fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

梅雨明けた? 

2020.07.31 Fri 19:52
確認してないけど梅雨明けされたのかな?まあ、もう雨降らないよな!

梅雨が明けた後、やって来るのはアッツアツの暑さ!昼まで釣ってたら干物になっちまう!

これからは朝なるべく早く釣り開始して終わりは9時10時が妥当かな?

さて、梅雨終わり前の大雨で大きな河川に近い海岸は濁流による濁りとゴミで当分の間キス釣りは出来そうもない状況下で
天竜川西サイドの三軒屋海岸、東サイドの駒場、平松、鮫島、福田海岸。また、馬込川の西サイドにある中田島海岸。
ここら辺は釣り不可という事になって自転車で行ける範囲内で1番近い海岸はと言うと一条工務店前辺りという事になるのか?
20200731193956acd.jpeg
今日の一条工務店前海岸。薄っすらと濁っているそうだ。
もう少し西へ自転車を走らせた方が良いのか?時間にして1時間は見ないといけないな。
という事は朝5時前に釣り開始するには家を4時前には出なければならないという事か!

んー?辛れーなー💦起きれっかなー💦起きるしかないかぁ・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

雨に降られて・・・ 

2020.07.30 Thu 13:28
家を出て1キロ強行った所で雨に降られてしまい、その手前にある金折町公民館で雨宿り。小雨になるのを待って一旦家に戻り様子見。そして時間の経過と共にまったりしてジ・エンド。

それにしても今日は過ごし易いね。体感的には5月の曇り空の日中の様でお昼現在でも室内は開けた窓から気持ち良い風がサラサラと入ってきて快適。今日はこのまま本読んで過ごします。

釣友J氏からの入電では渥美で30尾弱、最大23センチ筆頭に型が良いとの事。30尾前後で良型、そんな感じが1番いいよね。

自分は当分前浜通い。明日か明後日には梅雨明けになるだろうからそうしたら週4で釣り出来る。
気楽にのんびりと前浜に通うと致しましょ!(8月中にBIG1を1尾、それが目標)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

明日は行けるな? 

2020.07.29 Wed 19:36
明日は三軒屋海岸へ行くぞー!

濁りが心配だがキス釣り出来る程度ならば取り敢えずは普通にキス釣りして、キスが居なさそうだったり濁りが強かったりしたら最初から沈みテトラの中にオモリぶち込んで仕掛け回収ルート探し!
一応2本バリ仕掛けも6セット作ったので持って行く事にする。

エサは19日に1000円買った時の残りのイソメを持参。ちゃんとピンピンして居るから11日前のでも大丈V❗️だぜい。

エサと言えば人口エサのパワーイソメ!これを一度試してみようかなぁと考えている。
自転車釣行にした現在、ここまでエサの入手に頭を悩ませる事になるとは誤算中の誤算。まさか近くのエサ屋さんが全て廃業してしまうなんて想定外だったよ。
で、ふと思い付いたのが人口エサ。何種類か常備しておくのも手かなぁ?っと思ってね!
どうせ買うのであれば人口エサで如何に多くのキスを釣るか?というのもテーマにしてみるのもオモロイか?な?
なんてね❗️

何事もチャレンジする事に意義がある!と苦し紛れのプラス思考でね❗️

さて明日の為にスタミナを!で
2020072919282373c.jpeg
ゴーヤチャンプルー!

レシピ見て作ったんだけど豆腐の水分で汁ダクダクのゴーヤチャンプルーになっちゃった。豆腐の水気、レンジでチンして飛ばしたつもりだったんだけどな?

味はレシピ通りで旨い事は旨いんだけど・・・
それにしても見た目ワルッ!豆腐も崩れてグダグダだがやー💦
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

仕掛けは出来るよいくらでも 

2020.07.28 Tue 15:06
天気予報に惑わされたなぁ・・・

お昼までの1時間毎の傘マーク☂️ずっと付いてたんじゃないのか?

自転車釣行で頭を悩ませるのは雨が降るかどうかなんで傘マーク☂️が付いてるとどうしても躊躇しちゃうんだよな!

早く降水確率0%の日が続く様にならないかなぁ!折角の週4休みが勿体ないったらありゃしない。

むやみに人のいるとこに出掛けてられないから今日もこうして家に居るんだけれども休みの度に家に居るのって結構大変なんだからさ。

やることと言ったら
20200728134900318.jpeg

20200728135027084.jpeg
こうやって仕掛け作ってるのが手っ取り早いんで、おかげで仕掛けが貯まること貯まること!

明後日の木曜、頼みますよお天道様!

晴れの日☀️頂戴な!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

妄想は続くよどこまでも 

2020.07.27 Mon 19:10
三軒屋海岸での根掛かりゾーン。沈みテトラに潜むアイツを釣る為の対策。
何よりも海中の状態を知る事が始めの一歩、最初の一歩となる。

2.5号のPE道糸を犠牲にしなくて良い様にこんなのを5セット作った。
2020072718543546b.jpeg

2020072718565795e.jpeg
ナイロン3号50センチに中通しの5号オモリ。オモリの先端にヨリモドシを付けてここに仕掛けを結ぶ。

根掛かり上等!ブチ切れ上等!沈みテトラ群には1色投げれば届くのでオモリも5号で上等!

さあ、行くぞー!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(2)| trackback --
記事編集

25センチオーバーを狙って・・・ 

2020.07.26 Sun 14:05
金曜日の三軒屋釣行。じつは25センチのキスが潜んで居そうな場所を探って見た。

その結果、何投目かで2.5号のPE道糸がブチ切れた。

攻めたポイントはテトラ帯とワンドの中間程にテトラ帯と並行に沈んでいるテトラの僅かな隙間。

いや、攻めたと言うよりも投げた仕掛けを無事回収出来るルートを探す為といった方が正解か。

折角狙いのキスが食ったとしても根掛かりで回収出来ないのでは元も子もないので何処か一箇所でも回収出来るルート(隙間)を把握出来ればとの謂わば試し投げといった程である。

オモリは中通しの10号。2本バリ仕掛けでエサは付けず。(仕掛けが引っかかる事も想定して)

PE2.5号なので投げて引っかかったら無理矢理引っこ抜き、投げては引っかかっては引っこ抜きしたが最後は収穫無いまま完全に根掛かりしてしまい強引も効かずブチ切れたんだけどね。

また次、機会を見て挑戦だ!

で、2.5号のPE道糸。
202007261417304e4.jpeg
5色10メートル色分けのルアー用なのだが早速切れた20メートル分を補充すべくお手製のスイベルを作って巻き直し。
巻き直しと言っても20メートル分を付け足しただけだけどね。

巨鱚が潜んで居そうなテトラだらけ根だらけの僅かな隙間でしかも回収出来るルートは果たして見つかるのだろうか?

そして三軒屋海岸で狙いの巨鱚に巡り会えることがあるのだろうか?

そう、無謀な挑戦は始まったばかりなのであーる❗️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

三軒屋海岸は楽しい釣り場! 

2020.07.25 Sat 19:02
散々な目にあった昨日の三軒屋海岸釣行。

でも楽しいぞ、面白いぞ!

三軒屋海岸〜江ノ島海岸まで、テトラ帯がズラッと並んでいる釣り場です。(海岸浸食から守る為であり釣り師の為じゃ無いんだよ)
1箇所のテトラ帯の横への長さは50メートル前後かなぁ?そのテトラ帯が切れ切れに並んでいて各テトラ間はワンドとなってます。ワンドの中には浸食され崩れた堤防の残骸や沈みテトラがある所や一面砂地の所、ワンドが砂で埋まりテトラ先端とほぼ横一直線の所、波口が砂浜、砂利の所とバラエティに富んでいます。
そんなテトラ間が16、7箇所(正確な数は覚えていない)並んでいるある意味パラダイスな場所と言っても過言では無いでしょう。
20200723181349437.jpeg

昨日は何箇所のワンド間を攻めたのだろう?波口から1色程度の所に沈むワンド内の沈みテトラの手前にポチョンと投げて居るかも知れない25センチオーバーを夢見て攻めたり、全面砂地の投げ易く如何にもキスが居そうなワンドを攻めたり、ワンドがない場合から出来るだけの遠投をして攻めたりと色んな釣り方。

結果は結果としてこんなにいっぱい違う釣りが出来るんだから楽しくない筈はないさ!(河口よりには普通?の砂地広がる釣り場もあるから普通?の投げ釣りも出来るからね)

地図?
そうだなぁ!
三軒屋海岸の主と云われる位までに綿密で緻密なポイント図でも釣りながら作成して行こうか!
うん!それがいい!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

地元浜松でクラスター 

2020.07.25 Sat 18:01
先日コロナ禍に付いて書き込みしたが誤って削除。その書き込み通り、いや書き込み以上の感染、クラスターが発生し驚いている。浜松は愛知県の影響を受けやすいのでその愛知県で急激にコロナ感染が増えた経緯もあり浜松もかなり危ないと感じていたがその書き込みをした翌日に久々に感染者が1人出たと思ったらあれよあれよと言う間に感染拡大、クラスターも発生し今日25日に新たに30人も感染者が出てしまった。静岡県の4月〜5月の時の陽性者数が最大で40人強だったのが今日で70人を超えてしまった。
このコロナウィルスについてはインフルエンザより怖くないとか弱毒化しているとか言われ出し、況してやもとから若者は軽症で終わるという認識があったのでやはり若者から感染が拡大し出したのだろう。
自分にも経験があるが若い時は「なんだお前!○○が怖いのか?情けないなぁ!」と言われると「馬鹿野郎!怖くなんかあるものか!」と、このやり取りだけでもうムキになって怖いもの知らずになってしまうからこのコロナウィルスに対しても同じ様なやり取り(お酒を呑めば尚更!可愛い女の子が側にいれば尚更)があったりしているのだろう。
いつの時代でもそれが若さ所以と言えるだろう・・・。

でも今回のこのコロナ禍は若さ所以の事だからご勘弁を!という話にはならない。若者間だけの出来事に収まらないのだから厄介だ。このコロナウィルスの最大の武器は無症状〜重篤症状と我々に感染防止の的を絞らせ無いこと。すぐ横にコロナ菌保菌者が居ても気付かせないで感染させる手段を持っていること。
だから怖い、そこが怖いのだ。
インフルエンザでも毎年大勢の人が亡くなるのだからそんなに怖がらなくても?というのも分からない訳ではないがでもインフルエンザはある程度正体は分かっているがこのコロナウィルスはまだ未知数の部分が多く劇的変異もあるかも知れない。だからこそ今は用心するに越したことは無いのだ。

用心?一体どんな用心をすれば良いのだろう?現代社会を回す中で適切なのだろう?
軽く考える人もいるだろうし、重く考える人もいるだろうし・・・全ての人を同じくするのは不可能で誰が正しく何が正しいかも異口同音とはならないのが現実。(go toトラベル賛成する人も反対する人もなにがしかの考えがある筈)

出来ることは一つ。自分はどうするかという事。自分がどうあるべきかという事。人様に異を唱えても自分が良しとする答えなんて無いのだから。

自分は今まで通りを貫く。外食はもうずっとしてないし、まだ当分しない。食料買い出し以外はスーパー等には行かない。これも今まで通り。釣りはする、でも敢えてではあるがまた当分1人釣行にする。人と接する時はマスクする。
あと1点。人に強要しない。(人にとやかく言うほどコロナの正体を知っては居ないと思うから。)


三密を避ける!これが自分が良しとするコロナ禍対策であり、それ以上それ以下でもない対策は現時点では取らないつもりでいる。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

苦闘5時間! 

2020.07.24 Fri 17:42
三軒屋海岸の狙いポイントへ着いたのが朝5時半。

昨日に比べ潮色が悪い。上げ潮で岸に寄って来たのだろう。このままでは望み薄、ならば下げ潮に期待するしかない。

沖の方が濁りが強いので投げるのはヤメ、ワンドのあるテトラ間へ移動。

1投目、1.5色に投げちょうど1色で激震。今日の使用オモリは発泡の23号。爆釣天秤。こりゃ、堪らん!
20200724165847402.jpeg
20センチ弱だったが、もっと大きいと期待したじゃないか!
今年は1投目でかなりの確率でキスが釣れる。これは偶然か直感力のたわものか?

その後もう一度激震、でも乗らず。そしてグーフーの出番で移動。

その後は悪戦苦闘。場所移動は何度した?どの位歩いた?砂利場歩き過ぎてふくらはぎパンパン。

10時を過ぎても潮色が良くならない、明らかに昨日とは色が違い過ぎ。
黒鯛師に声を掛けられた「どう?釣れた」「駄目2尾だけ」

そう、2尾だけ。

孫連れの爺やんにも声掛けられた「何釣れるの?」「キス」「見せて」「2尾だけだけど型はいいよ」孫に「さあ、帰ろうか」 か、感想は無いんかい!

スマホは10時40分。ここで力尽きた。キスのアタリは計4回、チンタ1尾、グーフーは・・・。

何とか自転車までたどり着き帰り支度をしているとサイクリング中のオヤジが側に来た。「全然駄目、何とか2尾釣っただけ」「でも釣れたんだ、釣れただけ良かったじゃん」

苦闘の末の結論、

たった2尾だけだけど釣れただけ良かったとしよう!

さあ、明日はどうしようか?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

三軒屋海岸〜馬込川河口歩いてみた 

2020.07.23 Thu 18:07
当初は一条工務店前の浜へ釣行予定だったが釣れないとの情報を頂き変更。中田島海岸とも思ったが6月初旬から行く機会が持てなかった三軒屋海岸へ行く事にしました。しかも手ぶらで。

釣る目的よりも今の三軒屋海岸の状況を再度確認し直そうと思ったからです。そして三軒屋海岸から馬込川河口までの波打ち際沿いを歩いて往復し良さげな場所を数カ所絞って来ました。もうそんなに雨に悩まされる事もないでしょうからこれから暫くは三軒屋海岸への釣行を重ねて行こうと思います。
(ここ三軒屋海岸ではテトラ先端から内側のワンド内を狙うポイントとテトラ先端までが近い場所で遠投〜テトラ先端までの距離を狙うポイントの2通りの釣り方でキスを狙うことが出来るので各テトラ間を直感力を発揮しながらじっくりと見て今後の釣行の優先順位を概ね決めて見ました。)

ここからは画像を並べます。
20200723181346a6c.jpeg
ここは去年のキャバポイント。かなり砂が削られてテトラ先端から波打ち際までの距離が広くなりました。深みが増せばチャンスありです。
202007231813488a9.jpeg
同じ位置から三軒屋河口方面です。こちらも砂浜がかなり後退してました。浜は流木、プラスチックなどの漂流物、雑木などがかなり打ち上げられています。潮色は思ってたより良いです。(ウス濁り)
20200723181349437.jpeg
去年良く釣れたテトラ間です。去年より浅い感じ(これは梅雨入り前も同様でした)期待度は去年以下かなぁ?
2020072318135364b.jpeg
波打ち際少し手前は馬込川河口まで全てこんな感じです。
2020072318142285d.jpeg
投げ釣りしている人は只の1人もいませんでした。テトラ上にはチラホラと居ますが。
20200723181500c1e.jpeg
流木やゴミはまだ漂っています。投げてないので分かりませんがどの位仕掛けに絡むのか?それとも避ければ大丈夫なのか?
この他沢山撮った写真を家に帰ってから再チェック。自分がここ!と思ったポイントを整理、基準となるテトラから何番目、何番目と頭に叩き込みました。

明日は早速その中の浜からテトラ先端より先の沖目を狙うポイントへ朝5時に入る予定で勝負して来ます、です❗️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

前浜は厳しそう! 

2020.07.22 Wed 19:46
自分の住んでいる場所から直線的に海へ向かった辺りが三軒屋海岸となりますが

その三軒屋海岸は少し東へ歩けば天竜川河口へと続いていて西へ向かえば馬込川河口にたどり着くという

いわば東西にある大小の河川に挟まれた海岸という条件下にある訳なんですね。

だからひとたび河川が増水すると東西から濁り、ゴミが押し寄せ長期間全く釣りにならないという事態に陥ってしまいます。

天竜川の東側はと言うと河口から駒場海岸→平松海岸→鮫島海岸→福田海岸と海岸名を変え砂浜が伸びていますが福田海岸のその先は太田川というやはりそれなりの川幅を持つ河川へ続くので三軒屋海岸同様ひとたび大雨が降ると当分釣りが出来ない状態の海岸と変貌してしまいます。

つまり、天竜川を挟んだ東西の前浜は大雨に見舞われた現在壊滅状態と言っても過言ではない状態なのでありますね。

今年から自転車釣行を始めた私めにとってはこれは大問題でして、明日からの4連休一体どうしろと言うのでしょうか?

もう本当に困ったこちゃんなのであります。

明日は一先ず中田島海岸からもっと西の一条工務店前の海岸への釣行計画を立てていますがここもひょっとしたらゴミが漂っている可能性も無きにしも非ずで・・・

故に明日からのこの4連休、全くもって前途多難となりそうなのであります。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

お詫び 

2020.07.22 Wed 06:59
昨日コロナ禍警戒しなければ・・・云々書き込みましたが一部編集しようとして間違って削除してしまった様です。

内容はコロナウィルス拡大しているからまた警戒しようという私見でした。

訪問して下さりアレッと思われた方、大変失礼致しました。お詫び申し上げます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

鮎の唐揚げ 

2020.07.20 Mon 20:10
木曜日に釣ったキスの半分を町内組長宅に届けたところ、昨日お返しに鮎を頂きました。

唐揚げが良いと言われたので今日唐揚げに。そしてこれまた頂き物の玉ねぎも丸々1個スライス。そして昨日釣ったキスも天ぷらに。そしてこれまた頂き物の焼酎(1週間前に黒霧島と赤霧島を貰ったのですが黒霧島はとっくに飲み干し、赤霧島も今日でおしまいになりそう!また誰でも良いから下さいな!あれば幾らでも飲んじゃいますから)

明日は休みの日なので今日は美味しい鮎唐揚げとキス天とタマネギスライスと焼酎で乾杯であります!
202007202007030f6.jpeg

おお!
鮎、
20200720200705c3a.jpeg

うんまいぞー❣️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

再度、堀切海岸へ 

2020.07.19 Sun 16:46
天竜川からの濁流により福田海岸の浜は流木の山、そして濁りで暫くは釣りになりそうにない。

西側の三軒屋海岸は見てないが馬込川の東に位置しているのでここは天竜川の東側程ではないかも知れないがまあ駄目だろう。

昨日の状況はというと前浜は波荒れで釣りにはならず、渥美半島は堀切海岸辺りで辛うじて釣りが出来るかな?との事。

そうなると今日の行き先は東は相良海岸、西は堀切海岸の2択との判断が無難となる。だが自分はこの前の日曜に相良海岸、木曜日は堀切海岸へと行ったばかりなのであまり気乗りせず休釣日に。

しかし先週に引き続き磐田OFCの3名が悩んだ末に堀切海岸へ行く事となりキャバちゃんもどうよ?とのお誘いが入りまして・・・。

そして今日、気付けばこうなってました、です!
202007191645565e7.jpeg
(堀切海岸大岩前で竿出しの画)

でもここ堀切海岸、木曜日から一転して昨日は釣れなくなってたんだよねー・・・早い人は朝9時には撤収していたみたいだし、ある人は午前中半日で1尾(午後まで粘り最終的に8尾)、当然他の人達も大したことなかったみたいで。

そして昨日の今日で危惧していた通りに・・・先乗りして釣っていたクラブ員やら複数の全国常連トーナメンターさんやらが「釣れねー、釣れねー」とシブチン顔で撃沈中!ある者は西ノ浜へある者は恋路ヶ浜へと旅立って行くそんな状況の中で自分達は釣り開始したのですねー。

で、

で、

磐田OFC3名withキャバの計4名は「釣れねー堀切海岸」でお昼10分前まで釣り続けたのであります(そこそこ居た釣り人達はお昼前には退却してますたっすよ)

で、

で、

記事にする様なことは殆どねー😱ので割愛!

自分の釣果は
20200719164557cf3.jpeg
こんだけー!先週の相良海岸と同じでツ抜けがやっとこさでした。

今日の釣り、一言で表すとすれば
2020071917395502a.jpeg

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

このキス怖いよー! 

2020.07.18 Sat 16:04
この画像なんか変だと思いませんか?

実は右上のキス、胴体から下半分が消えています。

ヒラメとかに食われたとかではありません。バナナになってるけど5尾とも全身がちゃんとあるまともなキスだった筈。

勿論、合成などでもありません。

普通に撮ってあったのを後で拡大して見たらこうなってたんだけど・・
2020071815415971a.jpeg
どう思います?

た、祟りじゃー!って?

わたくし、祟られる程キス乱獲しましたっけ?

うぅー!ブルブルッと来たよー!

ブルブルッ?これってやっぱり完全にキスのアタリタタリかもー😱
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(2)| trackback --
記事編集

波口での大きな巻波対策(自分流) 

2020.07.17 Fri 21:16
昨日は本当に良く釣れました。
20200717191416933.jpeg
(これは13日、メールに送られて来た画像です)

今日は当日気が付いたことを自分目線で振り返って見ます。

この日は波は高め🌊で特に波口でパワー溢れる大きな巻波が立ち上がるという状況でした。

この巻波にどの様に対処するか?が釣果に直結するのでそれなりの策を講じることが出来るか否かが大事となります。

そこで自分の対処方を。
(先ず波立ち方というのは常に一定ではなく高い波と低い波か一定周期で繰り返されるというのを頭に入れておく必要があります。)
この日の波を観察しているとパワーのある高い波が3回続きパワーの低い波が3回続くという周期だなぁと感じました。
なのでこの周期を利用して巻き上げ開始のタイミングを図りました。
方法は→3色残しで巻き上げ開始するのならば2つ目の大きな巻波のタイミングで巻き上げ始め→すると残り1.5色くらいで低い波の周期となるので→この時点から自分も波口に向かい前進しながら巻き上げ続け(周期的に大きな波に襲われる心配はないのでかなり前まで進むことが出来ます)→波口直前に前進した状態で力糸がリールに入るタイミングになったら→その時点での波が寄せ波か引き波かで仕掛けに掛かっているテンションを考慮→寄せ波の場合、テンションが緩みやすいのでリール巻き上げと後ろに下がりながらのリール巻き上げを使い分けます。引き波の場合はリールでの巻き上げをしないでテンションの掛かりを気にしながら後ろへどんどん下がります。

こうすればタイミングが悪過ぎてキスが巻波に翻弄されるのを極力抑える事が可能で波によるバレも多少は防げる。(それでも口掛かり+巻波のパワーでキスがバレたりはするとは思いますが)

当日周りを見ていると波の立ち方を計算に入れないで巻き上げている人もいる様なので今日は自分流の対処方をおこがましくも書いて見ました。もし参考になったよと思われる人がいれば幸いと思います、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日のキスの仕掛けへの付き方を見ていると自分も含めて先バリと元バリにキスが付いていて真ん中部分のハリにキスが付いていないというケースが多かった様に思われる。
自分の場合
・最初の10投ほどを6本バリ仕掛けでやっていた時→10投でジャスト30尾の釣果(4連と2連と3連、1点とカラは無かった)4連と3連は先バリと元バリにキスが付いていて中バリはカラという事が多く見られ2連の時は先バリ2本にキスが付いていた様に思う。
・8本バリの時は4連が圧倒的に多かった。やっぱり中バリ落ちが殆ど。
多点バリ仕掛けの釣友の場合
彼はメインの本数が16本位だった様だが1投で付いて来たキスの数は8連位が多かった様に見受けられた。元バリに3〜4尾、中バリはカラが続き先バリにまた3〜4尾という具合。
他の人は?
針数は分からないが1投毎の釣果は自分同様3〜4尾というのが多かった様に見受けられた。

つまりは針数の半分=1投毎の釣果数

この理由は何だろう?と考えを巡らせるのも退屈凌ぎには?面白い。

単純に波口でバレだだけの事だろ!ではそこで空想は終わりだが他の理由は?と考えたら次に繋がると思うのだが?

どんなもんでしょ?な⁉️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

仲間と爆釣ポイントにて 

2020.07.16 Thu 16:06
今日は釣友の車に便乗させてもらい今週に入り爆っている場所にての釣りでした。
2020071615320311a.jpeg
釣れる距離は5〜3色が濃いとの事なので最初は5色一杯投げ釣り始めましたが4〜3色でガンガンにアタるので2投目からは4色から2.5色間だけを攻めることに。
20200716153039866.jpeg
こんな感じで幾らでも釣れる感じです。
今日は50尾で打ち止めにするつもりだったのですが最初の1時間で30尾釣ってしまい、こりゃいかんと一旦釣り中断。仲間が大勢来ているのでそっちの方へ行き様子伺いしていると

こんなサプライズも
20200716153039b69.jpeg

20200716153038961.jpeg
かるく見ても35センチはある立派な烏賊🦑でした!
20200716153107148.jpeg

その後は、クラブ員だけでも自分を入れて6人来ていたので時間潰すのにはもってこいとばかりに話に花も咲き終始ワイワイと楽しんで・・・
そして時々投げてはキスを釣ったりして目標の50尾に到達。(家に帰り数えたら実際には61尾でした)
正味3時間位しか投げなかったので時速20尾ってところでしたかね。

この方は針数16本〜20本で11時半頃には150尾を超えていましたから圧巻!
202007161530381f6.jpeg
仕掛けの全長が6メートルはあるのではないでしょうか?釣ったキスが画面に収まりません。(この時は8連でした)
10連以上も何回もやり、周りを圧倒していましたがこれが全国レベルのポテンシャルなのでしょうね。
(20本バリでも仕掛け絡みをさせないで多点掛けするそのテクニックが凄い!)

まあ、そんなこんなで今日もまた楽しい釣りをすることが出来、有意義な1日でありました、です。
2020071615310819c.jpeg
型は16〜20センチがメインでした!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

相良海岸釣り回顧 

2020.07.14 Tue 11:49
何年か振りの相良海岸での釣り。と言えば遠投での釣り。

去年も今年も遠州灘の釣りで釣れる時は殆どの場合4色から手前。5色内で釣れたら遠い方だった。

だから近投の釣りに適した釣りを模索、実践。6色や7色の中でアタリを取って釣る釣りなんて忘れていた。記憶からも消えていた。

でも一昨日の日曜、相良海岸で6色の中や7色の中でアタリを取りキスを釣った釣りをして蘇った!遠投して釣るキス釣りの醍醐味。
7色の中ではアタリを見逃さない様に自然と神経が集中してくる。その集中してる時がなんとも言えず良いんだな!そして微かなアタリであってもクイッと感じた瞬間のトキメキは近投での大きなアタリとはまた違った喜び。手前でのアタリはキスなのかグフーなのかそれ以外なのか大概分かるが距離が遠ければ遠いほど、アタリが小さけば小さいほどキスであってくれとの期待感を持って巻き上げるのでその間のワクワクする気持ちがそりゃ楽しいんだな!そんな気持ちが6色巻き上げならば6色巻き上げ分の時間楽しめるんだから堪らない訳さ!

そして期待以上に釣れればその充実感は半端ないよね!

一昨日の相良海岸はそんな遠投釣りの魅力を再認識するのに充分、いや充分過ぎる程の時間でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の前浜馬込川河口のライブ映像(午前10時50分頃)
20200714114117454.jpeg
薄ぼやけているけど波高いよね!

でもこれ、今年の梅雨明け前最後の荒れになれば良いね。この後、波が落ちて太陽がカンカンに照れば

さあ、待望のキス釣り再開だ❣️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

キャバ里のカツ丼! 

2020.07.13 Mon 20:44
スマホでレシピを調べれば大体のものは作れる。

しかも美味しいぞ!

トンカツはスーパーで値段高めのちょっといい奴を用意して

卵は贅沢に3個使う。玉ねぎはお近所さんの家庭菜園から頂いた新鮮な奴をたっぷり半分使う。

ちょっといいカツのお肉は厚っつ厚の熱っつ熱で
20200713204316d46.jpeg


これはもう!これはもう!

キャバ里のカツ丼!と銘打っちゃっても決して

大袈裟ではないのだぞー❣️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

再爆釣の予感! 

2020.07.13 Mon 18:20
昨日、相良でショボショボな釣りでも楽しいーと騒いでいた時に、とある場所では〜7連などとウハウハな場所があったらしく今日も同場所で、良型60尾超えだったらしいとの風の便り!

波さえ収まれば多分どこかしこから同じ様な便りが入って来るだろうと思われる。(ただし、大きめの河川近くはゴミとダダ濁りで避けた方が賢明かな?)
20日前後には梅雨明け?らしいし、今日のライブカメラで見てもだいぶ波も低くなっているしで日曜日辺りから釣り日和復活となるかもね!

そうすればきっと又

爆釣!の予感が❣️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

7月初釣行は相良海岸で! 

2020.07.12 Sun 17:38
ストレス溜まってない?と電話があり、「溜まってるー、溜まってるー」と即答したら

じゃ、明日車出すから相良へ連れたったる!とお声が掛かり

今日、ヒイラギさん、山Pさん、釣友B氏と4人便乗で、相良海岸へ行って来ました。

既に先に行って釣りしてるクラブ員Gさんがいるので支度してからGさんの元で様子伺いすると

「アタリが全然入らない、今日は厳しいかも?」とアジャパーなお返事

でもまあ今日は目一杯投げられるだけでも有難いから、型見れれば御の字気分!と、釣り開始

1投目は6色ちょいへ慣らし投げ。すると、「アラッ?」

期待してなかったのにイトフケとって直ぐにアタリが入り
202007121705170ff.jpeg
思いがけずのキス15センチ1尾。

1投目は逃したくなかったのでアタリ後速攻巻き上げして○ボ回避!一安心しました。

2投目はもうちょっと先の6.7色辺りへ投入。するとまたまたイトフケとって直ぐにアタリ!今度はそのままゆっくりリールサビきしてるとクイッとアタリ。さらにサビいているとまたクイッとアタリ!もう少し手前までひっぱったところで巻き上げ開始して今度は3連!
20200712170521b28.jpeg
運良くモーニングサービス頂きまして、その後はカラ、1尾、2連と続き7尾まで。

その後は案の定、安定のカラ引きが続き数は伸びず、距離を変えて5色半から手前の近投にて3尾追加してこの時点で11時。
風も出て来たので4人で相談して納竿と致しました。

今日は目一杯投げる事も出来たし運良くツ抜けも出来たしで楽しかったな!

持つべきは友!ありがとうで、ございました!
202007121705197b2.jpeg
(型は大きいので16センチ弱)

直ぐに開いて保冷、明日の晩御飯として骨も一緒に揚げて食します、です!
20200712170520b24.jpeg

次の土日頃からは波も収まりまた前浜で釣りが出来るようになるかなぁ?
なるといいなぁ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

花子とアン 

2020.07.11 Sat 17:28
やる事がなーんにも無くなり(やる気もなーんも無い)久し振りにTUTAYAでビデオレンタル。

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の1〜3巻を観てました。
202007110200523d6.jpeg


この花アン(全13巻)を観るのはこれで4回目かな。普段はテレビを観る習慣が無いのでこれを観たい、あれを観たいという希望が無くビデオレンタルも同じものを何回も繰り返し観たりしても結構満喫出来てしまいます。

一旦み始めると13巻み終えるまでを2週間くらい掛けます。
前にも書いたと思うけど自分ちにはテレビ📺が無く7インチの再生専用ビデオデッキがあるだけでそのデッキも最近は急に画面が動かなくなったりして壊れる寸前。

完全に動かなくなるまでは買い替える気もないけど、もし壊れたら次もやっぱり再生専用デッキで充分!画面の大きさだけせめて10インチ位のをと思ってます、です。

花アンの他では「ゲゲゲの女房」も何回観てもいいですね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

シャーシャーシャー 

2020.07.09 Thu 13:02
今年初めてセミの鳴声を聞いた。

最初からシャーシャーシャー。もう聞く事がないのだろうか?ニイニイゼミの鳴声は今は懐かし。

消費カロリーが少ないせいだろうか休みの日、お腹が空かない。

最後に外海でキス釣りしたのは6月9日の事。今日は7月9日。

一日置きに本読みと仕掛け作りのみの日々、まだまだ続くのか?
20200709125746ead.jpeg

梅雨、シトシトも昔のことになってしまった!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

浜名湖のアサリゲッチュー! 

2020.07.05 Sun 17:26
8Lのクーラーにいっぱいの浜名湖のアサリ
20200705171352904.jpeg
小さな子供連れて掘りに行った帰りにわざわざ寄ってくれました。

浜名湖のアサリ、もう取り枯れて沢山は取れないと聞いていたのですがこんな大粒アサリがまだまだ採れる所があったなんて。
20200705171349c31.jpeg
浜名湖は釣りばかりではなく小さな子供連れての遊び場(親はアサリ採り、子供は海水浴も楽しめる)としても最高の所だね!

砂吐かせてから酒蒸しにして、ビール🍺だな!
2020070517135112a.jpeg

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

石粉作り 

2020.07.04 Sat 15:01
沢山の紋甲烏賊が自宅ドアノブに袋に入れられて吊るされていた。

渥美半島は西ノ浜の海岸から拾って来たのかな?

湿った状態だと粉というよりペースト状になるので芯の方まで完全に乾燥させてからだね!コリコリするのは。

その前に汚れを落とす為一旦水洗い。暫くこのままの状態で室内の日の当たる場所に置いときます。
20200704150038797.jpeg
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

警戒! 

2020.07.03 Fri 20:10
自分は未だにレストラン等の外食を避けている。3月中旬?くらいから今日まで唯の一度も外食をしていない。

食料品の買い出しも店舗を絞って行っている。

緊急事態宣言発令、解除なんて関係ない。他人がどうのこうのも関係ない。自分がそうしようと思うからそうして来ただけ。

それがこのコロナ禍の中、自分に課した事。

生活(食と職)があるから誰とも接しないというのは不可能。外出しないというのも不可能。

経済を回すことも重要だから不可避な事も沢山ある。全てを否定する事が良い訳じゃない、ストレスを溜め過ぎないようにする事だって必要だ。

ただそれら諸々の要素を鑑みて細心の注意を怠らない努力が大事という事。

しかし、それは人に問い課すことではなく自分が自分に問い課す事。

ここに来て感染拡大の兆候がはっきりして来た!

自分は今日から警戒心を一段階上げた行動をしようと思っている!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

ライブカメラ 

2020.07.02 Thu 21:05
海を見渡す事が出来るライブカメラ(災害対策)を利用して波の様子を観察している。

見ている場所は袋井市の湊地区内ライブカメラと湖西市の潮見坂ライブカメラの2箇所。

これ、すっごい役に立つ!全国至る所にあると思うから検索して活用するといいと思うよ!

今日のライブカメラを見ると波は落ちてきたがまだまだ高く、濁りが沖まで広がっている感じ。

この分だと週末も?????だなぁ・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

悪い方向へ 

2020.07.02 Thu 14:14
コロナウィルス感染陽性者の数が1番減った時800人を切ったがその後膠着しそして上昇に転じ1000人を超えた。
東京の新規感染者の数も多い日少ない日の膠着状態から上昇に転じついに1日の新規感染者数が100人を超えた。
陽性判明した日から10日前が感染日と想定して考えれば今対策開始しても少なくてもこの先10日間は新規感染者数は増え続ける事になる筈。

今はもう感染爆発が起こるのではないかと戦々恐々とし始めた3月に逆戻りしたと思った方がいいだろうな!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

トーナメンターとしての資質 

2020.07.01 Wed 07:01
先日、無駄な努力(釣れなくても何としても釣りたいという気持ち)と冗談半分に言ったが実はこの純粋にキスを釣りたいという執着心こそがトーナメンターの資質(才能)としてもっとも重要な精神なのだろうと思っている。

釣れないだろうと思って釣行を止める人も釣れないだろうと思っても釣行に行く人も

多分釣りに必要なオモリの工夫、天秤の工夫、仕掛けの工夫などの目に見える対策や海を読む工夫、情報の咀嚼などなどの目に見えない部分の向上については同じ様に努力している筈。

ただ無駄な努力(執着心)をする人、しない人の差はトーナメントと称される人に勝つ為の大会において決定的な違いとなって現れる事になってしまうと自分は思う。

トーナメントでは普段の工夫、向上心×(×は掛けると読んでね)執着心の強さとなって=(イコールと読んでね)結果としての差が付いてしまうのだと思う。

つまりは執着心こそがトーナメンターとしての才能の有る無し(順位として出る結果)にもっとも大切な要素と言えるのではないかと思うのだ。

自分はどうだろう?
20200701062202417.jpeg
オモリの工夫、仕掛けの工夫とかは大好きである。海を読む力も普通程度にはある。
が、釣れないと思うと釣行をすぐ諦める。(釣れ過ぎると後処理が困ると考える)つまり執着心は至って薄い。
トーナメントでは頑張ってセミ、ブロック止まり。(自分では最大限の頑張りをした筈だが)

つまりトーナメントでは鳴かず飛ばずのタイプである。

海が荒れていようといまいと行き先が遠くなってしまったとしてもその日その時、純粋にキスを釣りたいという思いがあれば諦めないで釣りに行く人はたとえその日予想通り釣果に恵まれなかったとしてもその執着心がトーナメント出場の時に生きてくる(無駄でなくなる)のではと思う。

すぐに釣行を諦めるタイプの人は・・・・(テン、テン、テンと読んでね)という結果(無駄?)になりがちなのだと思う。

畢竟、トーナメンターにとっては執着心の強さこそがトーナメント戦で結果を左右する大切な資質(才能)と言えるのである。
つまりトーナメンターにとっては無駄な釣りなどは一つもないのである
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集