fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

日、巡る! 

2020.12.31 Thu 15:32
2020年、大晦日。
202012311213100e2.jpeg
行く年、多くを語らず、来る年に想いを馳せる!

皆様が笑顔で新年を迎えられます様に!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

かたつむり 

2020.12.30 Wed 17:17
釣りに行けない休日。

去年だったら文庫本片手にサイゼリアに入り時間掛け数品食べながらの読書が丁度良い午後のアクセントとなり1日を終えられ特に不満もなく過ごしていたのになぁ。

今年は一日中家に居るだけの日が何と多い事。1日が24時間で無くても全然問題ない位に変化のない日が多い事。

今、年末だよね?

本当に?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都橘吹奏楽部。(女子高生のマーチングバンドとして世界中で評判なチームだよね)

気持ちが淀みそうになったら彼女達のパレードの動画を観るといいよ!

2012年と2018年のローズパレード(全米一を決めるアメリカンフットボールを盛り上げる為のパレード)の彼女達の圧倒的パフォーマンスが有名で何度観てもウキウキした気持ちになれるから。

今年は彼女達もコロナ禍の為に国内で予定していた殆どの演奏会やパレードが中止となり辛い思いをしているだろうけどそれでも無観客の中演奏している動画では変わらぬ(辛い事は心の中にしまい込んで居るんだね)笑顔と元気さでパフォーマンスを演じているからね。
大晦日、第九も良いけど京都橘吹奏楽部のパレード動画を観て聴くのも良いよね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020123017135201f.jpeg
だいぶ出来てきました!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

キス釣果59尾 

2020.12.29 Tue 18:13
ひょっとしたら今年最後の釣りになるかも知れないね?と向かった先は中田島海岸。

ここのところコンスタントに20前後は釣れているので無難な選択をしました。

ところが駐車場に着いたら何十台も止められる駐車場が満車状態。サァーファァァーとルアーメェェェンとキスツリーィィィーメンが大挙押し寄せてるようでこれでは浜に入っても落ち着いて釣り出来ないなぁ・・とこの地をスルーしてもっと西の方の浜へ。でも、これははっきり言って暴挙。確実に釣れる宛のあるポイントは中田島海岸の他にも3箇所程あるのを承知の上での米津海岸チョイスって?あまりにも無謀過ぎ。

(良い子は真似しないで下さいね!)

じゃ、なんで選んだのって?

それはね、それはね!

何となく!

ということで、何箇所かで何となく投げてみて米津海岸、撃沈!となりました。

で、次向かったポイントに着いたのが10時過ぎ?だったかな?

今度は確実に釣れる場所を石橋を叩くが如くチョイスしてみました。

(最初から叩け、叩け!)

の、4連スタートとなり↓
20201229181719e40.jpeg

その後も石橋をボッコボコに叩いての↓
202012291817202c1.jpeg
この結果となった次第なのであります!
(16弱〜19センチ強が22尾。14〜15センチ弱が9尾、ピン姉が9尾、ピン19尾の計59尾)

納竿はエサ切れ。1番調子が上向いてる時でバンバン釣れてた時なので

エサさえあれば

予測、束!だったのになー・・・!
(無謀、無駄な事しなければエサあったでしょうに)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、他の釣り人の釣果情報です!

ある人は午前中で114尾だったそうです。ある人は同じ場所にて午前中までで104尾だったそうです。同じ場所で同じ時間帯までで80尾〜が3人いたそうです。

104尾の人はエサが沢山あるからまだ釣ると予測、束、束の2束!位、あのままだったら釣れたかも?との事です。

場所は秘密にしといてね!って事だそうです。

中田島海岸は〜40尾。ただし場所ムラあるから釣る人は釣るけど数釣れない人も多々いるとの事。

よその地の人から見たら遠州灘!半端無くね!だら〜❣️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

明日が最後?でも大晦日も! 

2020.12.28 Mon 20:15
明日は間違いないでしょう!

陽は出るし、気温も暖かそうで風も弱く波も無さそう!中田島海岸にGOだよ!

でも30日の水曜日は雨のち強風予報、波も若干出る見たい。と言うことは明日が釣り納め?

嫌々、31日大晦日は年越しソバ用のキス確保が必須だからね、ここはいっぱつ風避け可能は平松海岸へGOしかないでしょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だいぶ出来ましたよ↓
2020122819413903b.jpeg
フツクは今まで作って来た形を少し変えました。(後々、手順紹介と共に変更点の理由も書く予定ですよ)
2020122819413756c.jpeg


オモリスライド部の部品もフック作成時に端材が出るのでそれを使って増やしてるので現在40個以上となりました。

フックは残り12個位は作らないといけないのかな?

フックの数が揃えばその後はもう出来たも同然だからね!軸部分はチョチョイのチョイで作れちゃうからね!

こりゃ、正月休み中には完了しちゃいそうだな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の晩御飯はまたまた水炊き↓
20201228194140511.jpeg
鶏の手羽元、豆腐、長ネギ、白菜でアッサリとポン酢で食しご飯は少々、日本酒をコップ1杯で身体がホッカホカになりました。
画像は食べた後昨日作り置きした大根と茹で卵を入れたものです。鶏のダシが効いているので明日これにジャガイモ、はんぺん、ちくわぶ、キクラゲ等入れておでんにして食べる予定です。勿論日本酒もグイッとね!

鍋はおこげ付きのご飯が炊けるセラミック製?ご飯炊き鍋。厚みがあるので熱さが保たれてちょっとやそっとでは冷めないのでおでんや鍋物に大変重宝なんですね。お雑煮もこれで作って食べるとお餅がいつまでも柔らかいままなんだよー!

お餅?そうだ、まだお餅買ってなかったっけ!な。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

引き継ぎ 

2020.12.28 Mon 15:29
朝6時過ぎから雨が止まないかと何度も外を確認。7時になっても8時になっても9時過ぎてもシトシトは止まず結局はキス釣り断念。
明後日は雨だしその翌日からは寒波襲来となるので残るは明日。なんとしてもキス釣りに行きたいよー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今日は報告があります。

それは↓
202012281444377c7.jpeg
来年度からクラブの広報を担当することになりそれに伴いクラブの公式サイト「浜松多鱚会日誌part2」の管理を引き継いだという報告です。
昨日アカウント登録を変更したのでこれからはクラブの公式行事等は自分が「浜松多鱚会日誌part2」にて発表、更新して行く事になりますのでよろしくお願い致します。

また多鱚会BBSも自分が管理者として担当する事になってますので昨日引き継ぎを行いました。
BBSはその他の諸々の釣りに関する事柄を誰でもが発表出来る場として設けてあるのですがどうしても停滞しがちになってしまうというのが現状となってます。どこまで停滞打破出来るか分かりませんが少しでも多く更新出来るようになっていければと考えてます。

気負わず行くつもりですのでよろしくであります!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(2)| trackback --
記事編集

・・・ちゃいました。 

2020.12.27 Sun 18:39
昨日ブログ更新後の午後6時前に電話あり。休日出勤の依頼でした。
明日は絶好の釣り日和なのになぁ!と、うううううーんと間を置き一瞬迷いましたが「はい、わかりました」となり今日は釣りに行けず半日でしたが出勤となってしまいました。
断る事も出来たのですが元々29日が出勤予定(休みになったけど)だったのでこれでチャラという事ですか。

それでもまだ明日から8連休ですからね!釣りには行けますからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰ってからは↓
2020122717481885c.jpeg
工作を。
オモリのスライド用部品は作り終え(30個)今度は2番目に面倒な↓
20201227174923619.jpeg
この工程に入る事となりました。
ノンビリと作るつもりでしたが作り始めるとついつい先を急いでしまうんですよね・・。

あと、食材の準備も。正月用という訳でもないのですが大根を柔らかく煮込んで↓
20201227174815a4e.jpeg
冷蔵庫に。
玉子も茹で卵にしたり↓
20201227175210f77.jpeg
ストーブで↓
20201227174817c6f.jpeg
大根とジャガイモをおでん汁で煮込んで食べたりと手も口も忙しく動かし続けておりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日の午前中は小雨予報だけどキス釣れてる様なので釣りに行きたいなぁ!と考えてるんだけど・・・

不安定な天候の時のチャリンコ釣行ってのは、ちょっとリスキーだけど月曜、火曜と気温が暖か目の時に行っておかないと30日から寒波到来で厳しくなるからね。

まあ取り敢えずは明日、曇り空で済む事を祈るとしましょうか!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

少しでも目立つ様に 

2020.12.26 Sat 16:27
今日はエサが無いし風も強いのでやっぱり釣りに行くのはやめました。

でも明日は行きますよ!中田島海岸へチャリンコ釣行です。

エサは先程チャリンコで30分近くかけて東海釣具店へ行き調達しました。

安さが売りの東海釣具店へ行った時は買う買わないは別にしていつも店内を一通り物色します。そして今日は小物を2つ程購入。その一つが蛍光パイプ。
20201226162415c4c.jpeg
少しでも目立つ様にと爆釣天秤の足に付けて見ました。
20201226162414531.jpeg

20201226162411c3f.jpeg

明日早速使ってみようと思います!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

10連休になった 

2020.12.25 Fri 20:15
来週の火曜日はパート出勤日だったのだがコロナ禍で受注数が減り休んで欲しいと通達があり

今日が仕事納めとなりました。よって明日から年明け4日まで10連休突入です。

この間何回キス釣りに行けるかな?
2020122520100037c.jpeg
クリスマスの今日は水炊きで鶏肉を食べました。ついでにキスもしゃぶしゃぶしてね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

意思と意欲の先にあるもの・・ 

2020.12.24 Thu 18:49
今日、向かう先は中々タイミングが合わず行くに行けなかった場所。

悪くて良型だけでも20尾。いやいや多分それでは済まないだろう。

その思いがまだ暗い朝、ペダルを漕がせその先を照らすライトを抜かさんと追いかける。

幾分か着膨れた身体は風を切りながらも内より熱を籠らせて吐く息はマスクを襲い雫となり具現していった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
浜に着いた時には流石に明るくなっていた。
釣りの準備には支障がなく、ほどなく期待の篭った放物線を放つ。

1投目、昨今はあまり投げる必要もないが今年初の場所だからと5色から波口までを時間を掛けて探り様子を伺う。

オモリがググッとなる所が2箇所程あったが魚信は無く素通りとなったが上げてみたらピンが1尾付いて来た。

何処で食ったのか全く分からずだが1.5色位から手前はゴロ石に邪魔されるのでその境目かその先か?

次は3.5色まで速巻きしてそこから手前にあるカケ上がりをじっくり遅巻すると本日初のアタリを捉え良型の2連。

すかさず↓
20201224181307e57.jpeg
追釣の20センチを1尾。

ここまでで4尾。上げ潮が効けば効くほど釣れる見立てなのでこの分ならば目標数の上乗せも期待出来る。

筈でした。

が、

その後は何故かさっぱり。そんな筈はない筈。狙いを定めての来たこの場所で外すなんて事はない筈。

必ずや釣れる場所を見つけなければと強い意思と意欲で遥か彼方まで釣座を移し、やがて元居た場所すら通り過ぎ逆方向の行き止まりまで釣り続けました。

そして何とか9尾になったのが11時頃。目標はツ抜けに変わっていました。

20201224181308c6b.jpeg

お昼を過ぎ、次第に意思は潰えて行きやがて竿を振る意欲も潰えたのが午後の1時15分となった時でありました。

9尾後、キスのアタリは4回捉えましたが1尾は波口に消え、残りはアタリのあった場所に消えていったのでありました。
20201224184405c1b.jpeg
本日の釣果9尾。(20センチ1尾。15〜17センチ4尾。ピン姉1尾。ピン3尾。)

土曜日は西風どん吹くよね?どん吹く西風避けて釣れる場所は何処でしょう?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

キス釣って来ます。 

2020.12.23 Wed 18:23
明日、やっと休み。

明日は自転車釣行。疾駆して来ます。

朝は陽が昇ると共に・・・

さあ、おでんでも食べて寝よう!
20201223181942f62.jpeg

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

アイを作る 

2020.12.22 Tue 19:01
昨日の工作の続きです。

202012221857429c1.jpeg
1ミリステンレス線材で作ってみます。①ステンレス線材を挟みます。↑
20201222185743a6a.jpeg
②一周ぐるっと回します。(力はいりません) *1周半回すとより綺麗な丸になります。↑
202012221857450d7.jpeg
③1周ちょっと回した丸です↑
2020122218574609e.jpeg
④余分な部分はニッパーなどでカット↑*このままだと丸の中心から線が外れているので・・・
20201222185811387.jpeg
⑤整形する為、治具に戻します↑
20201222185812c1a.jpeg
⑥ペンチでアイごと掴んで線をアイの根元から曲がるように曲げます↑*簡単に出来ます
20201222185814389.jpeg
⑦小さくて綺麗な丸のアイが出来ました。*最後に若干形を整えてます

分解写真にすると7工程あるので面倒くさく見えるかも知れませんが実際は短時間で超簡単です。(0.8ミリ〜1.2ミリのステンレス線材をこれで曲げてます)

治具の作り方は鉄を使うとそれなりの工具が必要ですが工具を一切使わず(鉄で作らない方法)作る方法もあります。

いずれ治具を作る方法も分解写真で紹介してみたいと思います。

へぇ〜、こんな作り方もあるのかって目がテンになるかも知れませんよ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

正月休み前は・・・ 

2020.12.21 Mon 20:36
遠州のキス釣り師達が何やらいそいそザワつき、騒がしいようだ。

陸地は冬型の寒さに覆われて居るが海の中には温かい海流が入り込んできたのかな?

この分だと年末までは竿は乱舞、砂浜は靴跡で雑然となりそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分はと言うと、今週は正月休み前でパート先の仕事が忙しく木曜日以外の平日4日間は勤労。

木曜日に天気、海況が良ければ釣りに行ってキスを風にはためかせてやろうと思うが

駄目なら駄目でも、まあいいや!工作すっからさ!ってところです。(なにしろ、性根淡白系なんでね)

さて、その工作ですが

20201221183806d05.jpeg
爆釣天秤で一番めんどくさい部品から開始↑↓
20201221183948fb3.jpeg
(アイの根元部分はハンダ付けしなければならないので必要数をまとめて作って揃ってからハンダ付けの手順です)

小さいアイが上手く出来ないって人がいますが、そんな方はこんなの作ってみて下さい↓
20201221194928c27.jpeg
ちょっとだけ頭が出ている鉄芯と長い鉄芯の間にステンレス材の先端を挟み、グルンと一周回せばワッカが出来る仕組みです。(後日、小さくて綺麗なアイを作る手順を分解写真にて紹介しようと思います)

さてと、8時半だな! さっ、寝よ!
(年々、寝るのが早くなるっぺなー)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

カレイ釣り用の・・・ 

2020.12.20 Sun 13:07
遠州地方で浜名湖内は有数のカレイ釣り場。

湖内では好ポイントに入る為に場所取りも熾烈、カレイを釣る前に先ずはポイントに入れるかどうかが釣果を分ける分岐点となる。

自分はカレイ釣りはしないが今回ある頼まれ事を依頼された↓
202012201246226ea.jpeg
カレイ釣り用の爆釣天秤だ。(上3本が今回作ったカレイ用爆釣天秤。下が通常のキス釣り爆釣天秤)
カレイの重量に耐える為にステンレス材は1.2ミリだけを使用した。

その他、先日の親睦釣り大会で杉山さんから頂いた固定L字天秤オモリの筋交い取り付けの為にハンダ作業をし、来年使う為のキス釣り爆釣天秤の部品作りも始めた。
202012201246219d3.jpeg


仲間にあげる分と合わせて30本程は作る計画だ!

冬は冬で何やら賑やかなのだぞ、自分!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

キス43尾。 

2020.12.19 Sat 15:04
風強いよー!そして、めちゃくちゃ寒いよー!
でも今日はここ数日の中では暖かい方なんだってばさ!

で、

自分的には充分寒いんだけれども今日は寒くないから釣りに行くかと言う猛者に騙され

自分的に充分寒い中、耐えて耐えて釣って来たんだよ!キス43尾!
20201219140058115.jpeg
ちょっと小さいけどね。一番大きいのでも17.5センチで16センチ以上は5尾のみの15センチ台も5尾で残りの半分がピン姉とピンの振り分けって具合さ。

エサはミルフィーユ保存で生かしておいた赤イソメと青イソメだけで済ませました。

20201219140052aa4.jpeg
赤イソメ↓
20201219140054c78.jpeg
青イソメ↓
20201219140055bc0.jpeg

今日釣れたキス達、エサの活きの良さ鮮度に騙されてまさか1週間保存しておいたエサとは思えなかったんじゃないかなぁ・・・!

やっぱ素直が一番だね?キスも僕も、ね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうそう、アラサー女子!新たに数人チャンネル登録してくれたと喜んでたみたい!
とは言ってもまだまだこれからだからね!魅力のある動画載せれば自然と登録してくれる人も増えるからさ!

がんばろーね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:浜名湖へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

週末アラサー日記 

2020.12.18 Fri 21:46
ほっこりと癒し系の「週末アラサー日記」

浜名湖で釣りを楽しむアラサーには見えない可愛らしいアラサー女子(自分も一度一緒に釣りしたよ)の動画です。釣りの動画は現時点で9作品かな?
釣りはまだ初心者レベルだけどそこがどこか初々しくて見てると心が和やかになる動画に仕上がっててとてもいい感じ!だね。

まだあまり知られてないから見てくれる人募集中だって事なので、皆さんも一度覗いて見てやって下さいね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(2)| trackback --
記事編集

ぼちぼち 

2020.12.17 Thu 14:33
今日は休み。だけどこの寒さ、外へ出たくない。

でもこんなに冷え込んでも浜名湖ではまだキスが〜20尾程度釣れているらしく28センチも出たとの事です。

浜名湖で釣れる28センチのキスのアタリって・・・想像しただけで鳥肌ものだよねー。釣って見たいよねー。

とは言え、自分は寒いのと強風下ではとても釣りに行こうなんて気持ちは起きませんので家でぼちぼちしてるだけだけどさ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日の親睦会の賞品↓
20201217135658479.jpeg
頂いて中身見たらPEの力糸とオモリだった。
力糸もオモリもすんごく嬉しかったよ!賞品として提出してくれた方、ありがとねー。
(15号と20号のオモリも自分はよく使う号数なのでドンピシャの貰い物だよー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・:・・・・・:・・・・
横山さんのブログに出てた形状記憶合金を使った天秤。自分も次郎長さんに貰ったけど今はこんなの自作して使ってるんよね。

形状記憶合金は高くて輪っかを作るのも大変そうだから手抜きして作った紛い物だけど
202012171356545f1.jpeg

20201217135652dbd.jpeg

20201217135655872.jpeg
(ステンレス線とボールペンから取り出したバネと熱収縮チューブで出来てます。)

浜名湖内で使う事が殆どだけど、まあまあ使えるなって感じですよ!
持ち運びはこれに入れてるけど(100均で買った習字用の筆入れケース)、何本も入るので中々いいっすよ!
2020121713565792e.jpeg

これから来春にかけてはこんなのがいい?あんなのがいい?なんて考えながらの自作期間となる訳だが

それはそれで楽しいよねー!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

大どんでん返し? 

2020.12.16 Wed 19:21
土曜日の時点では一番良さそうな場所が中田島海岸テトラ3番(東のテトラ帯が1番テトラ、真ん中のテトラ帯が2番テトラ)から数百メートル西の出っ張りから100メートル程戻ったポイントか出っ張りからさらに西にあるワンドの西側(及び自分の入った米津海岸降り口近辺)。

次に良さげなのが3番テトラと上記出っ張りとの中間点辺り。

3番テトラすぐ横のワンドは海底にゴロタ石がゴロゴロあり上記2箇所よりは釣果が少ないポイント。

テトラ間ワンドでは直近の釣況としては2番テトラの西側近辺が好調。1番テトラの西側は前までは好釣果をあげていたが直近では釣れない日が多くなって来ていた。3番テトラの東側は日ムラがかなり激しく当たり外れがあると言う評価。

1番テトラから東へ続く中田島砂丘方面全然釣れないという人が殆どで中田島海岸界隈では一番低評価であった。

つまり釣れるのは西の出っ張り界隈>テトラ帯ワンド間>中田島砂丘界隈という順であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大会成績上位の3名↓
20201215182041f03.jpeg

優勝者(釣果15尾)の入った場所・・・・・中田島砂丘とのこと。

準優勝者(釣果10尾)の入った場所・・・・・3番テトラ西横。

3位の方(釣果10尾)の入った場所・・・・・2番テトラ西横のワンド。

因みに釣れなかった場所の順番・・・・・米津海岸降り口前→次が数百メートル西の出っ張りの西側ワンド界隈→その東側のワンド界隈→テトラ帯界隈(1番テトラ〜3番テトラ界隈は準優勝者と3位の人が出ているので同程度の釣況だと判断した)となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お気付きでしょう!

まさに、ものの見事に戦前の釣況の真逆の釣れ方だった事になるのである!

西側方面で釣れなかったのは青物の回遊が災いしたのであるが

それにしても、それにしても、それにしてもの結果ではないか!

大どんでん返し!とはこう言う事かぁ?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:大会・例会
comment(0)| trackback --
記事編集

豊穣の海に唖然とす! 

2020.12.14 Mon 15:43
歩いている後ろに人は居ず、歩いている前にも人は居ず。

遅れて出発した自分が目指したポイントは米津海岸降り口30メートル手前の昨日2投で6尾を釣った場所でした。

昨日(大会前日の土曜日)の下見では
2投共に2.5色から2.1色に掛けて断続的にアタり縦に広く居る感じ。ここはキスが居ると分かったので次は左右のどの範囲までキスが付いているかとこの場所を温存しておくことも兼ねてそこより西側へ続くワンドを2箇所と左側に続く馬の背を2箇所攻めて状況を把握。3.5色〜3色にかけて投入後直ぐにキスのアタリを捉えるもデッかいグーフーも同居しているようであっという間に幹糸ごと取られてキスの回収は1尾もなしに終わる。が、キスが横にも広く居る事が分かったので明日(大会当日の日曜日)は大会集合場所よりかなり遠い場所ではあるが何が何でもここまで来ると決め下見を終えたのでした。

大会当日。
歩きながら後方の海側を見ると大会参加者多数が見えるが前方の海側にはルアーメェェェーンが等間隔で並んで居るだけで投げ釣り師は所々だけ。これならば昨日温存しておいたポイントには間違いなく入れそうと安堵。

海は予想より静かで風もまだ弱い。昨日と似た雰囲気でこれならば釣れるだろうと歩を進める。前日のブログでツ抜け出来るだろうか?と書いたがあれば謙遜、目標は最低でもWツ抜けの20尾。堤防の上から狙いのポイント近辺の海を眺めると投げ釣り師は居ないので間違いなくそこに入れる!入れさえすれば必ず釣れると浜への降り口を口元を緩め下って歩く。

狙いのポイント到着。
期待は一瞬にして跡形もなく消えた!
同時に、目の前に広がる光景に緩めていた口元は硬直していった。

前方の海上には小さな飛沫があっちにもこっちにも無数に上がったかと思ったらその飛沫を呑み込むように何倍も強烈な飛沫が空に舞い上がってはバシャ!という効果音と共に砕け散ってるではないか!

起き上がる波口には無数の影。逃げ惑う小さな細い魚。前方にはうねりながら黒い影の塊が見えては沈む。そしてその地図状の影を追うように魚鱗を燦めかせ跳ねる円錐鋭い捕獲者達。回遊魚の群れだ!

その光景はずうっと左にもずうっと右にも繰り広げられている。50メートル沖近くまでその荒ぶりは見る者を驚かせるのに充分なウエーブとなり広がっている。

そして浜にはその捕獲者を狙うルアーメェェェーン達も賑やに竿を弓状に曲げて荒ぶっていた。彼らにとっては豊穣の海だ!彼らにとっては至福の時だ。

しかしそれは自分には絶望の光景でしかなかった!繊細なキスがこの状況に耐えられる筈がないのだ。

ここまで来て・・・

その思いで一応は投げては見た。投げた時と同じエサの大きさのまま帰ってくる仕掛けが諦めを象徴していた。

どの位の時間?さっきまでが嘘のようにあっという間に海は平静さを取り戻し、ルアーメェェェーン達は祭りの後片付けに膝を折っていた。

120本連結の仕掛け巻きは110本になったまま減る事はなかった。投げた時と同じ状態で毎回帰ってくるから仕掛けは劣化もしなければ絡みもしなかったのだ。まさにそのまま。キスどころかグーフーの歯型さえ付きはしなかった。

「戻るとするか!」独りごちて竿立てを抜きそこの浜辺を後にした。波打ち際に小さなイワシが細い尻尾を痙攣させて喘いでいるのが無情さと重なって見えたのだった。

エサが付いたままの仕掛けを引きずりながら戻って行く途中に何箇所かで立ち止まりやっとのことでピンギスを1尾確保し最悪だけは免れたところで自分の実釣は終了。まだ1時間半近く競技時間は残っていたがここからはカメラマンとなる。

最初に撮ったのがこの写真↓(右奥辺り)
20201213144727291.jpeg
豊穣の海に唖然とする自分がさっきまで確かにそこに居た!

さてさて思いの外長くなったので他の参加者達の釣りの話はまた後でね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:大会・例会
comment(0)| trackback --
記事編集

57名参加の釣り大会でした。 

2020.12.13 Sun 15:08
例年この時期に行われるクラブ行事の「キスダービー&やっきり大会」はコロナ禍を鑑み5月の時点で中止と決定されておりました。しかしながらコロナ禍が騒がれだしてから半年以上たちどんな点を気を付ければ感染を抑えられるかが見えて来たということもあり皆んなで力を合わせて気を付けるべき事を順守して親睦釣り大会を行なおうではないか!と開催の運びとなりました。そして我がクラブ会長の強いリーダーシップのもと本日無事開催の運びとなりました。

開催場所は中田島海岸一帯。参加者は57名。6時受付7時スタートの触れ込みでしたが皆さん、楽しみに待ちに待っていたのでしょう!ほぼほぼ6時の時点で9割方受付を済ますという入れ込み様でした。

そんなことで30分は早いスタートを切る事になり皆々、手には投げ竿、肩にクーラー、心には高鳴る期待を秘めて蜘蛛の子を散らすが如くスタートして行ったのでありました。

事前情報では3箇所にあるテトラ帯の中では真ん中のテトラ西側と一番西のテトラから西へ数百メートル歩いたワンド前周辺が有望で一番東のテトラ前〜砂丘方面は壊滅状態との事でした。

自分は前日の下見で西側ワンドよりずうっと西の米津海岸近くまで行き2投で6尾釣ったポイントを温存しておいたので役員としての仕事を終え、皆より30分遅れでしたが一路米津海岸目指してのスタートを切っていきました。
(自分の釣りの事はまた後日とします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは親睦釣り大会参加者の釣り風景↓
20201213144727291.jpeg
米津海岸方面。この写真の奥まで行ったのは自分を含め4名程。
2020121314472988a.jpeg

20201213144730f16.jpeg

202012131447328e9.jpeg

202012131447343e2.jpeg
この4枚程はテトラ西側から歩いて行った先にあるワンド方面で釣りしていた人達だね

20201213144828c2e.jpeg

2020121314483196d.jpeg

20201213144832072.jpeg
この3枚は真ん中テトラ帯〜西テトラ帯とその直ぐ西横のワンドで釣っていた人達。

20201213150307c68.jpeg
一番東のテトラ帯西横で釣っていたコングさん。話し掛けようとしたら見事良型を釣ってくれました。コングさんはYouTubeで投げ釣り動画 kong鱚釣りチャンネルを開設中!
頻繁に渥美海岸方面の釣り中心にUPしてくれてますので見て見よー❣️

ここからは大会後と表彰式の写真↓
202012131515504f9.jpeg

202012131515517c5.jpeg

20201213151552ffb.jpeg

20201213151555e62.jpeg
上4枚は結果集計中のおしゃべりくつろぎタイムの面々だぞ!

20201213152320b65.jpeg
各自持ち寄りの賞品の数々。中央に見えるダイワライトトランク20Lクーラーはいの一番に優勝者の手に!

20201213151619592.jpeg
カップ麺を貰うだがやー!の画

空には宇宙船!ドローンが飛んでるでー!の画
20201213151623507.jpeg


表彰式後の終わった感満載の集合写真2枚↓
202012131516201b3.jpeg

20201213151622bed.jpeg
この写真後、みんなしてドローンに手を振ったのだぞー!中年、老年の男共がドローンに手を振る様は・・・ただ一言

痛過ぎるぅー!

今日はここまでだな!表彰結果や自分の事は明日にでも!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:大会・例会
comment(2)| trackback --
記事編集

ハリ間26センチ120本連結(明日の為に) 

2020.12.12 Sat 19:02
今日は朝の内小雨。一応少しの時間釣りしたけれどデカふぐに一番上のハリ近くから幹糸ごと3回切られるなど仕掛けを消耗。キスも少し釣れたけどツ抜けは出来ず終了。

明日は役員の務めもあるので出発は皆んなを見送ってから、帰りは30分は早く戻るつもりでいるので短時間勝負。

上記の理由から帰ってからは明日用の仕掛け作りとなりました。
202012121849063e3.jpeg
↑ハリ間隔26センチ(いつもは28センチ位)、120本連結。ハリはがま投キス5号、幹糸Disk(YGK)のフロロ1.75号、ハリスホンテロン0.8号。

最近は6本バリで釣りする事がほとんどだけど明日は10本バリにして短時間勝負に備えようと作って見ました。

目標はツ抜けだけど果たして達成出来るでしょうか?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

中田島海岸へ 

2020.12.10 Thu 14:04
かなり歩き回ってたら汗が出た。それ位、風もなく穏やかな午前中だったね。

行った場所は中田島海岸。ほぼほぼ1ヶ月振りなのかな?

あの頃の爆釣はとっくに終わっていて釣れない日は全然駄目って聞いてたけど今日はどうなんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一応釣れたけれど↓
20201210134810efa.jpeg
自分としてはあまりパッとしなかったな!

それでも

久し振りに投げようと思って投げてたからやっぱ気持ち良いわ!小場所でちびちび投げてるのとは違って爽快だよ!

まあ遠くへ投げても釣れなかったけど、でも許せるぅ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おおっと、今日は詳しくは書けないんだっけ!

そりゃ、だって
日曜日のお楽しみの為に行ったんだからねー!

許せよ乙女!だぜ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(2)| trackback --
記事編集

セオリーを破ってキスを掛ける 

2020.12.08 Tue 17:19
一昨日の釣りで上手くいった釣り方が出来たのでちょっと書いてみたいと思います。

⚫︎その日の状況

・上げ潮。波高2メートル。ウネリあり。(2色辺りはゴロ石混じりでゴツゴツ感あり)

・10本バリ以上の人も釣れて〜3尾程度。(自分は6本バリで〜2尾まで)

・キスがアタッた地点を次投で攻めてもアタリが無くカラを引くパターンとなる

・仕掛けが絡んでしまう時がある(キスが釣れて居た時でも仕掛けが絡んでいる事が多々ある)

・2色にもキスはいるがメインは1.5色〜0.5色

・フグは少ないが波口までサビくとフグにやられ易い

⚫︎釣り方

・1.5色〜0.5色をゆっくり引く〜止め待ちで釣るのが遠州灘のキス釣りパターンなので最初は2色のゴロ石近辺は多少早めに(そこでもキスがアタる時がある)引き、1.5色からはゆっくりとリールサビき又は竿サビき&止め待ちしたりしてアタリを待つ。周りの人も同じような釣り方。
・釣果は釣れて2尾。釣れても1点掛けが多いしカラも引く。仕掛け絡みの傾向として天秤に仕掛けが絡んでくるケースあり。全体的に俗に言うシブい!という釣りを展開。周りとの釣果数に差は余りない。

⚫︎業を煮やし釣り方変更

このままでは数釣れないし周りとの差もつかないので(釣りをしてる以上、人よりは多く釣りたいが釣り人のモチベーション)色々釣り方を試しながら模索して↓の釣り方に至り周りが釣れて居ない中でカラなしで数を伸ばす事が出来た。

・メインの1.5色までは超高速サビき(ゴロ石のゴツゴツで天秤が跳ねての糸絡みを防いでメインポイントまで確実に持って来る)
・1.5色からはやや高速〜中速サビき(超高速、高速、やや高速、中速、やや中速、低速のサビきスピードがあるとしたならば速めのサビきと言える)とした。
・投げる方向を都度変える(正面から左側20メートル位までを5メートル程ずつズラして投げてそれを繰り返す)
・アタリが入った時だけ〜3秒程度若干サビきスピードを落とす。(しかしサビきスピードはそれでもかなり速い)
・0.7色位まで来たら回収(アタリがなくても回収)

⚫︎結果

・ほぼほぼカラなしで釣れた。ダブルもある。(周りは余り釣れていなかったと思う)

・1投毎の時間が速くなりゆっくりペースの人の1投に対し3投。

・それでも時々天秤に仕掛けが絡んで来る時があった(キスも釣れている)→もう少し速くサビいても釣れる可能性あり。

・2連掛けの時に2尾共にハリを2本ずつ咥えていた時があった。(1点の時にも2本咥えていた時があった)→もう少し速くサビいてももっと釣れる可能性あり。

釣果合計32尾の内、18尾をこの釣り方で短時間で釣った事となります

⚫︎感想
*渋いのでは無くキス自体の食い気は高かった!
*じっくりサビき、止め待ちではキスがエサを視認出来ない状況では無かったのか。エサを速く動かす事によってエサのアピールになったのではないか。
*ハリを2本咥えていた→動くエサに反応して他のハリのエサも追って喰ったのではないのか。
*盛期に近い釣り方だったと言えるかも。(冷えるにつれてじっくりと探るを無視した釣り)

⚫︎潮止まりとなりアタリがピタッと止まった後

・他のやり方を模索したが釣れるという答えは見つけられなかった。

今年は結構いい釣りが出来た時が多かったのでまた思い出して書いてみたいと思います。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

飽きた! 

2020.12.07 Mon 18:48
キスのしゃぶしゃぶに嵌ったが流石にもう飽きて来た。
202012071831548ec.jpeg
白菜、水菜、生木耳、ほうれん草、焼きちくわ、ちくわぶ、絹ごし豆腐をたっぷり入れて目先、口先を変えながら食すもキスの身は余り気味。食べても食べてもその分釣って来てしまうので冷蔵庫の中には常に生のキスの身がある状態、冷凍庫にもあるけどこれだけキスの補給が続くと冷凍キスはそのままお蔵入りになってしまいそう。なので冷凍もあまりしたくない。近所にもかなり配ったので持って行くのも少し気がひける。

202012071831508c7.jpeg
昨日釣ったピンギスは片栗粉付けてフライパンで焼いて食べたけど大きいキスの生身がまだこれだけある。

どうしよう?一旦冷凍して後ですり身にしてつみれ汁にでもしようかな?

尚、明日は風がドン吹くらしいので釣り中止にしました、です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

案外と釣れなかったなぁ・・・ 

2020.12.06 Sun 16:58
やっと行けた近くて遠い場所。

暗い内にポイント駐車場に着いていたのが今日のヤル気度と本気度の表れだ!

なんだかんだで来れなかった本年度のマイポイントとも言える場所だからね、気合い入りますって!


で、お仲間はいつものQさん、JさんにRさんに、Gさんに、ルアーメェェンに変身したゴンさんにそのゴンジュニア。

キス釣りメェェーンは自分を含めて5人で貸し切りの中、釣り開始。

皆異口同音で、さむい、さぶい、ど寒いと震えながらもそれぞれ1投目から竿先を震えさす!

でも釣れることは釣れるが数が余り付かない・・・

若手のJ 、R 、Gの3人は10本以上の針数だが3点位までしか掛かっていない。
だから針数6本の自分は良くてもダブルがいいとこ。

釣れたポイントを次また狙って通してもカラを引く。

そんな状況。

やがてそんな釣れ方に嫌気がさした のか?Rさんと Gさんの2人は他のポイントに「旅に行ってきます」と歩いて行ってしまった。(彼らはその後3投で2尾位のペースで釣ってると連絡があったみたいだ)

自分はどうかと言うと・・・

苦戦しながらも徐々にパターンの絞り込みに成功!

潮の上げ止まりまでに26尾。元々下げ潮狙いなのでここまでで26尾ならば下げで数を伸ばせば50尾はいける位のペースまで数を伸ばす事が出来ていました。

しかし、上げ潮が止まったここからが誤算!

本来ならば遠州灘のパターンとしては上げ潮よりも下げ潮になった方が釣れる筈なのに、上げ止まり直後からパッタリと釣れなくなり釣れてもピン(良型は何処かへ行ってしまいました)主体と言う有様に。

結局、潮止まり後〜下げ潮では良型1尾とピン5尾と急降下してしまい釣果合計は32尾までとなってしまいました。
20201206172629e54.jpeg
良型19尾(サイズ測り忘れ、もうサバいちゃいました)。ピン13尾。

おまけ!

今日のハイライトはこれでしょ❣️
20201206172627566.jpeg
ゴンジュニアがルアーで釣ったヒラメ!
20201206172626570.jpeg
66センチだ!

未練のおまけ↓
2020120617263050c.jpeg
ヒラメちゃんよー!もっとちゃんと喰らい付いてくれなきゃ駄目じゃんよー!

次の釣行は火曜日、中田島海岸となります、です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

イメージ! 

2020.12.05 Sat 15:26
昨日より尚一層波高となり近くて遠い狙いの場所には今日も行けず。

最終的には先日の遠州の黄金色(黄銅色)キスの釣れる場所で竿出ししたのだが

その前にとあるポイントの確認にも行っていました。(見ただけだけど)

全然イメージとは違っていたので今日は敢えて竿を出しませんでしたが今年中に一度は竿出しに行く気持ちではいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さ今日の実釣の話。

先日と同じ場所の同じ下げ潮という状況。

ならば釣れてもおかしくは無いんだけれども今日はこれしか↓
20201205142137244.jpeg
釣れなかった。

でも自分は釣れなかった理由を何となく理解しています。というか何となくイメージ出来ています。

全体が同じ様な感じの流れだった。それが今日の感想。

しかし、先日は流れの中に僅かではあるが違う流れがあるのを感じていました。(そして実際そう感じたポイントでキスが釣れました。)

先日のぱっと見釣れそう!と感じた事と今日の流れ方を見た瞬間のあれっ?

!と?の違いは多分そう言う事なのだろうと自分的には思っています。

イメージする、イメージ出来る。そういうのが感というものなのだろうな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、明日こそは!

そう思って明日を楽しみにしたいと思います、です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

元気なんよー! 

2020.12.03 Thu 19:02
新聞紙の各層で元気なんよー、ミルフィーユ保存のイソメちゃん!
20201203185559c2b.jpeg

20201203185558895.jpeg

今度使うのは土曜日&日曜日。
あんまり長く世話しちゃうと情が湧いて使い辛くなるんで早く釣りに行って使わないとね
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(2)| trackback --
記事編集

目的地にたどり着けず・・・ 

2020.12.02 Wed 20:07
今日は表浜で釣るぞー!と自転車で天竜川(掛塚橋)を渡り釣友Tさんと合流すべくペダルを漕ぎ目的地を目指す。

前回の釣行時に釣友Tさんの車に投げ竿を忘れたので合流してからでないと釣りが出来ない事もあり先ずは合流する事が先決。

待ち合わせ時間は潮の加減もあり9時頃と遅い時間なのでモタモタしてられません。

ところが、Tさんから海がうねっていて待ち合わせ前の浜が波を被っていてジムニーで通過出来ないとの着信が入り、協議の結果待ち合わせ場所と釣り場を変更する事に。

変更といっても自転車では遠くには行けないので本来の目的地のずっと手前でという事になり合流して3人で竿出し。もう1人の人は釣友Tさんの知り合いで最近よく一緒に釣りするほーさん(命名しました)です。ほーさんには1人ツレがいてその人はむーさん(命名しました)と言います。Tさんが黄門様ならばほーさんむーさんは助さん角さんと言ったところでしょうか。

まあ、そんな事はどーでもいっか!
20201202161722b0c.jpeg
久々の表浜は気持ち良く風も無いのでポカポカ。でも見た目大丈夫そうな海は海底で牙を剥いているのか?回収するたびに仕掛けが絡んで来るような按配で釣りしてるより仕掛け絡みを直している時間の方が多いくらいでたまに釣れるキスはピンのみ。これでは直ぐに嫌気がさしてしまいます。
釣して小一時間。諦めムードとなり撤収を決めました。ピンは口掛かりだったのでリリースしたのでクーラーの中はボ!です。

Tさんとほーさんと別れてから自分は朝方通りすがりに目をつけた別の場所で竿出しして◯ボ逃れをする事にしました。
ここどこか分かるかな?↓
20201202161724adc.jpeg
こんな所でもキスはいると信じての竿出し。そしてその思いは正解でした!

ここはタイミングさえ合えばこれっぽっちではなく↓
20201202162931d72.jpeg
爆ってもいい気配がプンプンする感じでしたが今日は時間帯も悪いのかこれだけとなりました。
釣果10尾。(20センチオーバー2尾。17強〜18センチ強6尾。15と16センチ強が各1尾でした)

それと蛇足ですがここのキス、ヒーラギさんがよく言うところの遠州のシロギスとは違い体色がよく言うと黄金色、悪く言うと黄銅色。
こんな色のキスは遠州灘では見たことない様な気がしますがどうでしょうか?

捌いちゃえば同じなんだけどね・・
20201202195753c6e.jpeg

次の釣行は土曜日に。目指すは近くて遠い今日行く筈だったあの場所に!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

虫エサのミルフィーユ保存方! 

2020.12.01 Tue 15:25
今日は釣りに行くのをやめて色々な野暮用を済ませる事にし、無事完結。

さて、今日の本題は虫エサの保存方法の紹介です。

自分の家の近場にあったエサ屋さんが全て廃業していまい一番近い所でも車で20分(自分の場合自転車なので40分近く掛かる)とエサの調達に苦慮。
何とかならないものかと保存方法の工夫に着手して工夫しては使って見て、また工夫を加え使って見てを繰り返し今の保存方法まで到達しました。この後もエサの鮮度を保つ為にまだまだ工夫出来る事はして行くつもりですが現状でも合格点には達していると思うので紹介してみます。
(ただ生きていると言うだけで生気のないダラッとした状態では無く実際に使って見て1週間〜2週間後であってもビックリする位に元気な状態で使う事が出来ましたよ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20201201135813223.jpeg
用意したタッパーに合わせた大きさに新聞紙(自分は2枚合わせにしています)を切ったり折ったりして何枚も用意します。

20201201140005e5b.jpeg
タッパーに合わせて何枚も作った新聞紙をもう一つの同じ大きさのタッパーに全部入れて海水を入れて浸します。

20201201140047da9.jpeg
保存するタッパーに入れてある新聞紙(4枚折りにしてあります)も海水で濡らしてその上に粉をちょっとだけ入れます。(これは余分な水分を吸ってもらう為とこの後重ね合わせて行くことになるのでその時にある程度の隙間を確保する為です)

20201201140048fa0.jpeg
虫エサ(ジャリメ)を入れます。一度に入れる匹数はその時の量によりますが保存する量が多い時は多め、少ない時は少なめの匹数にしています。

2020120114004930a.jpeg
適量のエサを入れたらその上に濡らしておいた新聞紙を重ねて入れます。

20201201140248b21.jpeg
粉とエサを入れていき、後はこれを何層にも必要分だけ繰り返していきます。

20201201140249d4c.jpeg
入れ終わったタッパーを横から写した写真。ピンクに見えるのはタッパーの底に履いた5ミリ厚の発泡剤です。(タッパーの底が冷たくなり過ぎないように入れています)
今回のエサは6層分に分けられました。

20201201140316c13.jpeg
自分は保存するのにダイワの11Lクーラーボックスを使ってます。(左右のタッパーは高さ調整で入れてあります)
真ん中に新聞紙を厚めに包んだ保冷剤(包んだ後、水で全体を濡らしジッパー付ビニール袋に入れ冷凍。こうすると長時間冷気が保てます)を置きます。

202012011403173a1.jpeg
エサを入れたタッパーを直接保冷剤の上に置くと冷え過ぎるので10ミリ程度の発泡材を置き、その上にタッパーを置いてます。(保冷剤の左右に高さ調整のタッパーを入れたのは発泡材との間に空間を確保するのと板の安定の為でもあります)

2020120114031886e.jpeg
エサを入れたタッパーを置いて保存します。(ミルフィーユ保存と勝手に命名してみました)

・その他
エサを使う時は新聞紙を一枚一枚剥がしてその層に居るエサを順次餌箱に入れていきます。(粉を入れてあるので簡単に取れます)
また一度使った新聞紙はぐちゃぐちゃにならない限りは次も繰り返し使っても差し支えないかと思います。(毎回毎回、新しい新聞紙で作るのも手間なので繰り返し使えるものは使ってます)

保冷剤の交換はその時々の温度にて。現在は朝一度で済んでます。

最近は500円〜1000分の虫エサをこうして保存してしています。今までのところ使い切るまで最長で2週間ほどこうして使いましたが、今迄のどの方法よりも鮮度が保てて活きも良い状態でした。

新聞紙の濡れ具合、粉の量、温度調整などは使う人のさじ加減があるのでその辺は試した具合で調整が必要となるでしょうが興味がある方は一度試して見てくださいな。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集