fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

しずか 

2019.03.22 Fri 20:37
ショップの商品がなくなりスマホの注文着信音が途絶えたので何だか静か過ぎて変な感じ。

問い合わせコーナーからの「もう駄目ですか?」は一度あったもののそれ以外は静かそのもの。

こんなことからも終わりを実感しているワタクシメであります。

しかしまてよ?今まではあまり意識していなかったが注文着信以外は殆ど着信がない!という現実

これじゃあ、

こ、孤独過ぎるやん?

うっかり死のうものなら、何日も放置プレーの憂き目に

なりかねない!かも?

うー、

この現実、寂しいねー(悲哀!)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。



スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

10年間のご愛顧有難うございました。 

2019.03.20 Wed 16:05
エサ箱完売しましたのでこれにてキャバリア工房のエサ箱製造販売は終了となりました。

山あり谷ありの毎日ではありましたが自分の人生の中にあって充実した10年間であったと思います。

皆様の釣りライフがこれからも楽しいものでありますように!
20190320160529a70.jpeg


有難うございました!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

4月から釣行記再開 

2019.03.19 Tue 19:30
丸々2年釣りしてなかったがもうちょっとで釣り再開だ!

あわせて釣行記も再開!

ただオープンのブログで釣行記を書くのは周りからあまり良く思われないので(釣れてる場所が特定されるとあっという間に人が集まり場荒れするので地元の人からは疎んじがられるから)
ある程度のルールを守って慎重に書かないとならないだろう、と思ってます。

釣りブログをやり始めてもじきにやめてしまう人が多いでしょう?それは多分に

自分の意図とはうらはらに影で悪く言われたりするのでそれが苦痛になったりするケースが多いんです。

そしてブロガーの書き込みの良し悪しはべつにして(車で行きたいところへ行ける人はいいけど)其処だけしか行かれない人にはせっかくのポイントが荒らされるんだからそりゃ、煙ったいのは当たり前のこととブログを書いている人も理解できるので。

でもそんな閉鎖的では投げ釣りの将来(若い釣り人が増えない等々)が暗が暗くなるという考え方もあるし。

釣りブログをやっている人はそんな相反する考えの谷間で徐々に消耗して行くという次第なわけです。

と、いった按配なのでやっぱりその辺を考慮しながら書かなければならないという訳です。

自分も結構影で叩かれてるらしいから、叩かれるより叩かれないに越したことはないので続ける以上は配慮が寛容なので・・・。

自分なりに考えて書いていこうと思う次第なのでありまする。はい!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!

category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

あと一つだけど 

2019.03.18 Mon 22:18
残り5品目と思ったらたちまち4品出てしまい残りはダイワクールライン13Lクーラーボックス+エサ箱セットだけとなりました。

残り物には福がある、と言うけれどクールライン13Lだけいつまでも残りっぱなしになったらどーしよう?

完売したらショップそのものを消去するつもりだけれども1年後も売れ残っていたりして・・・

いやいや・・・悪い想像はやめましょう!

そー言えば、

散々エサ箱作って来たのに自分のは10年も前に作ったエサ箱があるだけ!

人のを作って自分のがないってどー言う事?

あちゃー🤷‍♂️

だな!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

クラブ総会 

2019.03.17 Sun 18:35
朝、9時半にスマホの着信音で目が覚める。今日はクラブの総会だったのだが見事に寝過ごした。

9時開始なのだから急がなければ、なのだが

5分程布団の中でまったりしてから総会会場へと向かった。

今年からいよいよ釣り再開かぁ・・・

空が死に、工房が終わりと

つまりは

釣りを妨げていた時間的束縛が解消したという訳だなぁ、と総会へ向かう途中改めて感じた次第。

ほぼほぼ10年、まともな釣りをしていない訳だから普通の人ならば中々元に戻るのは難しいだろうが

その点においては、天才的な釣りセンスの持ち主の自分だから

まあ、心配はないだろう!と思っている!

みんなは、どー思う?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
総会後、工房へ直行

残りの材料を割り振り、確認した。

余分には1セットも作れない結果とわかった。

ショップの販売も残り5品目が売れた時点で終了だ。

いよいよ幕を閉じる時がやって来たな!
を実感した。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!

category:日記
comment(2)| trackback --
記事編集

昼夜問わずに 

2019.03.16 Sat 20:20
あと少し、あと少し。

機械を動かすのは来週までなのでそれまでに加工しなければにらないものは全ておわらせなければと・・・

あと少し、あと少しと昼夜を問わず頑張ってます。

ショップでの販売も今載っているもので終わり(ひょとしたらあと1〜2セットは載せられるかもしれないけれども)

籠定釣具店さんから沢山在庫用として注文を受けたスライド石粉皿付エサ箱の加工もここまて進み
201903162013242d3.jpeg
これを作り終えたら販売目的でのエサ箱作りは完了です。

最後に去年12月のやっきり大会で当選した人のエサ箱セットとクラブ員への記念エサ箱セットを作って完全に終わりとなります。

来週までに作り終えないといけないので時間の猶予はありません!

なのであと少し、あと少しと明日も仕事します、です!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!


category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

片付け中に 

2019.03.15 Fri 20:37
片付けを少しずつ進めようと埃だらけの場所の埃を払ってダンボールに入っている過去の受注書を整理していたら

で、出た〜

冬眠していた?でっかぁぁぁぁい蜘蛛

そう、この世の中で一番嫌いで苦手なアシダカグモ!

胴体だけで10センチ近くて足の部分をいれたらゆうに15センチはあるんじやないかと思われる主のような蜘蛛!

蜘蛛がいると思うともう片付けなんて無理、無理

工房にいるのでさえ無理、無理!

明日からどーしよっ(怖いよ〜)

で、途中でリタイアし家に帰って

ならばと

処分する予定でいるクーラーボックスのエサ箱セットの仕上げにチェンジ!

ダイワのクールライン13Lとクールラインα10Lクーラーのエサ箱セットがお陰で完成しちゃいました!

スペーザ13Lクーラーボックスが売れたら載せよう思っていたけど予定を早めて明日UPとします!

目玉の10Lクーラーボックスは早い者勝ちだよ!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!

category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

この機会にどうぞ! 

2019.03.14 Thu 12:36
エサ箱セット付きのクーラーボックス(フィクセル12Lクーラーボックスとダイワ15Lクーラーボックスとスペーザ13Lクーラーボックスの3点)をショップにUPしました。

追記
フィクセル12Lクーラーボックスは掲載後直ぐに売却されましたので残りはダイワ15Lクーラーボックスとスペーザ13Lクーラーボックスの2つとなりましたのでご了承下さい。

再追記
ダイワ15Lクーラーボックスも売却済みになりました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!

category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

クーラーボックス処分します 

2019.03.11 Mon 13:25
フィクセル12Lクーラーボックス、ダイワ15Lクーラーボックス(投入口の無いタイプ)、スペーザ13Lクーラーボックスをエサ箱セット込みで販売します。
クーラーボックスはエサ箱の寸法を現物あわせする為に使っていたもので実際の釣りでは未使用。なので美品です。超安価の予定です。

各クーラーボックスに付けるエサ箱セットが出来上がったらUPしますので興味のある方は見て下さい。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!

category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

大詰め 

2019.03.10 Sun 20:44
3月10日。
工房も、いよいよ大詰め。まだ籠定釣具店さんへの在庫用を作ってはいますが平行して片付けも開始しました。

慢性化するのではないかと心配していた気管支炎もやっと治り咳が出なくなりやっと健康体に。

17日の日曜日はクラブの総会。転機がすぐそこまでやって来ているのを実感する今日この頃であります。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!

category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

波紋 

2019.03.06 Wed 20:01
無限仕掛け、連結仕掛けの普及の事を書いているが本当のところは仕掛けの事だけで是々非々を語る事は無理があると承知している。

何故ならば錘の多様化(それは発砲錘、木錘などの素材そのものの多様化や天秤アームの強弱、太さ、遊動部の工夫、ブラ錘などなど)の影響が反映しているから。

錘の多様化自体の拡大もかなり著しいがそれは元を正せばPEの出現によるもの。

水面に石(PE)を投げて出来る波紋の広がりはローライダーガイドに代表されるメーカー側の石を投げた直後の大きな波紋が最初で、やがて全国の投げ釣りマンのアイデアからなる錘等の多様化へと波紋が広がっていったのだと思う。

いわばPEの出現がビックバン(全ての始まり)そのものだったのだろう!

錘の多様化はPE出現の副産物とするならば無限仕掛け、連結仕掛けもそれに然り。

このこのを充分に含んで考えて行かないとならないだろう。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

無限仕掛け、連結仕掛けVOL3 

2019.03.05 Tue 21:11
15本針仕掛けの場合、針間25センチで全長3.75メートル。この長さでも慣れないと投げ辛いのに矢引を1メートルとったら5メートル弱。この長さを操るのは甚だ厄介。

厄介だからいっそ直付けで!が始まりなのかもね!と思っていたりする。

まあそれでも自分は矢引重要人間なんでたとえ4メートルを超えたとしても矢引は取る派。

なんで、無限仕掛けは縁遠く一つ一つ矢引仕掛けをあくせくあくせく作るはめになっているんだな、これが!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無限仕掛け、連結仕掛けを考案した人の当初の目的はなんだったんだろうか?

つづく
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

無限仕掛け、連結仕掛けVOL2 

2019.03.04 Mon 22:21
連結仕掛けの普及はそれまでの観念を変えた!

ベタランは無限仕掛けを使う時には先端に極小なヨリモドシを付けて吹き流しを演出して使ったりするが連結仕掛け普及後に釣りを始めた人達などは連結仕掛けを直接天秤アームに結んで抵抗を覚えないで使う人が多い。

天秤から元針まで20数センチである。

自分的には抵抗感大である!

そしてなんだかな〜と思うのは、直結びでも何か問題でも?と思える感もあるから

むむむ!なのである。

(天秤におまけ的に1本針を敢えて付けて使う方法が昔からあるにはあるがそれは別の次元であるから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただし、12本針〜以上の多点針仕掛けを使う場合は直接結ぶ理由があるのでその限りではないが・・・


つづく
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!


category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

無限仕掛け、連結仕掛け 

2019.03.03 Sun 15:37
釣りについて色々なことを夢想して勝手なことを書きまくる題して「釣然草」スタートさせます。

まずはvol .1として無限仕掛けに対するあれこれなお話

キス釣りを始めた頃、キスの仕掛けを作る時教わったのが吹き流し仕掛け


天秤から元針までの矢引きを最低でも1メートルは取りなさいと当時勤めていた会社の釣り同好会の釣り名人「松っちゃん」から教わり以後最低でも1メートル、長いのでは1.5メートルの吹き流し仕掛けを常にしていた。

その後、年月を重ねメーカーのトーナメントに出る様になり、始めての釣り場である新潟の柿崎中央のJC予選の時には
この釣り場では元針まで3メートルまである仕掛けを使う時があると教わり、実際は2メートルほどあるもので結果を残したこともあった。

そんな教えも含めて

如何に餌が自然に漂っている様にさせるか考えて矢引の長さを釣り場に合わせて使うことに結構神経を使ったものだが・・・

つづく
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!

category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集