fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

最近はこんなのを 

2023.04.30 Sun 17:11
20230430163604a8b.jpeg
一時期、砂ズリを付けない時もあったけど最近は2種類のこんな砂ズリを使い分けています。
左側はナイロンテグスを2本撚りにしてその先端に発砲シモリ玉を通してあるもの。右がササメの便利屋さん「便利糸」を砂ズリ代わりにしたもの。
用途は大まかに言ってシモリ付の砂ズリは波が無く穏やかな海の時やフワフワ感を出したい時に、便利糸を使う時は海が多少荒れ気味の時や底を這わせたい時に、です。
この事を基本ベースにその時その時の感覚次第で天秤、オモリ、砂ズリの3要素を使い分けている感じです。
20230430163559113.jpeg
シモリ玉は2種類の大きさ。砂ズリの長さは15センチ、30センチ、70センチの3種類。
202304301636012d3.jpeg
便利糸の砂ズリは30センチ、45センチ、55センチ、70センチ、1メートルの5種類。

シモリ玉付砂ズリはサビいた時にどんな動き(フワフワ感が出る出ない?)をするのかは実際のところは分からないけど、イメージとしてはサビいた時に少しフワッとしてくれるかなぁ?ってのを期待して使い、便利糸砂ズリは(丸まったりヨレたりしないので海底に直線的沈んでいるイメージ)サビいても仕掛けが常に海底に沈んでいる状態をキープしているのを期待して使ってる感じです。

どんな風に使い分けるかはあくまでも直感頼りですがこれまで使って来て多少はこういう時はこう、こんな時はこう・・みたいな良かったケースの時の判断基準は少しは身に付いています。

正解という答えは無いけど、無いからこそ想像しながら使い分けてみる!それだけで釣りの楽しさがより膨らんでいくんだよね、実際さ。
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
スポンサーサイト



category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

壁破った後は? 

2023.04.29 Sat 16:55
2023年釣行22回目(年間釣行目標100回)

今日は予定通りに三軒屋海岸へ行って来た。
帰り道三軒屋海岸から程ない場所でチャリンコ🚲がバースト(パンクではなくバースト。パンって大きな音がしてチューブが破裂してしまい1時間掛けてチャリンコ引っ張り引っ張り家に辿り着いた)
とんでもない目に遭ったがキスは釣れた!
20230429150054255.jpeg
1投目から19センチ。最近15センチ前後のキスが多かったから釣った時は20センチはあるだろうと思ってたが家に帰り測ったら19センチだった)
202304291637149cf.jpeg
これも1尾は19センチクラスだったよ。
釣り始めが6時20分位からで9時半頃の潮止まりまでで15尾。潮止まってパタッと釣れなくなったのが残念。20尾はいけると思ったが昨日ツ抜けの壁破ったばかりの今日の15尾、もう上等でしょ!
20230429150238995.jpeg

今日のタックルはキスペ405BX+にリールはテクニウム右巻(竿もリールもこれしか持ってないから書く必要ないっか!)
天秤は湘南天秤下オモリ式に最初の数投は自作海藻発砲オモリ23号、その後はオモリをムクの25号にチェンジ。ハリは常勝3.5号オーロラ付の6本バリを使用(モトス1.2号、ハリス海藻ハリス0.8号)
20230429161229e48.jpeg
釣った時は20センチ位のが数尾いると思ってたけど大きいので19.5センチだった。でも18センチ以上が8尾いたからね。残りは1尾だけ14センチ弱がいたけど残りの6尾は15〜16センチと全体的に良型だったからね。

他の釣果情報として天竜川以東で連日40尾超という小爆が出てると聞いた。
一昔前は東の方から釣れ出してそれから浜松前浜、渥美半島へと繋がって行くのが常だったから東の方で数釣れても不思議じゃないんだよなー。
どうなんだろうか?福田〜同笠〜サンサンファーム〜浜岡。ゴールデンウィーク中あっちこっちで釣れるんじゃないのかなぁ!
期待大だなーー!
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

壁を破る!初ツ抜け 

2023.04.28 Fri 17:12
2023年釣行21回目(年間釣行目標100回)

今年釣ったキスの数の最高は9尾が3回。9尾目を早い時間に釣ったとしてもその後の1尾がどうしても釣れず10尾が越したくても越えられない高い壁になっていましたが今日やっと壁を破ることが出来ました。
今日は7尾目でちょっこし停滞し、その後8尾目、9尾目と続きましたがそこから2連続アタリあっても乗らず3度目の正直でやっとのこと10尾目を釣って壁突破のツ抜けとなりました。その後の2投も連続でハリ掛かりせずで結局それでジ・エンドとなりました。釣れたキスも砂浜に上がった途端に直ぐ外れちゃうしアタリがあって巻き上げ始めはキスが付いてる感じなのに途中で外れちゃってる感じでハリ掛かりが甘いの何のって!(釣れたキスも殆ど口にチョン掛かりしてるだけだったし)
20230428171047e7e.jpeg
今日の1尾目のキス!

風もなく丁度良い温かさで気分爽やかで最高の釣り日和かなの私目↓
20230428171521c2b.jpeg

タックルは竿キススペシャル405BX+、リールはシマノスーパーエアロテクニウム右巻き。天秤は湘南天秤下オモリ式で23号発砲オモリ。仕掛けはがま投キス5号6本バリ(ハリのチモトに蛍光レジンのグリーンとイエローを交互に)とキスペ5号金バリ6本バリ(蛍光ハリス、ハリのチモトに蛍光レジンと蛍光オーロラを交互に)

釣れたキスのサイズは
20230428172543cbf.jpeg
17センチ〜18.5センチ4尾、15.5センチ〜16.5センチ2尾、13センチ〜15センチ4尾。

明日も釣りに行くけど、場所は多分三軒屋海岸だと思う!
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

例会はこんな釣り方してました 

2023.04.25 Tue 10:39
例会当日の海の様子はこんな感じでした。

朝方の例会スタート時は潮が高い時間帯で、その時は沖の波はそれ程でも無いけど手前波口に掛けてかなり大きく口を開けた波がドーンと思わず「波高けぇー」って言葉が出る程でした。
2023042509513742b.jpeg
この画像は潮が下げた10時頃の波の様子ですが朝方の潮の高い時間帯はこの画像とは比べられない位の大きな波が1色から波口に掛けて押し寄せてました

自分が入ったポイントは正面から2つ目の広いワンドの右肩辺りで自分を含め3人。後から知った情報ではこのワンドの左側が最近の実績ポイントであったらしくそちらには遠目で見て数人が入っていた様に見えました。(ワンド中程にかけてはポツンポツンと2人位だったかな)

ここまで来る間に1箇所少し良さげな箇所があったけどそこはスルー(潮が下げ切った後半、帰り際に見た時はその近辺は1色先から手間が川になっていたので日が違えばひょっとしたらキスが入って釣れたかも知れないそんな風に感じました)
そして釣座を構える事になった正面から2つ目のワンドのこの箇所に入ったのですが自分的にはこの広いワンド間ではここが1番良い筈だと結構自信がありました。

そして1投目。最近釣行した一条前、中田島海岸、三軒屋海岸とも4色〜3色がアタリの入るメイン距離だったので4色ちょい先に投げ4色に入ってから探り始めました。正面に投げた仕掛けは右へ流れながら3.2色まで引いたところでアタリが入り1投目なのでほんのちょっとだけ間を置いて直ぐに巻き上げ。巻き上げ中、手前の大きな波で道糸が揉まれてアタリの入った方向よりもかなり右へ流れながらオモリにも変な動きが加わる感じを受けたのでバレないかとヒヤヒヤしながらでしたが何とか寄せ波に合わせて取込みとなりました。釣ったキス見ると一応ハリが口の中にスッポリと入っていたので助かりましたが口掛り状態だったらバレていたかも?
2023042212433723e.jpeg
シッカリ飲み込んでたからバレなかったのかも?
2投目もアタリをしっかり取ることが出来て同じ様に回収。でもキスの姿はなく仕掛けはカラ、1番下のハリのエサが少し残ってるだけだったので多分このハリにアタったのだと思います。

で、3投目。沖でのオモリの流され方は丁度良い感じの速さという点と、仕掛けが自分の立ち位置から右へ流されれば流れる程手前の大きな波に道糸が揉まれてオモリに変な動きが加わるのと巻き上げ中も波の負荷がかなり掛かる感じなのでここで少し釣り方の方法を変更。
投げる方向を立ち位置より潮上方向、角度で言えば10度方向かな?意識して斜めに投入してみました。
意図として、沖合いでオモリが右に流される力と手前の波の道糸に掛かる負荷とを相殺させて仕掛けの安定度をコントロールすることにあります。
キスを掛けるのは仕掛けが自分の立ち位置正面に来るまでと設定。サビきスピードを調節して仕掛けが自分の左側にある間にヒットゾーンに持って来てキスに食わせる作戦でした。(オモリが自分の立ち位置の方に流されてくるからその間、道糸が弛まない様にします)
立ち位置から潮下に投げて引くのとこの方法とではオモリが動く時の安定感が違うのでキスのアタリが小さくても小さな違和感として手元に伝わってくる感じです。
他のクラブ員数人がキスが釣れてもどこでアタったか分からなかったと言ってましたが自分はキスが釣れた時は全部アタリをシッカリ取れてアタリ距離と方向の狙い目もハッキリ分かってたので1尾ずつでしたが毎投キスを釣る事に繋がったものと思ってます。

ただし、これは自分の意図した事と結果が今回はたまたま上手く行っただけの事で、もし結果に繋がらなかったら当然他の釣り方を模索する事にはなりますけどね。
まあ今回は結果に繋がったのでこんな釣り方でやってたのね!と思ってくれれば幸いでーす。
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

数年振りの例会優勝 

2023.04.23 Sun 18:49
2023年釣行20回目(年間釣行目標100回)

本年最初の例会はトピオプール前でした。
例年出足の悪い自分ですが今回何と数年振りに2尾長寸の部と最尾数の部で1位を取れました。

2尾長寸はデカ鱚釣りの常連が数人いて中々敵わず、尾数の方はTATENBARIさんと言う強豪が居るのでこちらもやはり敵わずと1位取るのは自分にとっては至難の業!
それが両方とも1位なんて思い掛けない幸運な結果を得ることが出来て今日は超happy!

まさに盆と正月が!でありました。

でさ、例会の様子なんだけど
今回から今年の4月1日に「シン・浜松多鱚会」というクラブ公式ブログにて詳しく掲載するって事にしちゃったので(書くのは自分なんだけどね)
ここでは1位になったよーって事だけ報告ね!

今回折角1位取れたんで自分が大好きな自慢話しはしたい事はしたいので公式ブログの方の発表が終わってから
その後でツラツラと書かせて貰うからね(ウフッ!)

では、釣った9尾の鱚の画像だけ!
2023042318465439c.jpeg
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:大会・例会
comment(0)| trackback --
記事編集

寒過ぎた釣行 

2023.04.22 Sat 14:01
2023年釣行19回目(年間釣行目標100回)

今日は朝6時10分に三軒屋海岸に到着。チャリンコ🚲で30分弱位、(中田島海岸へ行く場合は35分位かな)

今回は河口側へ行きたかったけど昨日午後から波が出始めていたので河口側は諦めてテトラ周りへ。
温泉前正面から西のテトラ間ワンドは防潮堤上から見た時にルアーメェェンが2人。東の浜の方は今日も無人。昨日からの波がやっぱり残っている様で波口で大きな飛沫を撒き散らしているし、海の色も釣れ無さそうな色してる。

温泉前から入った時は先ずは西のテトラ間ワンド。これ三軒屋海岸ではお決まりのルーティン。最初はここからやらないと気色悪いからね。あいにく今日はルアーメェェンが2人居るけど2人共ワンド正面から右の方なので自分は左側の隅っこに。ここも色は悪いけど潮の高い時間なので感じ的にはキスが居ても良さそうな気配はある。
が、3投してスカ。ルアーメェェンが居なければもう少しやりようはあるけどトラブってもいけないので一旦諦めて正面突堤西へすぐさま移動。この時点で身体に寒さが沁みて来てたので冷たい西風を避けるにはこの正面突堤東側の際がベストだからの魂胆なんだけどね。
前回釣行時はここから東に広がっている浜の方がいい感じだったんだけど冷たい風に晒されるので今日は諦め。この正面突堤東際だって前回釣行の時は2投で1尾釣れたから全く釣れない訳じゃないから。

20230422124206695.jpeg
最初は突堤際から赤い矢印方向の4色へ2投。この方向が手前までサビいても根掛かりの心配が無い向きなんだけど2投共2色までサビいて無反応。次は青色の方向(投げる位置から見て3色から先へ40〜50メートルの長さで沖テトラが海と並行に西へと連なっているポイント)へ。
すると5色投げて3.5色までサビいたところでアタリ(3色から手前は沈みテトラが点々と入っているのでこの方向へ投げる時は発泡オモリにして高速巻きで回収しないと根掛かったりして大体はバレる)
釣れたのはこの1尾↓
2023042212433723e.jpeg
どこで釣るよりもパールピンクが鮮やかな15センチ強のキスちゃん!
そしてもう1尾追加。

しかし、ここまで。寒さに身が震えてもう限界。テトラ間での2投合わせて10投程しかしてないけど気持ちが萎えてしまいました。

20230422124200f0f.jpeg
昨日8尾で今日2尾。合わせてツ抜けでめでたしめでたし!
2023042212442793a.jpeg
今日の晩御飯はキスの天麩羅でごっちゃんです。

さて、明日は本年度最初の例会!
今日を教訓にして明日は厚手の上着を着て行かなくっちゃね!
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

静かな海から荒れた海へ 

2023.04.21 Fri 17:29
2023年釣行18回目(年間釣行目標100回)

釣果は終わってみれば8尾でしたが本来釣れて良い海況、時間帯に釣れなくて前半苦戦しました。
朝は波も穏やかで海見ても如何にも釣れそうな気配に思えたんだけれど2尾しか釣れなくて
9時半を過ぎて突如波が高くなった頃から
20230421145803957.jpeg

20230421145805b5f.jpeg
こりゃ、もう諦めか?と思ったら何とかポツポツと釣れてくれての結果でした。
202304211458065e8.jpeg
(これは波が大人しい時に釣れた1尾目のキスだよ)
全体的にキスが薄かったので波がない時も波立ち始めてからもオーソドックスにやってたのでは釣果は期待出来そうも無かったのでオモリの種類、号数、軽めの仕掛け、重めの仕掛けなど取っ替え引っ替え。落とすポイント、投げる方向、サビき方もあの手この手。その中から何とかマッチした釣り方が探し出せるか出来ないか?が釣果の分かれ道って感じでした。

波が静かだった前半は同行の釣友も少し遅れて来た釣友もポツリポツリと釣ってた中、自分は苦戦。逆に波立ち始めてからは自分がポツリポツリと釣れて釣友2人は苦戦。自分が最後の1投でダブルで釣ったので運良く8尾となりましたが最後の1投迄は3人共6尾で今日は終了となる筈だったと思います。

3人が3人共その程度なので今日は元々数は見込めない1日だったのでしょうね。でもね、こんな時だからこそあの手この手をやって見るのが大事!技術の積み重ね、蓄積はこんな時に培われていくものだからね。

釣れない時に釣れる工夫を考える!それも釣りの面白さ!「釣れない釣りを楽しむ!」それはそれで良い釣りと致しましょ。

今日は下オモリ式湘南天秤にオモリは発泡オモリ20号、23号、27号とムク25号、20号。砂ズリ部分は50センチ長に先端にシモリ玉を付けた物と70センチ長の比重の重いクッション系の2種類。仕掛けはモトス2号にハリス0.8号、がま投キス4号6本バリ(チモトに発光レジン)とモトス1.2号、ハリス0.8号、がま投キス4号(チモトに発光レジン)を使用。

明日も釣り行くよ!そして明後日日曜日は本年度最初の例会なのであります。

- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

遅い時間から一条前へ 

2023.04.18 Tue 16:31
2023年釣行17回目(年間目標100釣行)

今日は訳あって遅い時間からのスタート。
一条工務店前の浜に着いた時間は10時半少し前頃だったでしょうか?

朝から釣りしていたクラブ員数名は前回釣りした時のポイントに入っている様で西の方向に4〜5人の塊が確認出来ました。釣果を聞くと2〜4尾位の様です(後で分かったのですがクラブ員の友人が同じ場所で丁度ツ抜けの10尾だったそうです)
そんな報告を聞いた後、さて何処へ入ろうかと浜全体を見渡して見たら直感的にここ!ってポイントが見て取れたので自分は彼らの所へは行かず直感で感じたその場所へ入る事に。
(ピンとハッキリと感じた時は結構釣れると言う自信が自然と湧くものです)
で、1投目に
202304181525585cd.jpeg
3.4色でダブル!
2投目に
20230418152601717.jpeg
3投目
20230418152708d4a.jpeg
と、3連続でキスが釣れてくれました(わーい)

潮の下げ止まり前だったと思うけど海の見た目的にここ!と決め打ちして釣れたキスだったので嬉しさはいつも以上でしてやったり!って感じでした。

4投目はヒイラギのダブル、5投目はグーフーときて嫌な予感。そして7投目位から潮が変わり、状況が変わり始めたと直ぐに察知。左に投げ右に投げ小移動して左右、正面と投げ分けてもその後はエサは一切取られる事なく午後の1時前には納竿としました。

結局今日の釣果は最初の4尾だけだったけれどもそれなりに満足出来る釣行であったとは思ってます。

今日は下オモリ式湘南天秤に27号の発砲オモリに仕掛けはがま投キス4号(チモトに蛍光レジン)6本バリ仕様で。(40センチの砂ずりの先端にシモリ玉)

アタリ距離は3.4色、3色ジャスト、3.5色。少し離れた場所に移動していた同行の釣友は3尾。瀬の中を攻めての1色前後での釣果だったとの事。釣友曰く「夏場の釣り方みたいだった」との事でした。

さて今度の23日(日曜日)はいよいよ2023年度の第1回目の例会。
いよいよ今年も始まる!その高揚感で胸のワクワクが徐々に大きくなって来るのを肌で感じるこの1週間であります、です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それに合わせて今年度からクラブ公式ページとして「多鱚会日誌Part2」から装いも新たにブログ形式の「シン・浜松多鱚会」と名も改めてのクラブ活動報告が始まります。
今迄の公式ページは画像の添付等に制限があり活動報告と言うよりも自ずと成績結果の報告だけに終始気味だったのだけれど今回のブログ形式に変わる事で写真も無制限に載せられ記事の方もかなり充実出来るものとなる筈です。例会中に他のクラブ員にも例会での釣果画像を撮ってもらってLINEで自分に送って貰い出来るだけ多くの釣果画像とキスを手に喜ぶクラブ員の様子を紹介していく予定でいますのでご愛読の程宜しくお願い致します!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

初期作製のえさ箱 

2023.04.16 Sun 11:23
エサ箱を作り始めた頃の初期中の初期の保存えさ箱。
結構使い込んだ後に2台目にチェンジして以来10年以上眠らせてありました。

今回思い当たって手直しして置こうと思い付き早速蓋の部分のペーパー掛けから開始
20230416110706a90.jpeg
こうして見ると工房閉める前の最終型えさ箱と比べるとかなり簡単な作り方で出来てる。真ん中の仕切り板は木じゃ無くて5ミリの塩ビ材になってる。(これは5ミリの板だと反りが出る恐れがあるので塩ビ材にしたんだっけな。)その後、反り対策も兼ねて真ん中の仕切りは1センチ厚の木の板材に変更し、それから蓋1枚タイプからエサ室をセパレートにした蓋2枚タイプにしたりイソメ這い出し防止の鼠落とし加工を加えたり底面に三角板を付け足したりと進化させて行ったんだな。
20230416110815da1.jpeg
上のが2台目(もうかれこれ10年以上使ってるのかな)。作りはまだまだって頃のだな。
えさ箱のサイズ自体は同じに出来てるので左にある内枠に両方共ピッタリ収まるのでその点はちゃんと計算して出来てる!

まあ、そんなこんなを思い出したり確認したりして懐かしみながら手を加えていくのもこれはこれで結構楽しいものだな。
この後はえさ箱本体も全部ペーパー掛けしてから底に三角板を貼り付けて水性ニスを2度塗りして手直し終了となるのかな。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

あと1尾が・・・ 

2023.04.14 Fri 17:36
2023年釣行16回目(年間目標100釣行)

今年初の三軒屋海岸はチャリンコにて出陣、7時前に浜に着いた。
今日も下半身強化を兼ねておっちらこっちらと探り歩くつもり。まずは温泉前から西へ歩いたテトラ間からスタート。

今日は45度の半ブラ天秤、ムクオモリ25号の仕立てにがま投キス4号(チモトに蛍光レジン)6本バリを使用。(モトス1.2号。ハリス0.8号)
1投目
202304141650469dd.jpeg
テトラの間をぶち抜いて6色へ。しかし沖には海藻があるらしくブチブチと引っ掛かる感じで根掛かる前に回収。2投目はテトラの延長線上へ落としてワンド内狙い。すると2.5色近辺でココツゥと何やら生命反応を感じその後のコツツのアタリで回収・・でもカラ。グーフーだろうなぁ、と思っていたがハリは全部付いていたので「ん?」って違和感。キスじゃない!って感じがするけど?ともう一度同じ方向、距離を引くとやっぱりココツッとアタリ。さっきはアタリを感じた後に聞き合わせ気味に手前に引いて駄目だったので今度は若干ステーし2度目のコツで回収・・でもスカ。ハリは6本とも健在だけどエサは齧られてるので又々「ん?」。
3投目のコツッは即止めして今度は数を30数えてから回収。すると
20230414172323450.jpeg
キスじゃないだろうと思ってたらキスだったのでビックリの三軒屋海岸での初鱚ちゃん!
パールピンク鮮やかな個体は少し小さい14センチ位だけれども完全に乗っ込みのキスでありました。
キスだったんだー!と気を良くしての次投は同じく30数えての
20230414172325b94.jpeg
同サイズのダブル!そしてもう1尾追加。

早めの移動をと考えてたので4尾釣れた後の2投連続無反応のカラ引きで次の場所へ。2つ西のテトラ間ワンドはスカ。戻って温泉前突堤東際で2投し1尾。
2023041416492555b.jpeg

そこより東の浜ではテトラ延長線上左10メートル5色投げて3.5色近辺で2尾。
202304141649213de.jpeg

投げる都度反応があるも2尾釣るまでにアタリ乗らずのカラも数投あったからかなり食いが悪い(食いが浅い)感じ。
少しずつ東へ動き波が被ってこれ以上東は無理って位置迄探って2尾追加し合計9尾。
これならツ抜け間違いないとスマホで時間を見ると10時45分。残りのイソメは10匹位だけど大丈夫っしょ!と計算してからが・・・。途端にアタリが潰えてエサ切れお昼迄粘ってもあと1尾が遠くて遠くて結局9尾のまま納竿となりました。

本当は河口の方まで足を伸ばしたかったんだけれど浜の真ん中程にあった上へ登るコンクリート階段が盛り土砂で埋まってて浜の真ん中から東へは結局行かずじまい。
次回三軒屋海岸釣行の宿題とする事となったのがちょっと心残り。なるべく早いうちに今度は河口側から攻めて見るつもりだ。
2023041418031796c.jpeg
見よ遠州灘の白鱚!パールピンクの輝きが綺麗!

今日は動いて9尾。動くの辞めて釣れた場所でずっと釣ってたらもっと釣れたか?というと多分釣れなかったんじゃないか!と言うのが今日の感想。毎投アタリが入るのは最初の数投で段々とアタらなくなるって感じだから浜全体にキスが薄く居るだけのようだから1箇所で粘るよりもアタリが減ったら移動と考えた方が良いのだろう。

今日のキス↓
20230414181925fb1.jpeg
1番小さいのが13センチで1尾。大きいので17.5センチ1尾。14センチ弱が3尾。14.5センチ位のが3尾。15センチが1尾。
ちょっと小振りであったな!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

デジャブか? 

2023.04.11 Tue 16:52
2023年釣行15回目(年間釣行目標100回)

4月11日(火曜日)、昨日クラブ員や顔見知りが4尾だ、5尾だ、7尾だ!とキス釣果の情報が入ったので一条前へ釣りに行ってきた。

でも前回の釣行同様型を見るだけで終わってしまった。
少し波があって
20230411162054ac0.jpeg
釣れたキスは1尾
20230411162057489.jpeg
だけと
海の画像もキスの画像もまるで前回の釣行の時のじゃね?と勘違いする程似通ってしまって残念な結果であった。

今年の浜松前浜は例年に比べると釣れ出し始めたのが早く中田島海岸〜プール前からの各所からキスの便りが入ってはくるが前日釣れたからとの情報を鵜呑みにして行っても「昨日は釣れたけど今日は駄目」のパターンが多いので
結果的に今日はそんな日だったんだね。
9時頃には15人程居ただろうか?の浜は11時頃には
20230411162050e11.jpeg
これだけに・・。(そしてこの写真の後直ぐに自分達も撤収)

こうしてみると現状はまだまだ出たとこ勝負、行って見たとこ勝負って感じなんだろうね。
こんな時は情報は一先ず無視して自分の好きな浜へ行った方が先入観がない分良いのかも?かもね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

今日も中田島海岸 

2023.04.04 Tue 15:30
4月4日(火曜日)。2023年釣行回数14回目(目標年間100回釣行)の釣りも中田島海岸。
20230404133131be9.jpeg
この画像で受ける印象よりも実際は波が高くて沖から波頭が背伸びする様に押し寄せて来ています。
防潮堤上から見た限りでは3番テトラの左側〜テトラ前〜右側ワンド前位しかチャンスは無さそうに感じたので3番テトラ前を釣座に。1投目はテトラ前左際(3色ちょい)へ投げて流れに任せて右側にオモリを流して行きテトラ右ワンド側にオモリが抜けるまでジッとアタリが入るのを待ちます。が、4本バリのハリ全部がグーフーちゃんの餌食となりスッピンでの回収となりました。
(釣友はテトラ右ワンド前方へ5色程度投げて右へ流して行く釣り)
右への流れ方自体は程良い感じですがどうやら仕掛けに受ける波の影響は大きそう・・オモリを落とす位置をテトラ間左〜中程〜右側前と数投するもキスのアタリは捉えられませんでした。
サーファーが多いのでテトラ右側ワンド内を流すのは釣り辛く、流し切る前に回収せざるを得ないので釣友も苦虫顔で苦戦。でも何投目だったかきっちりと18センチのキスを釣っていたので止めるにやめれない!
なんだかんだで10時頃?、サーファーを避けて駄目元でテトラ左側へ2人で移動。
20230404133256542.jpeg
2投目で自分は○ボ逃れ、釣友も両目開く2尾目と共に18センチのキス。その後、急に潮の流れがキツくなったか?仕掛けのコントロールが効かなくなり「この流され方では釣れそうもないか?」と断念し11時過ぎには納竿、帰路となりました。

今日の仕掛けはテトラ前では4本バリ、テトラ左側へ移動してからは6本バリ仕掛け。ハリは掛けキス4号でモトス1.5号ハリス0.8号ハリ間30センチ。(ハリのチモトは交互に蛍光レジン付と金粉を混ぜたゴールドレジン付)

今日はもう少し波が低ければってとこでしたね。でもまあ、キスの顔は見れたから・・ヨシとしましょ!かね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

中田島海岸へ 

2023.04.01 Sat 19:17
2023年釣行回数13回目(年間100釣行目標)。

3月13日以来のキス釣りは中田島海岸にて。
(ブログUPも意図的に暫く休んでましたが4月に入り又再開します)

防潮堤上から今年初めての中田島海岸のテトラ近辺を見ると1番西のテトラの東側が1番良さそうに見え2〜3番テトラ間の真ん中辺りから1番テトラ前迄はパッと見で悪そうな感じ。
なので3番テトラの東側に陣取り釣り開始としました
20230401182350040.jpeg
この画像からでは最初の釣座はもう少し東になる。画像の切れた位置から東側へ30メートルってとこかな?
1投目は4.6色辺りでクックッとグーフー。2投目同じ位置でまたまたクックッとしたアタリ!
でもこれはキスでした↓
202304011826072e7.jpeg
自分よりもう10メートル東へ入った他クラブの方は1投目でキス釣り上げてました。
今日の自分の予定は海底の変化を全体的に見てみるつもりという事にあったのでここではもう2投して移動。3番テトラの西側(定番ポイントだね)が釣れそうだけど自分は敢えて駄目そうな2番テトラ方向にてどの程度駄目っぽいかの確認の為東へ向かい先ずは2〜3番テトラ間の真ん中辺り(大きな払い出しの左)で2投しグーフーちゃん。3色〜5色までは波の影響を受け仕掛けが安定しない(浅いから)3色〜2色で落ち着くがここらでグーフーのアタリ2発。手前はゴツゴツと砂利を感じる。
ただし、キスの釣れた最初の場所の海底は砂がかなり柔らかかったがこの場所の底はキスは釣れなかったけど程よい感じの固さではあったな。
次は2番テトラの東側から1番テトラまでの間でと思い移動したが2番テトラから1番テトラにかけてルアーメェェンが点々と居て投げる事が出来ず少し戻り2番テトラの東サイドで扇状に3投。3投で6本バリが2本になり止んめ。
1番〜2番テトラ間は如何にも浅そうだが波打ち際の起伏が変化に富んでいたのでルアーメェェンには好まれる感じなのだろうね。この近辺はルアーポイントと思っておいたほうが良さそうか?

この感じではこっちは暫く見限っておいてもよいな!との判断を下し、3番テトラの西まで移動。
20230401182349e57.jpeg
ここでは1投目でキス。
今度はここから西の浜方向と思ったが
202304011823465bb.jpeg
よっぽど西まで行かないと駄目そうに見えたので今日は探るのはやめてこのままこの定番ポイントでお茶を濁して終了。
竿を畳んだのは11時半。この後1時少し過ぎ迄は仲間2人と今日知り合った方(遠路山梨からの釣り人だよ)の釣ってるの見ながらノンビリとおしゃべりしながらの時間潰し。この間、1人は3尾(計4尾)、もう1人は4尾(計6尾)、遠路はるばるさんは3尾(合計も3尾)とポツポツ釣れたので思いの外盛り上がって楽しい時間潰しとなりました。

今日の仕掛けは自作天秤+自作発泡オモリ23号に掛けキス5号(チモトに発光レジン)の6本バリ。モトスはフロロの1.5号でハリスはホンテロン0.8号でした。

で、このイソメ↓
20230401182604ed8.jpeg
3月13日の釣行時に貰ったイソメだよ!

見た目バッチリ👌使った感じもバッチリ👍だったぜ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集