fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

意思と意欲の先にあるもの・・ 

2020.12.24 Thu 18:49
今日、向かう先は中々タイミングが合わず行くに行けなかった場所。

悪くて良型だけでも20尾。いやいや多分それでは済まないだろう。

その思いがまだ暗い朝、ペダルを漕がせその先を照らすライトを抜かさんと追いかける。

幾分か着膨れた身体は風を切りながらも内より熱を籠らせて吐く息はマスクを襲い雫となり具現していった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
浜に着いた時には流石に明るくなっていた。
釣りの準備には支障がなく、ほどなく期待の篭った放物線を放つ。

1投目、昨今はあまり投げる必要もないが今年初の場所だからと5色から波口までを時間を掛けて探り様子を伺う。

オモリがググッとなる所が2箇所程あったが魚信は無く素通りとなったが上げてみたらピンが1尾付いて来た。

何処で食ったのか全く分からずだが1.5色位から手前はゴロ石に邪魔されるのでその境目かその先か?

次は3.5色まで速巻きしてそこから手前にあるカケ上がりをじっくり遅巻すると本日初のアタリを捉え良型の2連。

すかさず↓
20201224181307e57.jpeg
追釣の20センチを1尾。

ここまでで4尾。上げ潮が効けば効くほど釣れる見立てなのでこの分ならば目標数の上乗せも期待出来る。

筈でした。

が、

その後は何故かさっぱり。そんな筈はない筈。狙いを定めての来たこの場所で外すなんて事はない筈。

必ずや釣れる場所を見つけなければと強い意思と意欲で遥か彼方まで釣座を移し、やがて元居た場所すら通り過ぎ逆方向の行き止まりまで釣り続けました。

そして何とか9尾になったのが11時頃。目標はツ抜けに変わっていました。

20201224181308c6b.jpeg

お昼を過ぎ、次第に意思は潰えて行きやがて竿を振る意欲も潰えたのが午後の1時15分となった時でありました。

9尾後、キスのアタリは4回捉えましたが1尾は波口に消え、残りはアタリのあった場所に消えていったのでありました。
20201224184405c1b.jpeg
本日の釣果9尾。(20センチ1尾。15〜17センチ4尾。ピン姉1尾。ピン3尾。)

土曜日は西風どん吹くよね?どん吹く西風避けて釣れる場所は何処でしょう?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集