないと美酒には手が届かないのフニャ。

でも、来年ガンバル。moreガンバルmostガンバル

フニャ!

さて、泣くも笑うも12月7日。

ヤッキリ or kisu/derbyで1年の締め括りと相成ります。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ →ランキング参戦中につき、応援してね!
category:大会・例会
comment(4) | trackback(0)
記事編集

冬の海に移行かな? 

2008.11.22 Sat 16:29
今日は例会場所探しの釣行。このところの寒さで釣れたキスは寒そうでした。

どもっ、キャバ男です。

Hガニさんの目覚ましベルに目が覚め、あたふたと中田島へ。
IMG_3095.jpg
浜に着いたのは8時を回った頃。
通称「亀前」が比較的好調なことは知っていたが、そこには入らず馬込河口まで歩きポイント探し。

が、

さぶいしぃ、風強いしぃ・・

IMG_3092.jpg手はかじかむしぃ、帽子は飛ぶしぃ、で


テンション低っ!
っくなるばっかり・・・

で、

仕方ないので1~2投づつしながらテクテク戻ります。

が、

キス!は、どこにもいません!いません!いません!

ということで、

明日の例会ですが、中田島は駄目でありんす。

で、

寒くて、西風ビュンビュンときたら、やっぱりあそこしかありません!

平松です。

そしたら案の定、ボチボチ釣れました、です。

で、

渚のAちゃん様明日の例会は平松でいけそうでありんす!ということで、どうでありましょうか!?



最近、堀切ちゃんと高野豆腐君が迷コンビになってきたようで・・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング参加中です。応援のポチしてね!
category:遠州灘へGO!
comment(1) | trackback(0)
記事編集

せっかく雑誌に載ったのにぃ 

2008.11.21 Fri 21:02
誰これ?

IMG_3091.jpg

顔が真っ黒やんけ~~~!


せっかくの色男が黒男になっちゃいますた
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング参加中!ポチッとしてね。
category:日記
comment(2) | trackback(0)
記事編集

ボク、元気してます! 

2008.11.20 Thu 23:06
ども、ボクです!

お久です。

ボクは毎日元気で
s-IMG_3049.jpg

んちょ!っと

快食快便してま~す

だワン!(失敬!)

日曜は最終例会だぜい!気合入れてこ~ぜ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←んちょ!ポチしてね!
category:空ちゃん通信
comment(0) | trackback(0)
記事編集

昨日書かなかった仕掛けの話 

2008.11.18 Tue 22:37
チャン大会で最後にポコッポコッと釣れたのは偶然?だけとはいえないかも知れません。

どもっ、キャバ男です。

実は、当日色んな仕掛けを試していました。
s-IMG_3050.jpgほんの一部です。

幹糸は通常のフロロの他にフロートも使用。全長は3メートルと4メートル。
チャン大会でのテーマは《漂わせる》でした。

そして、ハリスは来年からのこだわり《色》ハリスを何種類か用意。
フラッシュ・ピンクとか蛍光は今までも当然使っていましたが、そこへ赤、黄、橙、緑、ゴールド(っぽく見える?)。色の濃い薄いを加えると倍以上を揃え、用意しました。

長年釣りをしてきた人ならどれもこれも試したものばかりでしょうけれど、キャバ男今更ながらもう一度掘り下げようと考えた次第です。
ルアー、擬似餌にその日その日のアタリ色があるように・・・・・。
そんな事、とうの昔に色々やったよ!という人の色々よりも深~く、深~く掘り掘りしていくのです。


今回試してみてどうだったかというと実は、結果的にはどれもこれも効果ありませんでした。
が、それは至極当然なことと納得してます。
(効果は簡単に出ないほうがいい。簡単に答えが出るくらいならやらないほうがマシと最初から考えているので
この結果は好都合なことと捉えました。)

ただし、ただ1つ。
最後に遠投したときに使った仕掛けは偶然にマッチングした可能性もアリと思えました。

その仕掛けで4投しました。
1投目→2回戦の間、ほとんどエサが取られなかった状況の中でやっとキスが釣れました。それもダブルでキスが釣れたとマジ思いました。しかし、1つはエソでした。
2投目→同じ距離で1投目より確かなアタリをとりました。しかしこの時4尾釣っている人がいると知っていたので敢えて間を取り多点を狙いバラシ。2~3度生命反応を感じたので絶対多点で上がると思ってました。今回はこのことが痛恨でした。
3投目→スカ。
4投目→3投目のスカと時間のない事を考慮し3色へ。2回戦は他の人も大体この距離を攻めていたがほとんど釣れてないのにナント!ダブル
(この間、両サイドの人は釣れてないので活性が上がったわけではなさそう。)

これらのことを考えると、最後に使用した仕掛けがアピールしたのかも?
と、考えてもいいのかも?
(ただし、これは偶然。偶然は結果論。意図のない結果では意味がないと思ってます、です。)

皮肉なことにその仕掛けは西部地区親睦会用に用意した物でチャン大会のために用意したものではありませんでした。(親睦会の時には不発に終わった代物)
やけっぱちで遠投しついでに仕掛けもやけっぱちで変えた・・・だけでした。

でも、このことからやってみる価値はある!と改めてやる気が出てきたのはいうまでもありません。


思ってます。
どの条件にも当てはまる万能な代物なんて無いと。
ただ、ある条件の中でなら効果を発揮する物はある!と。


来年から始めるこだわりをすでに始めている!キャバ男でありました。チャンチャン!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング参加中です!応援してね。
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

チャン大会其の2ーどうよ、見事でしょー 

2008.11.18 Tue 00:00
2回戦。

エリアはグッと縮まり2番テトラまで。
競技時間は2時間。
ほとんど釣れない釣況。
競技者数29名。


ガマ予選の2回戦とほとんど同じ条件の中、100人会キップ争奪戦がスタートしました。
(あっホントだ!って思い出した人いますゥ?)

ここでも真っ先に1番テトラ川流れ込みの右手側を奪取。そして、続々と後続も入り5メートルないくらいの間隔でクーラーが置かれていきます。

そして、第1投。
渋いことを知っているので、みんなジックリと構え時間をかけてアタリを探ってます。が、やっぱりというべきか?川右に入った人全員カラで回収。(川左に入った人の中の1人だけがゲットしたようですが)

2投、3投して全体で2尾か3尾だけ釣れたかどうかの序盤が続き、みんな予想通りの苦戦に陥ってます。この状況の打開策は?みんな答えを出すのに必死です。すぐに移動する人、遠投・近投を試みる人、思い思いにそれぞれ工夫しているのでしょうが、答えはやっぱりカラとなって返ってくるだけのようです。時々、キスが上がりますが単発で後が続いて行きません。
1時間が経過し複数尾釣った人は1人か?2人なのでしょうか?激渋の状況はガマの予選以上でありました。
キャバ男も同様でもがいていましたが、キスどころかエサすら1度も取られない状況でありました。
この時点でキャバ男は1番テトラの真ん中部分に移動。当然○ボのままです。その間に観戦者からの情報が入り4尾釣った人がいるらしいとのことで「やられた!」と負けを覚悟、プッツン寸前に追い込まれてしまいました。
やけのやんぱちとはこの事でしょう。万策尽きたキャバ男にはもう遠投して待つことしか残されていないとばかりに(仕掛け、オモリ、サビキ色々考えられることはやってみましたが全て駄目でした)。
タングステンに変え、渾身投擲し7色チョイからサビキ始めました。
(じつはキャバ男は変なところがケチで、高い値段のタングステンを目いっぱい投げてプッツンコしたくないというナンセンスな考えから今まで1度もタングステンで遠投したことがない男であります。)

すると、かすかなアタリ。でお初をやっとゲット。
今までの試行錯誤をあざ笑うかのようなお初に「なんで?」のうれし苦しの1尾でありんした。
そして、最後の投擲は時間がないので3色に投げたところ、連でキャッチ。
なんでやネン!?の思いのうちに2回戦は終わりを向かえました。

表彰式。4尾釣った人が2人いて1尾足らずの3位であります・・・・・・・???

いえ、3尾釣った人ももう1人いました。(原でいつもお世話になっている○島父であります。)
ジャンケンポンで親爺さんの貫禄に当然のごとく負け!で
4位確定!

そう、4位以下はビリも同じの、その4位を見事にゲットいたしたのでありました!


1週間あれこれ考え仕掛け作りましたが、釣れたのはやけっぱちの遠投ですた
最後の最後に釣れなくてもいいダブルがきたおかげで、最悪のシナリオの4位ですた

これって、どうよ!

これってやっぱり・・・見事!ってことでいいんでしょうか?ね!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ブログネタとしては見事~って思った人はポチで投票してね!

category:大会・例会
comment(2) | trackback(0)
記事編集

チャンチャン大会出場記ー其の1ー 

2008.11.16 Sun 21:11
今日、静投連チャンチャン大会が行われました。

先にも書きましたが1位には100人会出場権orトロフィーor賞金。2位・3位はトロフィー。4位以下は何もナッシングという(4位以下はビリと同じ)大会でありまして、
いって見れば、100人会出場権を賭けた争奪戦(トロフィー、賞金はおまけ)という大会でありんす。

1回戦20位勝ち上がりの2回戦制。1回戦敗退者には2回戦観戦の罰?が待ち受けています。
そりゃ、かなわんということで1回戦開始の掛け声とともにまずはダッシュ。1回戦はなにはともあれダッシュが原則。腕不足のキャバ男には好ポイントダッシュのためのダッシュなくして明日に架ける橋はないので、苦しかろーがなんだろーが行かせてもらってます、です。

入ったところは昨日次郎長さんツ抜けした右側から2番目のテトラ真ん中。次郎長さん、ラガーちゃんと続き競技開始です。開始早々釣り上げる人を見、気が逸ります。なにしろ渋い今日この頃、キスの顔を早い段階で見るのと見ないのとでは雲殿の差。ここのスタートダッシュが明暗の分け始めとなるのですから・・・。

そんな訳で持ってる集中力の半分はこの最初の数投に使う!そんな気構えで集中していきます。

が、集中しても釣れるとは限らないのが釣りです。運の助けも必要となってきます。

そして、2投目。

集中と運が噛み合い連でキスをゲット(うれぴー)。

しかし、その後はうんともすんともナッシング状態が続いたことから、どうやら集中運が勝っていたようで・・・・・(それでもウレピー

その後、結局同じ場所では釣れずに何度かの移動をし1尾だけ追加したところで1回戦が終了。
(3尾がボーダーとのうわさに一安心)
結局、2投目の連が決め手となり2回戦進出(2尾釣果29名が1回戦クリア)しましたが、全体の釣果から予想以上の渋渋な釣況だったみたい。
それを思うとよく連で・・・の1回戦でありました。

さて、2回戦。

ではありますけれど、

2回戦に進出出来ても優勝以外は1回戦落ちも同じことなんですが、この渋さの中では・・・・

しかも2回戦のエリアは左から2番目までのテトラまでのようで(さらに渋いエリアでふ)・・・・・

おー・まい・がっ!!

な2回戦になりそうな感じで・・・

キャバ男!0%の自信しか持てまっしぇーんんん

続きは明日。タイトル「どうよ!見事でしょ?」です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング参加中!
category:大会・例会
comment(1) | trackback(0)
記事編集

カレイに浮気? 

2008.11.15 Sat 14:55
暗い時間から
s-IMG_3015.jpg
遠州灘には行かず

相良には行かず

キス釣りには行かず

とある場所へ

カレイ釣りに行ったのだ。

が!
s-IMG_3017.jpg
釣れたのは、

セイゴ1尾。

オー・マイ・ガッ!!


明日は相良でチャンチャン大会だというのに、何やってんのー
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング奮闘してる?つもり!ポチしてね!
category:遠州灘へGO!
comment(2) | trackback(0)
記事編集

なにやらコソコソと・・・ 

2008.11.14 Fri 00:05
どもっ、空だワン!
s-IMG_3014.jpg

キャバ男は今忙しいみたいだワン!
相良の勝負仕掛けをセッセ、セッセと作っているみたいだワン!

どーせ、負けるだろーけど
久しぶりに頑張ってるキャバ男を見ると応援せずにおれないボクなんだ!

だから今日はこうしてジッと見守ってやるだワンよ!

散歩も5分くらいで済まされちゃったけど、気にしてないからね
気が済むまでやっても、いいよ~!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキング参加中みたいだワン!ボクもポチしていいだかワン?
category:空ちゃん通信
comment(0) | trackback(0)
記事編集

相良を考えてみる 

2008.11.11 Tue 22:36
相良は前浜が駄目な時の逃げ場だと思っていた。

相良にはプライベート、例会などで年数回行っているが、行く時は遠州灘が大荒れの大概そんな状況の時。
釣りが出来ないより釣れなくても釣りが出来るだけましっしょ!そんな程度の釣行である。
そんなだからまずキスが釣れたためしがない。釣れなくても悔しくもない。
それどころか釣れない事に最初から納得しているくらいだから、まったくもって始末が悪い。

そこで少し考えてみた。何故、釣れない?と。

するといたって簡単に答えが出た。
釣ろうとしていないからだ!と。

相良では大体こんな感じのテキトーさだ。
相良は大きいキスが釣れる可能性があるので、いつもその日の一番サイズのでかいハリの付いた仕掛けを使う。(キスペの6号か7号だ)そして、いったん使い始めたら変えない。することといえばポイント移動ぐらいで、移動先でもまったく同じ釣り、釣り方をする。(例会の時は多少は考える釣りはする・・・多少ぐらいはね)
これでは釣れない。そもそも、釣ろうとしてないし!

これが福田だとどうだ!
先日の親睦大会を振り返ってみると。
オモリはムク27号、25号。海藻テンビンは27号、25号、18号とチェンジしてみた。ハリはキスペ6号、5号、4号。秋田キツネは2.5号、3号と徐徐に小バリに変えていった。吹流しの長さ(1つ目のハリまでの長さ)は最初標準の1.5mから最後は3mまで長くしてみた。(8本バリのハリ間を足すと4mを軽くこえる長さになる)
けっして正解ではないチェンジかもしれないが意図はあった。なんとしてでも釣りたい!の意思があった。

福田でそこそこの成績を残せるのはいつもこのように釣ろうともがいている結果だし、相良で釣れないのは淡白な釣りに終始している結果に他ならない。簡単明白で単純なことなのである。

そう相良の事を考えてみた。

さっそく心の準備から1歩しようと思うんだ・・・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←継続は力なり!釣りもブログも!毎日のポチも!なんちて

category:日記
comment(2) | trackback(0)
記事編集

静投連チャンチャン大会出場資格 

2008.11.10 Mon 21:55
今度の日曜に開催される静投連チャンチャン大会

この大会は連盟加入各クラブから代表を2名づつ選出しあって戦い、その年のチャンピオンを決定しようではないか!という静投連の正式行事であります。

優勝者には賞品と盾、2位と3位には盾が送られるが、それ以外の参加者はペットボトルだけというシビアな賞の設定になっている。これは真のチャンピオンを決める大会である!という決意の表明にほかならない、と受け止めていいだろう・・・と思われる。

また、優勝者には次年度100人会の出場資格が与えられる事になっているが、じつはこの事こそがチャンチャン大会のキモとなっている。

静投連の場合、100人会出場資格は年3回の公式戦で合計獲得ポイントの上位8名に入らなければならずかなり厳しい。ある意味、メーカー主催大会における全国大会出場キップ獲得よりもハードルが高いと考えてもいいだろう。その100人会に1発出場出来るというのはかなりの魅力で、この制度が導入されたことにより大会そのものの意義が一気にグレードアップされたのである。

各クラブからの大会出場選出の条件は各クラブに一任されているが、多鱚会の選出条件はこうなっている。
1人は前年度のMVP優勝者。もう1人は前年度ダービー優勝者
MVP→各例会の2尾長寸の部1位~10位までに与えられるポイントと各例会の釣果尾数上位5位までに与えられるポイントを合算し、その合計ポイント最上位者に与えられる称号。
ダービー優勝者→会員を6つのグループに分け、そのグループ分けされた中の上位2名、計12名によって年末に戦い1位になった人。
(ただし、MVPとダービー優勝者が同じ場合は前年度年間尾数優勝者を補欠とし、尾数優勝者も同一人物の場合は年間尾数2位の者とする)

キャバ男!このチャンチャン大会に多鱚代表として出場します。
ホントは昨日みたいにふざけた記事を書いている場合ではなかったんです。
気持ちを引き締めて当日に備え、準備よろしく臨む決意であります、です。

気合だ~!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←補欠選出なんだけどね!ポチで気合注入、応援してね!
category:大会・例会
comment(6) | trackback(0)
記事編集

妄想劇場その1。《ボッ菌霊との戦い》 

2008.11.09 Sun 18:15
今日は西部地区親睦投げ釣り大会。

成績は9尾で中途半端な31位。優勝尾数が27尾なので、だら負けという結果であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それというのも、ボッ菌霊が思いのほか手強く、退治するのにかなりの時間を要してしまったからである。
ボッ菌とは某○○研で優勝すると感染するといわれる菌のことであり、最初に感染した人物の名前からボッ菌と名付けられた菌のことである。この菌の潜伏期間は短く、感染してすぐに○ボ病を発症する。この菌は背中で増殖するので菌全体を称してボッ菌霊といわれ恐れられている。またこの菌は感染者をM性化させるともいわれている。厄介なことに特効薬は今のところなく、治癒するしないは患者の精神力、体力にかかっているということである、らしい。
この菌を発症した人のことを知りたい人はこちらをどうぞ。

前日、○ボ病を発症したことが判明したキャバ男にとって、今日の敵は自分と背中に宿したボッ菌霊と最初から決めていた。前回のこの大会の覇者である自分にとって健康体であるならば負ける気はしないところであるが、今回ばかりは勝負は土返し、あくまで自分とボッ菌霊だけが相手であった。

開始してしばらくは幻覚との戦いで、キスはフグに化けていた。アタリは絶対キスだと思っても上げるとフグ・・・そんなことばかり続き時間だけが無意味に過ぎていた。海を見ていると見覚えのある読○巨○軍阿部によく似た第一感染者のM化した顔が浮かんでは消えた。(自分もああなるのではと恐怖であった)
が、しかしああなってはいけないという思いが、わずかばかり残った気持ちと体に知らず知らず力を与え、残り1時間余りと切迫してきた時に一気にパワーとなり爆発した。出口が見えた瞬間であった。何度も○ボを覚悟したがその度にAちゃんHガニさんの顔が浮かんだ。ナメタヒラメさんが微笑んでくれた。気が遠くなった時には笹○兄やん大声がどこからともなく聞こえてきた。浜ちゃん太鼓腹が倒れそうになる自分の身体を支えてくれた。(多鱚パワーが後押ししていてくれたのだ!)
回復に向かうとそれまでの○ボが嘘のように釣れ、その1尾1尾が背中のボッ菌霊を消毒、消滅にいたらしめてくれた。そして、ボッ菌霊は灰となり海に消えていった。

成績は9尾。優勝尾数は27尾。価値ある負けという結果であった。

ボッ菌霊との壮絶な戦はこうして勝利のうちに終え、後の世に「インディ・キャバーズのクリスタル・ボッキン」と語り継がれるのでありました。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ →映画化希望の人はポチしてだワン
category:大会・例会
comment(4) | trackback(0)
記事編集

金バリ、そのこだわりの結果は? 

2008.11.08 Sat 00:01
今年は茶バリより金バリを多用してみた。

どもっ、こだわりのキャバ男です。

金バリは一般的にフグの多い時には避けたほうがよい、と言われる。
ホントだろうか?と疑ってみるとこから始めてみた。

確かにフグが多いとハリはなくなる。でも、それは金バリの所為?
茶バリと比べてどうよ?

フグに取られる確率が高いという定説めいたことの発信源はどこからよ?
釣りにもジャンルが沢山あるからどの釣りでの話?全ての釣り?
投げ釣りではホントのところ、どうなのよ?

金バリと茶バリとの違いは何?
金バリの特価は目立つことにあり?
目立つことがいい事?

まだまだ色々と思うところはあるが、とにかく金バリにこだわって自分なりの答えを見つけるべく
1年試してみた。

その結果、いつの間にか金バリを主戦バリとして使う機会が増えたのだ。
(自分なりの答えの出し方なので、具体的な記述は敢えてしないが許してちょ!妄想キャバの思い込みだから・・・・さ)

しかしながらその中で一つ、二つ書くことが出来ることといえば、こんなことでしょうか?(自信はねーが

《金バリだからといってフグにやられる確率が高いわけではなさそうだ》
もし、やられたとしたらそれは別の要因がらみ、と思えた。

《最初キスが釣れていたが、だんだんフグにやられる確率が高くなったので金バリから茶バリに変えた》金バリに対する固定観念からくるこの対応は短絡的だと思う。対応の答えは別のところにあるように思うのだ。

《金バリには食わないが、茶バリにだけ食う。その逆もある。》
当然ではあるが、これだけが特効だということはまずないのである。

金バリ=フグ金バリ=目立つ
こう考えることが、金バリの特性が特価として生きてくる、のではないだろうか

明日は、福田です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキングポイント盛り返し中!応援してね!
category:表彰台への道
comment(0) | trackback(0)
記事編集

来年は色にこだわる! 

2008.11.07 Fri 00:10
リールでどへーとしたと思ったら

今度は釣りバリに関する極秘情報が舞い込んできて、これまたギャフン!
どうなんのよー、これから・・・・・


どもっ、傷心のキャバ男です。

今日はこだわりについて少々・・・


これは毎年の事ですが、キャバ男は1年、1年、その年のこだわり事を決めて臨んでいます。

どんなこだわりかと言うと、それはそれは思わず屁が出てきそうな事からマジメな事まで色々でありました。(ちなみに今年のこだわりは金バリ。去年が最後の1時間。でありました。ひたすら遠くまで行く、なんて年もありました。)

さて、来年。


IMG_2916.jpg


色々、試行錯誤してみようと思います。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。今日も見てくれてありがと!です。
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集

テクニウムはもはや部品切れ? 

2008.11.06 Thu 00:08
修理に出していたテクニウム。
(スプールが一番下に来たときコキッという感じで重くなり巻き上げが上手く出来なくなるテクニウムによく起こる不具合=クレーム)部品切れでもう修理出来ないとの通達を受けました。

これってあり?・・・・・ですか?

キャバ男は2台もっていますが、今回修理に出したやつは万が一の時のための予備用でまだボディも新品並みにキレイで使用回数も少ないリール。

どちらかといえば、1台目のリールを紛失してしまったり不慮に壊した時の為のリールでした。

それをたまたま使ったら・・・・・・・コキッでした。
IMG_2969.jpg
これは1台目のリール


たったそれだけのことで、もはや使用不能になるなんて・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←気持ちがポチッと折れました。
category:日記
comment(2) | trackback(0)
記事編集

2300本のキススペシャル 

2008.11.05 Wed 00:15
キスペを23箱購入しました。
IMG_2945.jpg
持ってる分を+プラスすると3200本くらいになります。

これを来年の2月末までには結ぶつもり!

結ぶだろう!

結ぶかも?

結べたら・・・

いいのにな~

1日40本/月20日ペースでいいのだ~
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ランキングもがんばる!だからアゲアゲお願いね!
category:日記
comment(4) | trackback(0)
記事編集

かく戦えりーキス研大会ー 

2008.11.03 Mon 22:48
IMG_2924.jpg    IMG_2923.jpg準備中のコイ面

愛知キス研の第3回大会は堀切(ジャパンカップと同じとこ)で6時半にスタートしました。

カルバート西際に石○会長。そこより100m西にHガニさんらが陣取り、渚のAちゃんとキャバはその中間に入り開始の時間。

開始早々からカルバート西際が前評判通りの好調スタート。2点、3点を目撃。
Hガニさんとこはポツポツ。IMG_2922.jpg
キャバのとこはAちゃんが2投目に2点、その2,3投げ後に1尾の計3尾に対しキャバはッツンコ。
(この時点で釣ってる人は8~9尾)


開始50分程でAちゃんはアタリが止まったと石○会長のすぐ横に移動。キャバも移動を決意。

西へ行くか?                    東へ行くか?
IMG_2925.jpg    IMG_2926.jpg
左右を見渡しながら、              直感的にこちら↑をチョイス。

考えはこうでした。
大会である以上狙うのは優勝のみ→釣れ方から見て30尾以上は釣らないと→現在すでに8尾以上離されている→カルバート横に入ってそこそこ釣れたとしても挽回は厳しい→少ないキスでも1人で独占出来れば勝負になる→西側は昨日の情報ではカルバートとの勝負付けが済んでいる→東はどうせ釣れないからと見捨てられている(試されていないのでは?)→カルバートほどの魚影の濃さでなくても、混んで分け合う<1人占め→大岩は元々は1級ポイント→大岩手前に釣り人が居ない→ここは一か八か大岩へ


そして目立たないようにカルバートの上のほうからそお~と移動。(雲隠れの術なのだ)

大会参加者の列をこえ80mほど行ったところで一般の釣り人(大岩の写真で赤い服を着た人の後ろに座っている人)

水汲みバケツに5尾ほどの良型キスが入っていたので様子を聞いてみると、連では釣れないが空は少ないとのこと。で、東30mのとこに入る。

ここでの考えはこうでした。
コンスタントに釣れているならここだな→一般の釣り人がノンビリムードで1尾づつなら連掛けも可能?→少し離れた所で広角的に狙える位置に

釣り開始して1投目は4色に投げジックリと探り1.5色でアタリをとり回収。2投目は3色弱で又も1.5色でアタリ。今度は少し待って回収で連。次も同様に連と続き、思惑通りの展開にやる気と集中力がドUP!

1尾掛けもあるが2連掛けで釣れる確率のほうが高く順調に20尾を突破。

この時の釣り方はこうでした
キスのいるポイントは1.3色~1.7色(1mづつ色分けされた糸を使用)と狭い→サビキ中より止めている時に、よりアタル→同じポイントでは3~4投まで→同じ位置から広角的に投げると距離の把握が不正確→プチ移動し、たえず対面にて釣る→最初の位置から左、中間、右とローテーション移動



大会参加者の人達の動きを見ていると明らかに自分のほうが釣れていると分かったので、このままいけば優勝の芽が出てきたと実感。取り敢えず30尾を目指す。
途中、ペースが若干落ちたが10時頃に30尾を突破。ひょっとしたら、すでにトップかもとほくそえんでいるところにHガニさんからの入電で「いい線いってる」らしいことを知る。(いい線いってるという事はまだ上がいると言う事?らしい)
ここまで思い通りにすすんだのならば、絶対に勝ちたいとの思いが強くもう1踏ん張りし40尾に上方修正。ここで一工夫し4連と3連と伸ばし最後1投でまた3連で43尾となり終了となりました。

なかなか考えた通りに展開することはないのに今回は全て思惑通りに進み、結果優勝出来ました。
これが運がいいということなのでしょうね!

時々はいいよね!こんなことがあってもの1等賞獲得記はこのへんで・・・・おわりでーす。

ここからは、表彰式と楽しい仲間達とのスナップをどうぞ
IMG_2928.jpg   IMG_2929.jpg   IMG_2930.jpg
            IMG_2931.jpg  IMG_2932.jpg   IMG_2933.jpg
IMG_2934.jpg   IMG_2936.jpg   IMG_2937.jpg
     IMG_2939.jpg  IMG_2940.jpg   IMG_2942.jpg


バッキーさんのキツイ一言「ボクもここで勝って運を使い果たしました」
がーんんんっ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りポイント下降中!アゲアゲしてね!
category:大会・例会
comment(4) | trackback(0)
記事編集

米10キロ頂きました。(愛知キス研大会にて) 

2008.11.02 Sun 18:49
1等賞だよ~ん!
IMG_2935.jpg
詳しく?は明日以降だよ~ん!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ブログも釣りも奮闘中!応援ありがとうございまーす。
category:大会・例会
comment(6) | trackback(0)
記事編集

落ち着く場所 

2008.11.01 Sat 23:03
家に居る時はいつもこの椅子に座って
IMG_2920.jpg
CDを聴いてます。パソコンを打ってます。ハリを結び、仕掛けを作ってます。
そして妄想に包まれながらコーヒーを飲んでいるのです。

心落ち着く時間がゆるやかに刻まれて・・・・・・・・・・・・・・・・・秋の夜は満ちていきます。

渥美好釣なんですってね!帰りはどこに流れる?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。応援有難うです。
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集