fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

猛者達の休竿月 

2021.02.28 Sun 19:24
今日話しを聞いたところではキスの顔を見るにはやっぱりかなり厳しい状況下にあるらしく流石の猛者達も釣りに行かない日か続いている様だ。

鱚投師の3月は休竿日ならぬ休竿月で致し方なしと言ったところでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
去年は遠州灘で25センチオーバーを狙って釣るというのが1つの目標であったがそれは叶わず、頓挫となりました。

狙って釣れるとしたら多分浜名湖内なら・・・だろうか?

なので今年の目標としてはもう掲げない事にしました。

それに変わっての今年の目標は自作仕掛けの多様化をと考えています。
20210228191141881.jpeg
仕掛けに関しては様々な人が考えた工夫の普及化が進みもう出尽くしている感が強く今更な事だと思いますが
今年のキス釣りの楽しみの1つとしてあれこれ作って試してみたいと計画しています。

1日でも多く、どこまで自己満な釣りが出来るのか?そんな楽しみを求めていければなぁ!と考えています。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

仕掛け作り開始 

2021.02.22 Mon 19:04
異常な暖かさですねー。

でもキスは一時期に比べ釣れなくなったみたいですね。海の中はこれからが真冬、暫く釣りは辛抱してその分体力強化に励んで下さいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年用の仕掛けやっと作る気になって来ました。
去年は連結仕掛けに一本化しましたが今年は連結仕掛けと昔ながらの6本バリ仕掛け、8本バリ仕掛け、10本バリ仕掛けと分けたものも用意する計画です。
2021022218344267d.jpeg
メインはがま投げキス5号(スポンジの色→黄色)
がま投げキス4号(白スポンジ)
がま投げキス6号(緑スポンジ)
キススペシャル5号or掛けキス5号(ピンクスポンジ)
キススペシャル6号(青スポンジ)
今年から復活させる本数決め仕掛け↓
2021022218343667b.jpeg
これはがま投げキス5号の8本ばり仕掛け(段差仕掛け仕様なので実際はハリ数9本)、1つの仕掛け巻きに最低でも100本のハリをスポンジに付けれる様にするので8本ばり仕掛けならば12〜13セットで1スプール分(6本バリ仕掛けならば17セットで1スプール)にしたい。
連結仕掛け用↓
20210222183437bc4.jpeg
1つの入れ物に8スプール入る厚みの仕掛け巻きを18スプール持っているので3月中には全部作ってしまう予定です。

以上はノーマル仕掛けの分。

金ビーズ、蛍光ビーズを付ける仕掛けはこれに↓
2021022218344028a.jpeg
(このスプールは少し厚いので1つの入れ物に6スプールしか入りません)
これは釣友に去年頂いたもので全部で20個位ありますが6スプール分だけ装飾仕掛け(金、蛍光ビーズ等)を用意の予定。

さあ、暫くは仕掛け作りに精を出すとしますか!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

3月はお休み! 

2021.02.19 Fri 20:44
これからが1年で1番厳しい時期。まもなく3月です、

天気が良くて波が無く風も無く、だとしてもキスは釣れない時期それが3月。

なので自分もこれから3月いっぱい(4月初旬もかな?)は釣り休みです。

その間はPEラインを全部新品に交換したりとか、結んだハリを連結仕掛けにしたりとか位しか特にやることが有りません。
(爆釣天秤も沢山出来てるし、半ブラ天秤オモリも数え切れない位にストックされたまま眠っているし)
20210219203651cd0.jpeg
(ハリ結びは合間合間で少しずつですが進んでます↑)

まあ暫くは鳴りを潜めて暮らして行く所存。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

断片 

2021.02.18 Thu 09:27
暖冬と言った途端に寒い日がドアをノックしに来た。

ストーブを点さないと寒くて何も出来ないよ!と冷たい手で足を撫で回しながら嘲笑う為に。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
部屋を占領されたので外へ出かける事にした。

喫茶店でモーニング。時間潰しに本を読み追加でモカ2杯。

それから南区図書館へ。ここは暖か過ぎるし、停滞した空気が独特の重さで瞼を閉じるにはもってこい。本を読む時間よりウトウトしてる方が多かった。

昼の賑やかさが薄れる頃には出来立てのドーナツが食べれる店に居た。テイクアウトが主だが結構広めのイートスペースもありドーナツとコーヒーのセットを注文した。若い女性達ばかりの中で間違いなく浮いていたのは認めざるを得ないが気にしない気にしない。

時間が中途半端なので本屋で買うつもりのない釣り雑誌をチラ見、ワンコニャンコの本で癒され2階のTUTAYAへ。

暗くなって来たのでそろそろいいかとかっぱ寿司で夕食をとる事にした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7時前に家へ戻ったら朝来た奴がどこ行ってたんだよぅ、と手ぐすね引いて待っていた。
部屋に入るなりストーブを点け風呂に入り部屋も身体も暖かくして彼の忠告を退け、またぞろ机に向かい本を読んで1日を終えた。
20210218092615688.jpeg

朝起きたら、昨日の奴がもっと勇ましくなって玄関ドア1枚隔てた向こうに立っていた。

今日は昨日よりも寒い!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

雨の日はソクラテス 

2021.02.15 Mon 20:32
今年の遠州地方の2月は暖冬、しかも異常なくらいに。

元々、自分は暖房器具をあまり使わない方で厚着して済むのであればそれで済ます様にしているのだがこの2月はその厚着もしなければ勿論暖房器具を使わないで過ごせている。
おかげで石油ストーブも暇そうにしている↓
2021021519362804a.jpeg
(2月は合計でも5時間位しか使用していないのではないかな)
今冬、石油ストーブを始めて使ったのは確か12月の中旬頃だったと思うがそれから今日までで使用したリットル数は30リットルにも満たない筈だ。
あと2週間もすれば3月。もう春間近。

今日もメチャクチャ暖かくて現在風呂上がってから30分は経っているが上はTシャツ1枚のままである。
そろそろもう一枚着ようと思ってはいるが、それにしても2月でTシャツ1枚で居られるなんてマジか!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は朝からかなり強い雨が降り続いたね!

仕事休みの日でよかったがこれだけ強い雨だと自転車しか交通手段がない自分はもう部屋に強制軟禁されてるのと同じで外へ出たくても一歩も出ることが出来ず、これはこれで辛い。

何かしらやろうと思いハリ結んだり本読んだりするのだがそれでも自由過ぎる時間が身体にのしかかって来て苦痛になる。
20210215193626fb1.jpeg

そして取り留めのない事を考えるともなく考え始めてしまう。すると壁中の彼方此方からウニョウニョと知ったかぶりした哲学者が現れて「命とは・・・」「死とは・・・」とかをブツブツと耳打ちし始めるのだ。
そして気がつくと自分もいかにも前からそうであった如くに、知ったかぶりした哲学者の一員になってしまうんだ。
そんな事、考えたって思考の袋小路に迷い込むだけで答えなんか出せる訳ないのに。

でも大概はこんな状況の時しか姿を現さない俄か哲学者でもあるから

雨が止んで明るくなり太陽の日差しが顔を出すと知ったかぶりした哲学者達はあっという間に蒸発してしまうから笑える。
そして其れまでが何事もなかったかの様に最初に頭に浮かぶ事と言ったら大概は
「セブンに行って倍盛りポテト買って食べようか?」みたいな、たわいも無いことに決まってるんだ。

我ながら「マジか!」と思うよ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

そのアタリ、なにものにも代え難し 

2021.02.14 Sun 16:45
とても2月とは思えない陽気の今日14日日曜日。

仲間や知人達はみんな平松海岸でキス釣ってるのかな?(昨日は午後2時近くまで釣ってた人で20尾弱)
昨日釣り人は10人位だったけど今日は海岸全域ズラーと竿出ししていそうだね?

自分も平松海岸へと一瞬思ったがやっぱり当初の予定通りに三軒屋海岸に行く事に。

現着は7時40分。

河口側へ行くとルアーメェェェンが等間隔で並んでいて入る所がありません。仕方ないので河口も河口、天竜川の流れ込み近くまで歩いて場所確保。暫くすれば空いてくるだろうから、少しずつ戻りながらやるつもり。

○ボ確率予想80%と思っているので釣れなくても全然平気(んな、訳ないけど・・・)のつもり。
釣れなくても集中力は絶対切らさないと投げ続けるけど、それにしても本当に釣れない、アタらない。

結局河口寄りから真ん中の突堤地点まで釣り歩きキスのアタリはゼロ。グーフーに時々ハリ取られる以外はエサもほぼそのまんま。

202102141503470dc.jpeg
収穫は紋甲烏賊と有機石灰をブレンドした石粉が評価◎だった事くらい。

10時前、この辺は諦めてテトラ帯の方へ移動。

でもテトラ間ワンドは河口側よりもっと釣れる確率は少ないと思っている・・・。

それでも集中力は切らさない釣りを心掛ける。釣れないの承知で来たんだからさ。

11時半・・・。流石に観念。ほぼ4時間やってグーフー以外はアタリなし、エサそのまんま。

「あーあ!わかっていたけど、あーあ!」ここまで沈黙するとは流石に・・・。
こりゃ、今日のブログの記事タイトルは「三軒屋無残」「三軒屋爆死」いや、「三軒屋キャバ死」だな!

と、帰ることを考え始めた

その時!

ブルルル、ブルン!間髪入れず、また

ブルッ、ルン!

と予想だにしない反応が・・・

キス?うっそー、キスがアタッたよ!と思わず動揺。

でも直ぐに不安もよぎり

ワンドのグーフー大きくてキスみたいなアタリ出る時あるから・・・

アタリのあった地点もグーフーがよくアタる2.2色だったし・・・

と、期待(あのアタリはどうみてもキス、しかも良いサイズのアタリ・・)と疑心(巻いてる途中クッ、クッってやってるし重すぎる感じだし・・)とに動揺しながら無意識にリールを巻き始め

1.5色・・・・・・1.0・・・・・0.5色・・・・・

波間に魚体がちらっ、と見えた!何?何?(巻いてる間も波間に魚が見えても動揺しっぱなしでした)

そしてオモリの先が現れ・・・・・

キスっ!しかもダブル!

20210214150354ffe.jpeg
しかも良型!それも2尾共、同サイズ!18センチはあるかぁ?

と、釣れたキス見て又ビックリ!動転、動揺し

オー、マイ、ガッ!良い意味のガッ!って声にならない声が出て

信じられないとはまさにこの事!の事!

それでも直ぐに我にかえって急いで同じポイントへ投げ返して攻めます!又、攻めて行きます!

(この時を逃してなるものか)が、

でもこの後はなーんにも無し!なーんにも無し!

本当になーんにも無いまんま時が過ぎ

やがて時計の針が12時50分になりエサ切れ。
納竿となってしまったのでありました。
20210214150355332.jpeg

5時間でただ一度なれど、あのアタリ、このキス、この喜びに代わるものは無し!
20210214150351510.jpeg
今日は良い釣りが出来ました、です!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

石粉を試しに・・ 

2021.02.13 Sat 15:14
鮫島海岸〜平松海岸へ。

最初は沖テトラから東へ歩き砂浜の1番狭くなった辺りで竿出し。

沖テトラから西側方面より全体的に浅めで3色から手前は段々と砂利が多くなってくるような海底でした。5色から4色いっぱいまででアタリはありますが全部グーフー。6本バリスッピンになりました。

そこから少しずつ戻りながら最終的には平松高堤真ん中の階段前まで釣り歩きましたが釣れたのはやっぱり沖テトラから西側地帯だけでした。

といっても自分はピン3尾だけ↓
20210213142224b7b.jpeg
3尾共釣ったと言うより巻き上げたらキスが付いていただけでどこで掛かったのか全く分かりませんでした。

昨日はここらや駒場海岸近辺で最近の中では釣れた日だったみたいですが今日は昨日程ではないみたいでしたね。

冬場の釣りは前日釣れても当日はもうさっぱりとかは当たり前なので釣れなくても仕方ないと割り切って釣りに行く気持ちが必要。今日途中で会った8色オーバートーナメンター3人衆の中の1人は余裕でツ抜け、でも1人は○ボって事も起こり得る訳だから
そりゃあ、やって見なければわからない筈さ!

そんな事より、今日の目的は新たに作った石粉が使えるかどうかって事!でしたっけ。
評価は▲。
パーライトの粉みたいに軽過ぎて風に飛ばされないのと使っているうちに粉がダマにならないのは合格だけどエサへの粉の付き具合がイマイチ。エサをハリに付けてるうちにまぶした粉が取れちゃうのかな?

今度は紋甲烏賊の粉(またはパーライトの粉)とブレンドしたもので試してみるとしよう!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

80分で完成! 

2021.02.11 Thu 19:34
↓画像5️⃣合計40分
20210211190722ae1.jpeg
↓6️⃣合計50分 見た目の変化は少ないけれど細かくなった部分は下に少しずつ溜まってます。
20210211190723fe6.jpeg
↓7️⃣合計60分 荒い部分の層が薄くなって来てます。
202102111907251d0.jpeg
↓8️⃣合計70分 上に残ってた荒い部分が無くなった来ました。
20210211190726f2e.jpeg
↓9️⃣合計80分
20210211190728434.jpeg
合計80分 これで完成。粉っ粉になりました。

都合1時間20分。どんだけ暇なんすかっ!って思ってるでしょう?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(2)| trackback --
記事編集

セブンで無駄遣い! 

2021.02.11 Thu 15:02
自分で軽めのランチを作れば安く上がるのに今日は何となくセブンイレブンの出来合いを昼食に。
202102111437594a6.jpeg
消費税入れればこれで750円以上掛かるんだから勿体ないと言えば勿体ないよね。

この前、コロナ禍以来始めてカッパ寿司でお昼したけどその時も1500円近く掛かったからな。

1000円代の外食の味加減なんて知れてるからそれだったらその程度かそれ以上に美味しいと思えるものを自分で作ってしまえば良いだけだし、それに今は
特別な腕前は無くてもスマホでレシピ調べてその通り作るだけでちゃんとした料理の味出せるからね。

って、出来合い食べてからちょぴり反省した次第さ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

石粉作りを画像で追う 

2021.02.10 Wed 20:48
有機石灰で石粉作りを始め、かなりの時間を掛けて納得出来るまで粉粉の石粉を作りました。

が、実際にどの位の時間が掛かったんだろう?

検証の意味で、粉粉の石粉になるまで画像で追ってみようと思います。

画像1️⃣
202102102031213f6.jpeg
ゴリゴリする前の材料はこんな感じ↑この状態から10分ゴリゴリ毎に画像で細かくなるまでを追ってみようと思います。
画像2️⃣(1回目の10分ゴリゴリ)
20210210203123ee4.jpeg
↑10分ゴリゴリしてもまだこんな状態。見るからに手強そー、でしょ!
画像3️⃣(2回目のゴリゴリ)
202102102031249b1.jpeg
↑計20分ゴリゴリして少し小さくなってきました。
画像4️⃣(3回目のゴリゴリ)
202102102031260e1.jpeg
↑2回目のゴリゴリよりほんの僅かですが細かくなってはいますけど・・・ここからが中々どうしてどうして手強いんだよね。

今日はここまで。
明日以降、何回?何分?(何時間?)で粉粉の石粉が出来上がるのか?

暇じゃのー!と思いながら見て下さいな!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

有機石灰で 

2021.02.09 Tue 20:37
紋甲烏賊→✖️。パーライト→▲。

石粉作って使って見た結果の採点↑です。

紋甲烏賊の石粉は出来た時の見栄えは良いんだけれど水分を含むとダマになってしまうので✖️。

パーライトは軽くて風が吹くとパーパー飛んでいってしまう。(流石にパーのつくライトだけの事はあるなぁ)若干だがダマになる。ので使用感は▲。

で、今試しに作っているのが有機石灰なるもの↓
202102092002349b5.jpeg
玉子の殻に近い感じで結構硬いです。
1時間近くゴリゴリやってまだこの程度の粒↓
2021020920040090c.jpeg
下に溜まってるのはかなり細かな粉になってるけどね・・・。
完全に細かな粉になるまで諦めずにゴリゴリやる予定ですがここまで苦労して作ってもなぁ?って気もしますが・・・。

まあ、時間潰しにはもってこいなんで頑張ってゴリってみます、です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚肉とチンゲンサイの牡蠣油炒め↓
20210209200134add.jpeg
今日の夕食です。(2週間に1度位の割で作ってるかな?)
チンゲンサイ、空芯菜、春菊、水菜、ほうれん草などなど青菜が大好きなので良く食べてます。

青菜を食べると何となく健康になった気がするんよねー!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

絶句! 

2021.02.08 Mon 21:15
今日、1年振り位に立ち寄った本屋さんで2冊文庫本買った時の事。
「カバーかけますか?」って聞かれて「お願いします」ってカバー掛けてもらったら1冊につき5円取られた。

いつも買う精文館書店では取られないんだけど・・・
2021020821133758f.jpeg

絶句!しましたっす!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

麩の有る無し 

2021.02.07 Sun 17:22
お昼ご飯はいつも軽め。

パスタ作ったり食パンでサンドイッチ作ったりが多いですがここのところハマっているのが竹輪麩↓
202102071633102ff.jpeg
竹輪は魚の身から出来ていますが竹輪麩は小麦粉の練り物なので麩の有る無しで全然違う食べ物なのであります。

じっくりと煮立てて柔らかくして食べますが(竹輪麩自体には味はありません)小麦粉が原材料なので少量でも腹持ちが良く軽めの昼食としてハマってます。
自分は主に胡麻ダレか醤油で食べますがパスタ用のミートソースもいい感じです。
元々は東京の下町のおでんの食材として特に子供に人気(大人には不人気?)があったと記憶しています。(18〜19歳の時期に東京江東区は南砂町銀座商店街にておでん屋さんでバイトしていたんだよん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は午前中は理髪店で散髪。それからは↓
20210207163311e62.jpeg
読書したり大好きなペット動画をマッタリと観たりして過ごしてます。

ハリ結びはあれから全然進んでません。ハリ結びってなんでこんなに億劫になってしまうんでしょうかね?
特に結び始め!と20〜30本結んだあたりがヤバい。全然気持ちが乗らない。結んだハリを入れるケースの底が見えなくなってくる位結ぶと惰性でもっと結べるんだけれどね!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は火曜日と金曜日だけパート仕事で後は来週の月曜日までは全部休み。

釣れなくてもいいからやっぱりもう少し釣りに行こうかなぁ?
そうでもしないとこれだけ休みがあると流石に時間に埋もれて窒息しちゃいそうだよなー・・・!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

これはいいぞ! 

2021.02.06 Sat 14:33
今日は予定通り駒場海岸へ行ってきました。
20210206133506b4d.jpeg
(チャリンコで35分で駒場海岸クランク前駐車場に着きました)
3時間と少しの時間釣りしましたが投げた回数は6投。1投あたり30分以上掛けて一度も止めることのない超スローリールサビを久々にやってみました。
2投目に↓
20210206133502c79.jpeg
良型を1尾釣りましたが釣果はこの1尾のみでした。
自分のいる間では遠州地方の名うての猛者、通称変態釣り師がダブル、ダブル、4連で計8尾と変態の名に恥じない釣果を上げた他は0〜2尾ってとこなので顔を見れただけでヨシ!としました。

この時期は例年駒場海岸〜平松海岸が釣果を望める最後の釣り場なので釣れなくてもこれだけの投げ釣り師が集結↓
202102061335045ab.jpeg

20210206133505f86.jpeg
みんな顔見知りばかり(苦笑)。自分の知り合いはみんな和気あいあいとした雰囲気で楽しめる人ばかりなので釣っていてチョー楽しいですね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日釣行の真の目的↓
202102061356433d4.jpeg
背中に掛けたこの竿受け。(釣行帰りの画像です)
これ、今日クラブの会長A様が自分の為に作ってくれたチャリンコ釣行用の竿ショルダーなのであります。

釣り場で頂いて帰りに早速使って見たのですが想像以上の使い心地の良さで

まさにこれはいいぞ!の一言に尽きる逸品でありました。

竿がキスペなので今迄はキスペの竿袋を背負っていたのですがこれって結構背負ってる感が強く背中が圧迫されるし、袋事態はそんなに重たく無いはずなのに背負うと重たく感じたりしてはっきり言って鬱陶しかったんですね。

ところがこのホルダー↓は
2021020613350775a.jpeg
100gの超軽量。帰り背負って帰って来ましたが圧迫感ゼロの背負ってる感ゼロで楽チンったらありませんでした。
それと向い風でも風圧も受けなくて(今迄は向い風だと結構な風圧を感じてたんだけど)それにも感激しました。

仕舞うと↓
202102061335093a9.jpeg
こんなにコンパクトになるので釣り中でも荷物にもならず、まさに一石二鳥どころか一石三鳥、4鳥って按配。

使った感想として本当にこれはいいぞ!なのでありました。

渚のA様には感謝感激!こんないい物作って頂き有難うございました、です!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(4)| trackback --
記事編集

今冬最後? 

2021.02.05 Fri 20:52
明日は風なし波なし予定なし、なので

駒場海岸へレッツラゴー!のチャリンコ釣行でーす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
予定の半分、150本位かな?
2021020520435379b.jpeg
やっぱり身が入りませんねー。駄目ですねー。

今日はそんなに寒く無いけれど夕食は鍋!
202102052043525c6.jpeg
鶏の手羽元、絹ごし豆腐、白菜、白長ネギを薬味たっぷりのポン酢で!

湯豆腐が好きなので利尻昆布で出汁とってサッパリ系でね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

名古屋天秤・改 

2021.02.04 Thu 12:19
20年以上前に買ったと思われる名古屋天秤が袋に入ったまま引き出しの中にあったので改良してみた↓
20210204114834c18.jpeg
オモリ可動部を替える事が狙いです。

名古屋天秤の軸長が主軸11センチ、仕掛け側アーム軸14センチ。
切断して可動部を取り替えただけでは短くなってしまうのでアーム軸の方も切断してこちら側を主軸に。
主軸側を下にして画像のように0.8ミリのステンレス材に替えて長さを14センチに。

名古屋天秤も爆釣天秤も一直線天秤もよくよく見ると似ている。
爆釣天秤や一直線天秤の感度が優れているのはオモリ可動部を2つのアイの部品にした事だと思ったので
2021020411492610f.jpeg
オモリ可動部を替えてみたという次第です。

こうする事で昔からある名古屋天秤が今流行りの天秤になるかも?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

消滅 

2021.02.03 Wed 19:04
5日の金曜日、出勤になりました。

金曜日はまだ波も残りそうだし風も強そうだからまっ、いっか!

明日は休みで土曜からは3連休。土曜〜月曜の内のどっかで釣りだな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日は久し振りに全力でハリ結びしようかな?なんて思ってますが
20210203185537547.jpeg
(がま投キス5号をクリアーハリスと蛍光ハリスで結びます)

何本結べるかな?目標300本位。最悪の場合、50本も結べなかったなんて事態も当然あり得る。

このくらいの時期って身が入らなくてつい怠けてしまうんだよなー・・・・

きっとみんなもそうでしょ?いやいや、絶対そうだと思うなー!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(2)| trackback --
記事編集

木曜日から5連休 

2021.02.02 Tue 21:07
4日の木曜日から5連休になりました。

5日もあれば釣り日和の日もきっとあるはず。

行くとしたら駒場海岸かなぁ? 5日間の中で2回行けるようならばもう1回は三軒屋テトラ帯ワンドもありかな?

どちらにしてもいつ以来?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日の役員会で新規会員を積極的に募るか?って事も話題として上がった。

今の若い人達にはルアー釣りの方が良いらしくキス釣りする人はあまり居ないので新規会員と言ってもおいそれとは見つからず中々難しいと思うけど・・・

だからと言ってこのまま何もしないでいると遠州地方のキス釣りが廃れてしまう心配もあるから何とかしたいよなぁ?

でもとっかかりがまるっきり無いし、どうしたら良いのかサッパリ分からんからなぁ・・・。

考えれば考えるほどジレンマ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

馬込川河口に 

2021.02.01 Mon 21:08
今年から始まる馬込川の水門工事。

今切口から中田島へと続く防潮堤と同じ高さで馬込川を横切り川の中心部に水門を築く構想の工事だ。防潮堤はそのまま天竜川河口へとつながる様だ。これで車の乗り入れは完全に絶たれる事にもなるのだろう。

馬込川両サイドの三軒屋テトラ帯と中田島海岸のキス釣り釣況の今後に注目して行こう!

中田島砂丘の風紋↓
20210131191239d0a.jpeg
後ろに山のように見えるのは砂丘だからね!昔の中田島砂丘って、そりゃ凄かったってのが分かるね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集