fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

釣れないなぁ・・・ 

2022.09.29 Thu 15:09
ハゼ釣り用の竿を買ったので
202209271347015cc.jpeg
浜名湖へハゼ釣り。

釣れん!

12センチ前後のを2尾だけ。例年あまり居ないメゴチ(20センチ前後もあるデカい奴)は釣れるけど本来釣れる筈の良型ハゼ(15センチ〜18センチ)がサッパリ。まだ少し早いのかぁ?
今度ハゼ釣りに行くとしたら10月の後半か11月に入ってからだな。

ハゼ釣りは1時間位しかやらなかったので、その後は新居テトラ前へ↓
20220929134132d06.jpeg
ここも釣れん!

ヘダイばっか。ヘダイしか釣れん!(8センチ未満の極ピン1尾)
なので、昼には家に戻ってたよ。

そう言えば、米津海岸見て来たけど流木綺麗さっぱり無くなってたよ。所々にぽつんぽつんとあるだけで波間にも全然見えなかったのでもっとずっと沖の方へ出てっちゃったのかな?
海自体は濁りはまだ気にはなるけど波は無いから土日は釣り出来ると思うよ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:浜名湖へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

16日振りのキス釣り 

2022.09.27 Tue 13:58
やっと釣りに出掛けられた。

浜松前浜はまだ濁りも残っているので渥美半島先端のガーデンホテル下からスタート。

久し振りに入ったその場所、沖のテトラが延長されていて潮通しが悪くなってしまった)
なので、3投しただけで直ぐ移動となりました(波口で極ピン1尾)

で、移動先はどしゅる?と釣友と思案。

じつは、ここに来る前に坂のてっぺんから恋路ケ浜を一望したのだが沖の岩礁沿いに大量の流木が陸地じゃ無いかと思う程に覆い尽くしていたのを見てここに入る予定だったのを急遽ガーデンホテル下に変更したという経緯があったので
それじゃ堀切に行ってみるかと決め、移動先は堀切海岸大岩東。

先客の釣り人は5〜6人居たかな?釣れて無さそう。
1投目は6色。沖合に流木が浮いているのが見えるので根掛かりを気にしつつサビいていると5.5色でいい感じのアタリ!が入り回収↓
202209271346573c4.jpeg
1投目から17センチのキスが釣れてくれました。
横の釣友にアタリ距離を言うと釣友にも直ぐ19センチのキス。自分の2投目では数回アタリを取ったが最後にヘダイのガツツンにやられて釣果はまた1尾。3投目はアタリなく素バリ。
ここで次回以降の釣行を考えてもっとキスが沢山居そうなポイント探して来るとスピーカー方面へ釣友を残し大きく移動。
しかし、東へ行く程長くて太い流木が海面に多い。(もっと沖合には黒い塊も見える)
あんまり東へ歩いても駄目か?とスピーカーから西100メートル近辺で1投。ここでも5.5色近辺でアタリ。しかしゴミも付いたか?変な流され方をするので直ぐ回収。16センチ程のキス1尾。回収途中ゴミの重さでハリが伸ばされていた。仕掛けを変え2投目を投げようと海に向かうと「あれっ?」と感じる程海面を漂う流木の塊が至る所に。波口でも数本の長い流木が今にも浜に打ち上げられようとしていた。「うわっ!」と思ったが見た目で流木が無さそうな方向に投げて海面に目を凝らしながらサビいていると同じ距離で連続してアタリが入り速攻で回収。しかし時既に遅し?で高切れしそうな重さ。何とか堪えるがモトスから先が切れてキスは取り込めず。
もう駄目だな!と思ったがもう1投だけと思って比較的流木が浮いていない場所を歩いて探し投げてみる。と、又同じ距離で連続アタリが入り流木を交わす為右へ左へ動きながら回収。でも残り2色の位置辺りでグンッと重くなってしまい今度は大きな海藻の塊が道糸を切ろうと引っ張っている。打ち寄せる波の動きに合わせて大きな塊を何とか波口まで引っ張り上げると2尾のキスが鯉のぼり。まだ波の中なので数度のやり取り中に1尾脱落、それでも何とか1尾は回収。



しかし、このやり取りの間に海の景色はさらに酷く一変してしまい大岩に向かって流木塊の帯が切れることなく伸びてしまってました。(驚きの酷さでした)
凄い速さの変化にびっくりの様子がこれ↓
20220927134529d9f.jpeg

20220927134701a4a.jpeg

20220927134701e17.jpeg

沖合に流木の塊が近づいて来たなぁと思ってからあっという間にこの有様です。見渡せる範囲の東側方面から大岩前まで切れ目が無い流木塊で埋め尽くされてしまってました。

当然、これでは釣りは不可能です。
結局、堀切では都合7投したのみで帰路となりました、です。

残念!

20220927150623f7f.jpeg

帰り道、浜松前浜米津海岸界隈でも流木がかなり打ち上がってるとのLINE画像が入りましたので(昨日はこんな事なかったらしい)これから沖合からもっともっと流木塊が流れ着いて来るかも?

これで前浜(渥美も)、又暫く厳しい釣行となってしまうのか?この先もムラッ、イラッとした日が続くのか?なぁ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

新鮮なイクラを食す 

2022.09.25 Sun 20:31
北海道から直送された釣ったばかりの鮭の筋子と身をお裾分けで頂いたので早速調理
YouTubeで筋子からイクラにする仕方を観てから人生初体験↓
20220925195526767.jpeg
ここまでにするのも結構大変で手間が掛かります。美味しい訳だわ。

漬け汁(これもYouTubeで見た通りに作りました)↓
20220925195352454.jpeg
冷蔵庫に1時間寝かしている間に酢飯も作って↓
20220925195349944.jpeg
イクラ丼の完成です。
うんまっ!
でらうんまいっす!

と、即完食!でした。

なにせ、釣りたての鮭から取り出した超新鮮な筋子ですからね!素人が生まれて初めて見様見真似で作っても超極旨!に出来上がってしまう訳ですわ!

そして、イクラはこれで終わりではありません。
もう半分残してあるのでそれは又明日のお楽しみっちゅうことっすわー!

身↓
2022092519535178e.jpeg
これもお腹部分の1番美味い部位でしょ?

4枚に切って、これも明日頂く予定っす!
超楽しみぃー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
分けてくれた友人様、本当に有難うございました。

ああ!今日はもう大満足です!満足ついでに焼酎もいっちゃってまーす。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

凄い雨でした 

2022.09.24 Sat 14:27
昨日はほんとによく降った。夜、サイレンがあっちこっちで聞こえたのでドア開けて外見ると見える範囲の道路は全て冠水。懐中電灯灯して心配そうに玄関前の水に浸かった道路を見る人、ジャブジャブと水飛沫をあげて歩いてる男女、ノロノロと走ってる軽自動車を静止させて「この先の交差点の所が1番低いので戻った方がいい」と親切に道案内している人(交差点近くで車2台立往生してるそうだ)など夜10時過ぎでもガヤガヤしていたよ。
幸いにも自分の地区周りでは川の氾濫は避けられたが、ここ数年の雨の降り方を見るといずれ氾濫する時が来るかもと今回の豪雨を体験し心配になりました。

朝起きて直ぐ外を見たが昨日が嘘のよう。駐車場に木片、空き缶、ゴミが多少見えるがそれ以外は平時そのものに戻っていました。
浜松沖を台風15号が通過した筈だが強風も吹かず雨も降らずで朝から晴天になってた。幻の台風15号で良かった。
ライブカメラを見ると流石に少し波が高くなってて波打ち際は白波になってた。それが唯一台風の通過を物語ってたって感じ。
朝から青空快晴になったけど釣りは当然無理。東西の逃げ場(東の相良、西の西ノ浜)でさえ大雨の影響で波は無くても海の中は浮遊物だらけで釣りにならないでしょうね。

よって今日も↓
20220924123545a41.jpeg
ずっと机の前。足が椅子に縛り付けられ身動き取れなくなってると錯覚しそう。

デルナーオモリも発泡オモリに変えられるように治具作ったので試しに作って見たよ↓
202209241238025f5.jpeg

デルナータイプの27号特注オモリが3個あるので↓
202209241239363bf.jpeg
これからコイツを発泡オモリにしてみるつもり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日は運動不足解消兼ねて釣具店(イシグロ)やスポーツ用品店にチャリンコでショッピングに行く予定だぜ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

激しい雨、轟く雷 

2022.09.23 Fri 19:49
さっきから避難指示の警報がスマホで鳴りっぱなし。窓からは雷の光と音が賑やかになってる。

遠州灘は思った程波が低く抑えられてるねけど、だとしてもこれじゃとても釣りは無理無理。

だから仕方ない↓
20220923193408c50.jpeg
呑むしかないって!
雨の音と雷の音聞きながら焼酎ロックでね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

お天道様ってば! 

2022.09.22 Thu 20:33
9月11日の例会以降全く釣りが出来ない状況が続いてます。
明日からの3連休もずっと天気、海況悪く釣り出来そうもないから丸々2週間オジャン間違いなしです。

流石にイライラが募って機嫌が悪くなりそうです。我慢するしかないとわかっちゃいるけど、やっぱ遂イラッちゃうよー!って嘆いている自分です。

ほんと、ざんねえぇぇぇーん!な毎日の連続で困っちゃてますってば
お天道様っ!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日はどーしよう?
20220922195335a44.jpeg
手作りもとっくに飽きてしまってどーしようもないけど、これしかやる事ないんですけど

どーしてくれるんですか?

お天道様ってば!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

三軒屋海岸へ 

2022.09.21 Wed 15:52
目的はイソメ用の海水汲み。

海の様子はついでです↓
20220921144450fa0.jpeg
温泉前の小突堤上から
今年、手前にコンクリートブロックが入ったのですがそのコンクリートブロックの中間まで波が来ていて以前に比べて波打ち際が後ろへ20メートルは下がったでしょうか。
小突堤上から右側は↓
202209211447221ca.jpeg
この前に砂がついてればキスが入り込んでも不思議では無いんだけれどもここの底はいつも砂利石だらけでキス釣りには不向きなんだよね。ここも少し手前側に侵食されてるので条件が変わって砂地になってくれれば沖のテトラまでそこそこの奥行があるからチョイ投げで楽しめそうなんだけれどな。

その右側のテトラワンド。↓
20220921144539b1f.jpeg
数年前の秋〜冬にキスが爆釣りしたとこだね。
だけど最近はごく稀にしかキスが入っていない。釣れても数尾。前に釣れた時は左右のテトラが地続きになっていてワンドが独立した形で深みもありキスの溜まり場になり得ていたのだが今は左右共に侵食で潮が流れ込むようになり、その流れでワンド内に砂も流れ込み底の変化がなくなっちゃったんだよな。だからそれ以来いつ来ても浅いままで現在に至ってる感じ。
小突堤の左側のコンクリートブロックが入った前の浜から↓
20220921144649e1b.jpeg
波打ち際が下がり沖テトラまで距離が出来たのでこの前で釣れれば面白いんだが。しかし、沖のテトラまで奥行きが出来たのはいいが侵食の影響で底に埋もれていたブロック片が所々顔を出してるのが杞憂の種。ひょっとしたら根がかりだらけで釣りにならない可能性も含んでいる。底が砂地になりサビきが可能であります様にと祈ることにしようか。

その左に続く浜↓(小突堤上から)
20220921144516cc2.jpeg
ここは後ろの盛り土工事が小突堤際まで延びて完成?してました。(侵食で波打ち際から盛り土際までは10メートルもありません(せいぜい6〜8メートルかな?)
浜前の好ポイントのテトラ際は↓
20220921144707f6e.jpeg
台風の影響でさらに砂地が無くなったかな?でもここは横からテトラ前方に斜めに投げれば釣果期待出来そう。三軒屋に来れば必ず狙うポイントだからここで釣れてくれなければ三軒屋オワタ!です。

あっそうそう!今日の三軒屋海岸、まっ茶茶の茶です。ものの見事にまっ茶な色してますた!っすよ。

20220921144739a91.jpeg
海水。

さて、せっかく汲んで来たんだから早速イソメにプレゼントしよっと!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

何してた? 

2022.09.19 Mon 16:51
猛烈な台風が鹿児島県に上陸しその後九州を真上に上がり日本の形をなぞるように中国地方へ。これから北陸、東北地方へと傷跡を残しそうな進路が予想されてます。
自分の住んでいる浜松では時々強い雨が降ったりしてますが今の所は風もそれ程ではなく海の大荒れ状態だけが台風の存在を知らしめていると言った感じです。
土曜日からの3日間、台風の進路上にあった地域やこれから接近が予想される地域の被害が最小限に済むように祈りながら見守ってました。多少、勢力ぎ弱まっては来ましたがこの後も酷い災害が起きないように祈るばかりであります。

殆ど家に篭っていた自分ですが流石にこの3日間は長く感じられました。
朝も夜も午前も午後も、そして夜中までもが全く同じ時を刻んでいるようで重苦しさが常に身体に纏わりついて倦怠感に窒息しそうでありました。
身体に良くないよな、こんな閉塞感は。早く砂浜の上で太陽のエネルギーを身体全身に浴びながら釣りしたい、なー。

3日間という時の残骸で
2022091914443584f.jpeg
やった主な事は↓
20220919144633677.jpeg
山Pさんの発泡オモリ作りと↑
20220919145129d03.jpeg
落ちギスやハゼ釣り用のちょっと大きめのハリ結びと↑
20220919145352c80.jpeg
全部知り合いにあげちゃって自分用のが無くなった天秤を5本だけ補充の為作った事と↑
20220919144910f50.jpeg

スナップサルカン作り。(1ミリ径のステンレス線端材を使って50個程作ります)↑

それと読み終えた文庫本が2冊。

たった、これだけ。たった、それだけなんだよなー・・・。

どうりで腹も空かなかった訳だわ!ほんと、つまらんわー!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、波が落ち釣り出来る様になるのは週末かなぁ?(でも直ぐには釣れないか・・)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

何これ? 

2022.09.15 Thu 14:56
202209151442338ef.jpeg
牛の乳首?だよね!

ちゃうわい!

牛の乳を絞る時のあれだよね?

ちゃうわい!

じゃ、なにさ?

当ててみろい!

ステンレス材を曲げる時に使う治具?乳首(乳首ちゃうわい)の先端から何やら出てるしぃ。

ぶー!

そんなんちゃうわい!

発・・・・・・泡・・・・・いやいや、教えらんなーい!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(2)| trackback --
記事編集

やる事、いっぱい! 

2022.09.13 Tue 12:07
今日は晴れてるけど釣りには行ってません。

そろそろ台風、熱低の影響が出てるかも知れませんからね。知らんけど。

そんな訳で今日は家でコチョコチョやってます。トラウトが7試合連続ホームラン打って大谷はヒット1本、エンゼルスの試合中はそんな速報を気にしながらチョコチョコとね。

頼まれた発砲オモリの第一弾は作り終えて、今日からは第二弾。
2022091309132698d.jpeg
25号、27号、30号を各2個。発砲を出来るだけ短くというご要望です。米焼酎1本付きだったので作る手にも力が入りますぜ。

もう1つのコチョコチョは備品作り。エンゼルビーズの穴拡張です。
202209130913286c0.jpeg
このエンゼルビーズの小サイズ、穴径が1㎜なので1.0ミリのステンレス材には通りますが当然ながら1.2ミリのステンレス材には通りません。なので1.2ミリのステンレス材に通せる様に穴を拡張と言う訳です。
これは↓
202209130913302c2.jpeg
主にこの天秤に使う為ですが
20220913091433d67.jpeg
手で動かさないと動かないような大きさに穴を拡張しないといけない、ミクロな手加減の作業です。
2022091309133302b.jpeg
ストッパーの役割として使うのが目的で
202209131136044e7.jpeg
右側の様に下まで下げて天秤アームを上下させないように使ったり、上に上げたままにして上下フリーにして使ったりと使う人が使い分け出来るという工夫です。
20220913114805763.jpeg
穴拡張をしたエンゼルビーズ。面倒臭い作業なのでこれくらい作るとかなりイライラが募りストレスMAXでウオオオオーと叫び出したくなります。叫んでます。

ひと叫びした時はハリ結びでリラックス!!

ハリ結びでリラックス?
えっ、リラックス?

そ、そんなん出来るか〜い!ウオオオオー!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(2)| trackback --
記事編集

きびしぃ〜 

2022.09.11 Sun 21:37
例会参加者23名でキスの総釣果が30尾って、30尾って!

泣けるぅ〜

悔やむぅ〜

と、やけ飯頬頬張る例会担当幹事のキャバ男

202209112128523d4.jpeg
そんな中、1人で6尾釣ったラガーメェェェンちゃん。

30尾中6尾って!6尾って!

すげえー!すげえーぞ!ラガーメェェェンちゃん。

僕、1尾ね!1尾。

23名中、30尾の中の1尾は僕ね、僕!

これって、すげぇー?

いや、普通っしょ!と僕を除く22名の冷たい声って、声って

きびしぃー!超きびしぃー!

いや、普通っしょ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:大会・例会
comment(0)| trackback --
記事編集

下見はつらいよ! 

2022.09.10 Sat 19:00
担当幹事の権限で例会場所を中田島海岸にしたのはいいが、いくつか問題がある。

先ずは駐車場。
集合場所の遠州浜海浜公園はかなり大きな駐車場を有しているのだけれど近年はルアーメェェンやサーファー達が大勢夜中から押し寄せていて朝5時の時点でもかなりの賑わい。
6時集合でも空スペースが残っているかどうか?それが心配なのだ。

今日、それを確かめるべく朝5時半頃見に行ったら駐車場入口道路まで車で一杯。「嘘だろー」と目が白黒。サーファー達の車だらけ🚙🏄‍♂️。おにーちゃん、おねーちゃんに尋ねてみると「大会は今日だけ。明日はやらないわよー、ウッフゥーン❤️」とボンキュッボンのおねーちゃん。
「だよねー」と一安心。いや、明日の朝にならなきゃ分からないかぁ!「あー、心配」とこの時点で憂いていてもどーもならないのでこればかりは明日次第と駐車場を後にしました。

も1つ心配なのが
果たして、キス釣れるの?という事。台風の影響でかなりの荒れ方が続いて昨日からやっと竿を出せる状態になったとこだからさ。キス、居ねーかもしんない。昨日、渥美半島まで釣り場探しに行ったけど良い情報は無く何処も渋い釣果。
で、昨日クラブ員が2尾釣って海の色も良くなって来たとの事で中田島海岸で例会!と決断。例会日まで中1日あるから好転に期待を込めたのであります。
なので、海況とキスの存在を確かめるべく駐車場を後にしてから少し西に位置する米津海岸の駐車場に車を止めて中田島方面に結構歩いて丁度米津海岸と中田島海岸の中間辺りで調査開始。
「海、まっ茶っ茶やん!」と嘆きながら「えいっ、やっ!」と遠投。場所を何箇所か変え、何投してもキスからのシグナルなし。その後、下げ潮になり1時間以上経過した頃から急に濁りが消え始めて潮色が澄み始めだして少し事態が好転。
パラパラとキスが顔を見せ始めて
2022091018443668e.jpeg
1人だけのけ者だった自分にもやっとの1尾が微笑んでくれました。もう少し離れた位置では3連した人、2連した人も居たようで「明日の好転」を期待するのでありました。期待するしかありませんでした。「お願げーしますだキス姫様」と海に向かって手を合わせたのでありました。

「生まれも育ちも遠州灘!かわいいねーちゃん、立ちションベンと!くらぁー!」と最後っ屁の雄叫びを上げて今日の下見を終えたのでありました。

まあ、何にしろ明日!明日!と期待と願いを胸に!キンキンのファンタグレープで喉を潤したキャバ次郎なのでありましたっ!
で、ありましたっ!
ありましっ、たっ

って事で、やる事やったからさ!8時になったら布団に入って寝よっと!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

奔走す! 

2022.09.09 Fri 18:46
例会開催場所探しに渥美半島の中村海岸、高松海岸へ

戻り、浜松前浜中田島海岸〜舞坂海岸見て回り
20220909183835228.jpeg
そんなに回数多く投げた訳では無いけど

あれだけ荒れてたのがやっと落ち着き出したとこだから、そりゃ釣れんわ。

18センチのダブルが1回だけだっただじょー!上の痩せてるじぃー!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

イソメ 

2022.09.08 Thu 21:19
遠州灘前浜、福田港から浜名湖へ至るまでの海岸に近い道沿いにあったエサ屋さんが殆ど店を畳んでしまったのでエサの確保が大変。(チャリンコしか足がないので)

イソメの活きを保ちながら保存するのが大切な用事となってます。
20220908203410c76.jpeg
今年になり保存方法を少し変え、大量のバーミキュライトを使う様にしました。
自分は海水をヒタヒタにして保存するのは好きではなく、バーミキュライトなどの粉を適度に海水で湿らせて保存する方法を用いてます。(この適度に湿らすと言うのが粉を用いる場合において1番大切な管理なのですが)
バーミキュライトは2日に1回交換。その都度、海水の湿らせ具合には神経を尖らせます。
新しい湿らせたバーミキュライトを保存用タッパーにたっぷりと入れて
2022090820341574a.jpeg
1つのタッパーにイソメを沢山入れ過ぎないようにして
2022090820341378f.jpeg
最後に必ず海水で湿らせた新聞紙を乗せる様にして保存用クーラーにて保存してます。新聞紙で包んだ保冷剤を朝と晩12時間間隔で交換します。
タッパーの大きさにもよりますが大体1つの入れ物にイソメ30匹位を目安にする様にしています。
バーミキュライトはダイソーで購入。1000分のイソメを保存しようとすると3回交換すると1袋使い切ってしまいますからかなりの量を1回辺りで使ってる感じです↓
2022090820341366e.jpeg
勿体無いといえば勿体無いのですが、車という足の無い自分にとってはお安い御用と言ったところでしょうかね。

さて、明日は日曜日に行う例会の場所探しの釣行です。海もやっと治り始めたので日曜日まで後3日。キスが腹をすかして戻って来てくれる様になれば良いのですが・・・。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

オモリ先端のアイ 

2022.09.07 Wed 21:27
ブラ天用のオモリにする際のアイ。
オモリが邪魔して案外と綺麗なアイにするのが難しい。天秤用にステンレス線をアイにするのは簡単なんだけどね。

で、オモリ先端のアイ作り用に使っているのがこれ↓
20220907132840043.jpeg
目打ちの木の先端部分に2ミリ径の鉄工用ドリルを取り付けて(ちゃんとした値段の目打ちの持ち手の木が硬くて丁度良い)
202209071328578ae.jpeg
その横に深さ2センチの穴を2ミリドリルで穴を空けてあります。(鉄工用ドリルは1センチくらいの芯が出る状態になるまで深く埋めてあります)

↑これが自作のオモリ先端部のステンレス線アイ加工の道具で、これでアイを作る様になってからは楽に作れる様になりました。
こんな感じでアイを作ります↓
202209071328571ed.jpeg

2022090713284962b.jpeg

202209071328570a1.jpeg
オモリの頭から1.7センチ先を1センチ直角にステンレス線を曲げ、曲げた部分を穴に差し、クルッと回してアイ形状を作ります。

20220907132856ad6.jpeg
余分な部分をニッパー等でカットします。
このままだとアイがオモリに対して真っ直ぐになってないので真っ直ぐに形を整えます。

自分は机の横に万力を付けてあるのでこの万力に治具をセットして↓
20220907132933e3e.jpeg

アイを治具の鉄芯に通し、ペンチでこの様につかんでアイがオモリに対して真っ直ぐになる様にしています。
20220907132928838.jpeg
↓オモリとアイが真っ直ぐになる様にオモリを持ってグイッとひねると真っ直ぐになります(アイをペンチでしっかりと挟み付けながらやります)
20220907132930daa.jpeg
多少、慣れが必要ですがこれで綺麗なアイが作れました。

自分は元からあった目打ちを利用して作りましたが、硬い丸棒が有ればその方が良いでしょうね。(柔らかい木の丸棒は駄目です)
*鉄の丸棒でも大丈夫だけれど穴開けが大変だど思う。

オモリ先端のアイ作りだけで無く天秤用のアイ作りにも普通に使えます。ステンレスを1センチ曲げて穴に入れてますがこれは5ミリ位だとステンレス線を曲げる際に穴が痛んだりし易いので安全策として深めの1センチとしています。(多分、7ミリでも8ミリでも大丈夫だとは思う)

さてと、明日は釣りに行けるだろうか?
渥美半島の先端方面は波もだいぶ落ちたようだけどやっぱり明日も雨かなぁ・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

直角に切る 

2022.09.06 Tue 23:34
発泡材を直角に切る為の治具
20220906171813620.jpeg
ダイソーに売ってる木で作ってあります。(1センチ厚の平板と3センチ角、1.5センチ角の角材の3種類を使用。材料代税込330円。)
202209061715599e2.jpeg
先端にはカッターナイフ。刃先を2ミリ出してあります↓
20220906171739708.jpeg
発泡材をクルクルッと回して1〜2ミリの切り込みを入れてから↓
2022090617141275b.jpeg
こんな感じで切り込みに沿ってカットします。コロコロ転がす感じで少しづつ刃先を食い込ませる様にしてカットすると切り口も綺麗で且つ真っ直ぐにカット出来る↓
2022090617121485b.jpeg

20220906171137440.jpeg

20220906171840c2d.jpeg
何種類かの長さにまとめ切ってあります↑

いい加減な作業からは、いい加減の物しか出来ないの心得です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

キャバ式発泡材穴開け方法公開 

2022.09.05 Mon 16:16
色々な方法の末辿り着いたキャバ式穴開け

使う刃物は6ミリドリル
20220905151306372.jpeg
ステップドリル(先端が細径で徐々に径が太くなってるドリル)は形状的にどうしても深く掘る事になってしまうので発泡の中の空間部分が出来てしまうので使いません。
6ミリドリルにマスキングテープを貼りドリルの先端から2.3センチ部分に深さ決めの印(黒線)をしてその深さまで発泡材に穴を開け、その次に発泡の先端から1センチの深さ(おおよそで良い)まで画像の様に大雑把に穴を広げておきます。

そしてここからがキャバ式
2022090515131159f.jpeg
キャップを外した海藻オモリ自体を刃物化して穴の形状を整えて行きます。
海藻オモリのこの部分をニッパーで挟んで深い傷を付けて行きます↓
20220905151316e90.jpeg
傷付けた部分が盛り上がっているのがわかると思います。先端が尖っているのでこの部分が刃物の役目になり
202209051513233f7.jpeg
大雑把に穴開けした発泡材にこの刃物化したオモリを回しながら少しずつ押し込む様に発泡材の中に推し進めて行きます。(強引にやり過ぎない様に)
202209051514142c3.jpeg
発泡材の中が黒くなってると思います。全面黒く見えてる部分は海藻オモリの形状通りの穴になっていると判断して下さい。白く見える部分はオモリがあたっていない部分です。さらに回し押しして行きます。
202209051513233a7.jpeg

20220905151639759.jpeg

オモリと発泡材が合わさるまで徐々に徐々に進めます。
<注意点>
・発泡材とオモリの芯が合う様に一直線になる様に確認しながら回し押しを進めて行く
・オモリや発泡材に黒い削りカスが出るので時々軽くトントンと叩いて取り除きます
20220905151636ee3.jpeg
最終的にはこんな風になります↓
202209051514097d4.jpeg
これでオモリ形状と全く同じ形状の穴開けの完成です。(底に僅かばかり白い部分が残るだけ)

発泡材入口部分の肉厚が均等になっていてオモリと発泡材が一直線になっていれば芯も出ている事になります。
<良い点>
・発泡内部に余分な空白(空気)が無いので手に持った感じのバランスも良くなってる筈です。(投げた時の飛行バランスが良い)
・道具が最小限(6ミリドリル1本と海藻オモリに傷を付けるニッパーだけ)でコスパが良い。
・オモリの凸凹により接着効果も上がり強度もUPしている。
・ショート発泡作りもより短く作れる(余分な空白がない為)

発泡材の穴開け具合(開口部分)は大き過ぎず小さ過ぎずとなりますがこれは数作れば慣れます。
自分の場合、穴開け開始から5〜6分で形状完成出来る様になってます。

キャバ式発泡材穴開け方法の紹介でした。

一度お試しあれ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️

category:自作釣り具
comment(1)| trackback --
記事編集

1回だけ7連 

2022.09.04 Sun 15:46
遠州前浜は想像以上に荒れてます。かなり沖合から波が起き上がってるので落ち着くのに時間が掛かりそう。
釣り出来るのは早くても9日の金曜日位じゃないと無理かも?
そうなると金曜日に例会場所決定しなければいけないのだけれど釣れそうな場所はかなり限られてしまうだろう。
例会担当幹事としては相当頭が痛い。恋路ケ浜を金曜日に見て来ようと今のところ考えているけど果たして恋路で釣り可能だろうか?それすら心配。
他の場所となると最終手段として西ノ浜も視野に入れないといけないかもね。

で、今日の釣りはあそこへ。
最高で7連
202209041530422ff.jpeg
朝方入った場所ではキスが薄いようで数が伸びず移動。その移動先がビンゴで普通に
20220904153059e68.jpeg
3連、4連が連発し最終的な数は60尾となりました。

自分の予想より釣れないと思ったら躊躇せず移動、直ぐに動くお尻の軽さが必要だよね。

持ち帰りは10尾。大きいので17センチってところです。
残りは釣友2人へ。
202209041528360ad.jpeg

今日の釣り中は暑さも幾分かは和らいだか、釣りし易かった。移動中も汗かかず、汗出たのは車に到着した後の片付けの時だけでした。

台風が通過して海も落ち着きを取り戻しキスが近くに戻って来て釣れるようになる頃には
秋の気配も接岸し出すかな?ってところでしょうか。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

先ずはイソメ 

2022.09.03 Sat 09:43
海に行けない日が続いている。先週の日曜日が最後だがその後台風の影響がで始めた所為である。
ここ浜松では昨日の昼頃北部の地域で1時間雨量100㎜超えの豪雨が記録され各河川から泥水が出てる筈だから海が治っても暫くは濁りが取れないだろう。
こうなると心配なのは11日の例会。天竜川を挟む前浜全域は先ず無理かも知れない。
となると渥美方面か?となるがひょっとしたら渥美は渥美でも西ノ浜も視野に入れて例会場所を探さなければ行けないのかも?とも思っている。
前回の例会と今回の例会の担当幹事としては悩ましい限りである。なにせ前回中止となってるからね。疫病神幹事と言われない様にしないとな。

大きいタッパー2つに入っているイソメは10日程前のもの。で小さいタッパー2つ分は先週の日曜日のもの。
大きいタッパー2つにはほぼほぼ1000円分。小さいタッパー2つには500円分位か。
202209030916392d6.jpeg
朝起きたら先ずする事、イソメのメンテ。
イソメを活かす為の楽しみや工夫もそれはそれでやみつきになってしまうものである。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

ムシムシする 

2022.09.01 Thu 11:20
南からの湿った空気が流れ込んで来ているのだろう、昨日からジトッとした蒸し暑さだ。

海は波が高くなっているがこんな時でも釣りに行ってる人もいて10尾位は釣れてるんだって。この蒸し暑さの中、釣りに行ってる人に敬服するよ。凄いことです。

自分はヘタレなので家に閉じこもってシコシコと物作りしてる。ハリも合間に結んでる。

さっき、釣友が来たので完成した半ブラ天秤オモリを渡した。北海道産メークインも渡した。

替わりにホッケとネギとクッキーを頂いた。ホッケはラガーマンさんからのプレゼントらしい。ネギは釣友のお姉さんかららしい。クッキーは釣友のお孫さんから(そんな訳ない)ではないらしい。

そんな中、そろそろ頼まれた発泡オモリ作りを開始しないとな!と
20220901111132530.jpeg
発泡材のカットをば↑

5cm、5.5cm、6cm、7cmと端材のちょい短めの。
今頼まれてるのは25号オモリなので5cmか5.5cmがバランス良いかと思う。

あっ!今日から9月だ。あと少しの我慢で嫌いな夏が終わるな。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集