fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

主戦の改造木オモリ 

2009.12.01 Tue 23:22
自分の主戦オモリは上越オモリと海草オモリとこの木オモリ。
IMG_6098.jpg
左から2個づつで30号、27号、25号。
元はL字型のテンビンだが、ご覧のように改造して使っている。
改造の効果はというと、飛型が安定するような気がするのと、キスの乗りが良くなるような気がするのと、感度が若干落ちるの3点。
・飛型の安定は投げ方さえちゃんとしていればオリジナルのままでも全然問題ないオモリなんだけどね!
・キスの乗りはこれで釣っている時、たまたまキスの食いがいい時が続いただけかも知れないけどね!
・感度が落ちるのは、これは確かなこと!L字のままだと感度が良過ぎてつい取り込みが早くなってしまうので、感度が鈍るのは自分には都合がいいこと。それと、総じて遠州灘の荒海では木オモリは使いかってがイイとは言い難いのだがこの改造型だと多少は仕掛けが安定するような気がするということ。まあ、これも気がするだけかも知れないけど・・・。
IMG_6099.jpg   IMG_6100.jpg
昨今、感度を上げる工夫がもてはやされているが自分はあまり気が乗らない。
木オモリも自分としては感度が勝ちすぎと考えている。パイロットとして使うにしてもだ。
自分としては海草の感度が好きで、あのくらいがベターだと思っている。
アタリが出過ぎると何だか雑な釣りになってしまい、集中力の妨げになるから
集中し易い感度の度合いが得られれば、もうそれで充分くらいに考えているんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の冬は、カレイ狙いに照準を絞り釣行するかも知れません。
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。最後にポチッとしてね!
  
スポンサーサイト



category:日記
comment(5) | trackback(0)
記事編集