fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

タッパー内枠システム 

2023.06.30 Fri 19:30
何度か作り替えして完成したのがこのシステム

20230630185233c9a.jpeg
ダイワ8LクーラーBOXにピッタリの容器の上に↓
20230630185305eb9.jpeg
1つ目のタッパー内枠を作り(上手い具合に丁度クーラーの段差部分と平らになってる)
その上に↓
20230630185305466.jpeg
今度はクーラーBOXの段差部分に載る大きさの2つ目のタッパー内枠を作り2重にしてこんな感じにタッパーと小出しエサ箱を収められる様にして完成。これで保冷力UPは間違い無しですがここでもう一工夫↓
20230630185306c01.jpeg
実釣中は小出しエサ箱は当然外に出して使うので釣り中はこういう状態のなるので↑小出しエサ箱使用中は↓
20230630185518b0a.jpeg
こんな風に冷気が逃げない様にしてみました。
又、使わない時は↓
20230630185516ddc.jpeg
こうしてタッパーの上に載せてエサの入ったタッパーを守る役目にもしてます。

これでタッパー内枠システムは完了となりました!

ただ1番暑くなるこれからの事を考えるとエサ用保存木製エサ箱は必要不可欠なので真夏用には木製保存エサ箱を使える様に木製エサ箱用内枠システムも作る予定でいます。

出来上がったらまた紹介したいと思います。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
スポンサーサイト



category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

酷い目に遭いました 

2023.06.28 Wed 06:01
2023年釣行37回目(年間釣行目標100回)

昨日はよく眠ったなぁ。8時にはもう寝たからねぇ、もうグッスリさ。

結果がああも酷いと疲れ方がもう半端ないってよく分かったよ。

昨日は天竜川から西の前浜に釣りに行こうか、悪くてもツ抜けは出来るであろう東側へ行こうか迷った末に潮周り(長潮)が悪いのを理由に保険を掛けて一昨日と同じ場所(鮫島海岸)にしたんだけどさ、こうも目論見が外れようとはね思いもよらなかったな。

家を出たのが5時58分で鮫島海岸の駐車場に着いたのが6時50分。竿を出したのが7時4分。
(鮫島海岸までチャリンコ🚲で行ったらどの位の時間が掛かるかと調べて見た)
沖テトラ前の1投目で
202306271858389dc.jpeg
14センチ弱と小さいけど幸先良く1尾釣れたので今日も釣れるかなぁと期待したんだけど釣れたのは最初の1時間だけ。数も3尾だけ。
一昨日釣れた時は17センチ主体だったけど今日のは小さかったから今日の沖テトラ前はきっとキスが薄いんだろうなと判断して釣り開始から1時間で西方向へ200メートル程移動したんだけど、それからがもうサッパリでグーフーすら少なく毎投付けたエサがそのまんまの状態がずっと続く惨憺たる時間がずっと続いたんだ。結局、小移動を重ねながら沖に投げたり近場を探ったり左右に投げ分けたりとやって元の場所に戻ったのが10時半。1尾も追加出来ずだった訳。
沖テトラ前に戻ってからも下潮になる迄はと粘ったんだけど潮止まり前から釣れ出したのはグーフーだけでキスは姿を見せてくれず仕舞いで精魂尽き果て撃沈となってしまったのさ。
納竿した時間が1時過ぎだから5時間以上1尾も釣れなかった訳だ。じつはアタリが1回も無かった訳でもないんだ、1時間に1回程度でこれはキスと思えるブルブルがあったんだけど全部アタリだけで1度もノラなかったんだ。(余計に疲れが増幅したよ)
まさかね・・・保険掛けたつもりだったのにな。
自分は基本釣れても同じ場所には続けて行かないのだけれど(特に単独釣行の時はね)今回はその基本に反して妥協してしまったのが災いしちゃったのかな?と反省しきり。
やっぱり妥協は駄目だね。これが他の場所へ行って釣れなかったという結果であれば自分は釣れなかったとしても全然平気に思えるんだけど妥協してのこの結果は流石にダメージが残る。
次からは常に新しい釣り場を求める事にするよ!

で、次釣行する機会の時は今度は西へ50分自転車を走らせたら大体どの釣り場辺りになるか行って見る事にするよ!
予想ではプール前〜パーツ前辺りかなぁ?

次回、ちょっとした試みだな!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

キスのお刺身丼 

2023.06.26 Mon 19:52
20230626193324701.jpeg
昨日釣ったキス。昨日のうちに半分食べ、今日も昨日と同じ刺身丼にして夕食。
酢飯の上に大葉を並べてキスの半身16枚を乗せてネギと刻みノリをタップリとかけて最後にワサビを混ぜた醤油を振りかけてあります。
キスを食べる時、最近はこればっか。

一緒に呑む焼酎も、オンザロックでうまし!

明日も微風、波無しのベストコンディション。昨日釣れた沖テトラ前へ行こうか?それともヘソ曲がりを発令して釣れてない天竜川から西側へ行こうか?只今迷い中なんだわ!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

チャリンコはしご釣行 

2023.06.25 Sun 19:22
2023年釣行36回目(年間釣行目標100回)

今日は何処へ行こうか?先日中田島海岸だったから今回は東の方にしよっかな?
朝起きた時点まで迷ったけど結果最初は三軒屋海岸の様子でも探って駄目だったら天竜川超えて鮫島海岸まで行ってみる計画にして家を出たのが朝4時55分。
三軒屋海岸に着いて竿を出したのが5時30分ちょい過ぎ。先ずは三軒屋海岸ルーティンを守り正面西のテトラ間から。テトラワンド内を扇状に3投し生命反応無し。4投目テトラの間を抜いて6色から探り5色の中で中々の手応えのアタリが入ったが回収途中海藻があるのか?根掛かる感じでバラシ。
ワンド内は駄目で沖でアタるのならば温泉前正面でやった方が良いかな?と
20230625190505408.jpeg
ここで5.5色投げを3回やりギッチー1尾(放流)。
この方向も
20230625190508bb8.jpeg
1回投げてギッチー、浜側の護岸テトラ横からも1投しスカ。
これにて三軒屋海岸は見込み無しと判断し7時ちょい前に移動を決意し遠州大橋から鮫島海岸を目指し鮫島海岸駐車場に8時半頃到着。
チャリンコ🚲でこれだけ大きく移動して釣り場の梯子は多分初めて?だがこれは朝起きた時の計画の範疇だったので予定通りの行動と言えば行動。モーマンタイであります。

先ずは防潮堤上から左右を眺め
202306251919530ed.jpeg
(正面から西方向の沖テトラ方向)
20230625191955d53.jpeg
(正面から東方向)
正面から200〜300メートル東側の
202306251927471ff.jpeg
赤線印内が良さそうに見えたので波口まで降りて移動。最初は6色に投げたがうんともすんとも反応無しなので2投目は3色へ。そしたら遠い位置では2色ちょい手前から近くでは1.5色程から海底がゴツゴツと石ころだらけ。2投目はスカだったけど3投目で石ころと砂地の境目でアタリが取れ
20230625194249a8e.jpeg
今日の初鱚。これで次からの釣り方が分かりこの後は毎回アタリが入る様になり5尾の釣果。しかし画像の様にハリ掛かりが浅いのと巻き上げ中時々石に引っ掛かったりして回収率は6割程度でアタリの回数程釣果は増えず、潮止まりの9時半頃にピタリとキスのアタリが止まりグーフーの嵐となる。赤線内を点々と小移動しても状況は変わらないのでここで一旦クラブのグループLINEで釣果報告↓
20230625194106255.jpeg
(3尾しか見えないけど5尾居ます)

それから、このままだとこの辺りで粘ってもジリ貧だなぁと思ってここで大きく移動↓
202306251927497e7.jpeg
画像で見える沖テトラ前を最終地点とし途中数カ所(青矢印)で近場を探りながら1尾、1尾と少し釣りながら沖テトラ前に到着し、ここでエサ切れまで粘って
20230625194632333.jpeg
1回だけ2連、後は単発ながら
2023062519463507e.jpeg
17センチ主体に計16尾の釣果となりエサ切れ納竿となりました。
釣れたのは殆ど石場と砂場の境目近辺。この境目の釣り方が出来ない(こういう釣り方を知らない)人は釣れても1〜3尾程度の様であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
釣果近況。
今日も天竜川から西の前浜一帯は貧果の様であったが天竜川から東は浜岡方面にかけて多い場所では50〜60尾の釣果が出てる模様。自分の知ってる範囲では数カ所聞いてるので多分情報が入ってないだけで他にも釣れてる場所が沢山ある様に思う。だから今釣りに行くのなら天竜川から東へ行くべきだろうと思うよ!

次の釣行は27日の火曜日。またチャリンコ🚲かっ飛ばして天竜川を越えて行く予定です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

目標設定は低く1尾で 

2023.06.23 Fri 15:34
2023年釣行35回目(年間釣行目標100回)

相変わらず波が高い前浜。濁りも残っている。
キスが釣れてる状態での荒後であれば波が収まったばかりでも釣れない事はないが2週間も3週間も荒れ続けてる場合ではたとえ絶好の釣り日和となろうともキスが釣れる可能性は限りなく少ない。

でも過ごしやすい気温と涼やかな微風そそぐ爽やかな天気に恵まれたら釣りに行ってみたくなる。
いわゆる駄目元承知でね・・。

今年の釣行35回目はそんな思いの中、目標設定はキス1尾とし朝5時15分チャリンコ🚲で出立し中田島海岸へ行って来ました。
20230623143948ded.jpeg
海は荒れてますがテトラを護衛に狙い場所を絞っての釣りならばギリ可能でしょうか?
20230623143835957.jpeg
波が荒ぶる時と↑
20230623143634d82.jpeg
鎮まる時があるので↑静かになった時がチャンスといえばチャンス。海の機嫌の隙を逃さない様にサビキのスピードに神経を注いでアタリを待ち続けての4投目
202306231443138b6.jpeg
ビ、ズズズッとしたアタリが手元に届いて目標の1尾が釣れてくれました↑。
この画像の前方の波は静かに見えますが(テトラ帯の真ん中より右側方向)この静かな部分はゴミが溜まってる様で最初の2投共にハリ先にゴミが纏わり付いて来て見た目とは裏腹釣りにならない感じでした。
ならばとテトラ帯左側のモロに波立つテトラ先端角近辺に少しずつ角度を変えて投げた4投目(テトラ右側の2投と合わせて6投目)のテトラ先端より10メートル程外側に投げてサビいた時にアタッたキスでした。
テトラ先端より内側に投げると着底直後グーフーが待ってるようでコンコンした後にハリごと食いちぎっていくので1尾釣った以降は外側中心に投げ返しましたがその後は無反応(この方向も投げる度にハリが減って来ます)

1番テトラ帯を諦めてからの後は1番テトラと2番テトラの中間地点で3〜4投、2番テトラ前の中側や左右を数投づつ投げ分けましたが結局その後はグーフーに遊ばれるだけでキスには巡り会えずにエサ切れ(例会の残りエサで思ってたよりかは少なかった)9時30分頃?納竿となりました。

目標の1尾釣れて○ボじゃなかったからね!
今日は釣れない釣りの状況の中としてではあるが、集中した良い釣りが出来たのでは無いだろうか?
なので、これはこれで良し!と致しましょう。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

三軒屋を見に行って 

2023.06.21 Wed 21:34
海水汲みついでに三軒屋海岸の様子を見て来た。

思ったより濁りが薄くてあと数日穏やかな日が続けばキスが釣れそうだな!と思った。
ここのテトラ前でキスの心地良いアタリが入った時はそりゃ最高さー。
20230621212950a4e.jpeg
テトラ前にキスが居なければテトラの間をぶち抜いて投げて沖のキス狙っても良いしね
20230621212952886.jpeg
今度の日曜日あたりに行けるだろうか?行きたいなぁ!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

例会の結果② 

2023.06.20 Tue 22:58
担当幹事のスタートの掛け声の後、真っ先に道路を横断したのは自分だった。

菜の花ガーデン駐車場から出て道を渡り浜に出るまでにはもう少し歩くのでその間に頭を巡らせての1人作戦会議。

考え方としては多分参加者の大半は今年の実績から周知のカルバートから西の鉄板ポイントに入るだろうから自分も鉄板ポイント近辺で周りの様子を見ながら立ち回って無難な結果を求めるか?それとも各大会の結果から今年は釣れないという大岩の東で賭けに出るか?となるが
自分は複数の要因から「大岩から東」を選択した。
要因の1つは無難な鉄板ポイントは数は釣れても小型が多い傾向なので、その中で2尾長寸で上位に入るのは運任せ的になってしまうだろうと言うのが1点
2つ目の要因として大岩東は今年釣れないというのは各メーカー大会での結果からの先入観で6月初めから続いた悪天候で実は状況が変わっているのではないか?というのが1点
3つ目の要因としてもし釣れるのであればあまり攻められていない方が大きいキスが釣れる確率が上がる筈というのが1点

でありました。

歩き始めてから後ろを振り返るとカルバートを越えて東へ向かい始めたのは自分1人。

大岩からカルバート間は最初から無視して先ずは大岩前まで行き、そこからは海を見ながら直感で釣り座を決める予定で
した。
が、大岩を越えたらそこから先の浜は何と大きめの砂利に覆われていてそれがずっと先まで続いていてビックリの期待外れ。
遠州灘で砂利場になってるのは釣れないイメージがあり想定外だったので「アチャー!」と一瞬思ったけど、考えようによってはどこまで続いているかは分からないが砂利の切れているとこまで行ってしまえば明らかな変化が一目瞭然!だからと直ぐに気を取り直して

だったら行くとこまで行くかと、ここからは歩くスピードをもう一段上げてひたすら歩いて砂利場から砂場に変わったのが通称スピーカー前から西50メートル地点。
元々、スピーカー前までの気持ちもあったのでここから竿出しして釣り始める事に。(もし釣れなかったら最悪「わか鷹」前まで釣り歩くつもりでね。)
1尾目が釣れたのが5投目か?6投目?
最初は6色ちょいから初めたが小サバ3連とかヒイラギ3連とか外道のオンパレードで3色手前のちょい投げに変えてからやっと釣れたのが2色の中。でも小さい。それからは近くを攻めて4〜5尾釣れたが全部13センチ前後と目論み外の小さいキスばっかり。
これではここまで来た甲斐は無い!これでは勝てない!ので
近場をやめてもう一度遠投に。今度はムクオモリの固定L字天秤27号6本バリに変更して目一杯の距離へ。と言っても7色は出し切れなく6.7〜6.9色までだけど。
そしてこれが功を制して6.3色近辺から17センチ台のキス。1箇所では釣れても2〜3尾って傾向って感じを受けたので2回カラを引いたら東へ少し移動を繰り返し10時40分まで遠投を通して納竿。11時ギリギリまでやっても帰着時間に間に合うだろうけど検量の手伝いもあるし、それとこの時点である程度の確率で勝てると思える↓
2023062023451101c.jpeg
21センチオーバー(審査の時は20.8センチと縮んだけど)1尾含み17センチ超を複数釣ってたのでね!余裕の帰路という事でね。この時点では1尾長寸、2尾長寸、最多尾数と主要3部門完全勝利!と内心思ってたのだけれど最多尾数は会長の22尾に負けて2位だったのがちょっと残念!
(最後釣れなくなってたので11時ギリギリまでやっても多分釣れなかったと思うけどね。)
詳しい結果の方は既に「シン・浜松多鱚会」に掲載済なのでそちらを参照ね。
今回の例会は自分の立てた作戦が当たって大成功の結果を得れました!から
こんな時は格別に嬉しい!超マンモスウレピー!だよー。

では、次の例会も頑張って自慢話書きますからね!ヨロピク。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:大会・例会
comment(0)| trackback --
記事編集

例会場所探しと例会の結果① 

2023.06.20 Tue 08:33
2023年釣行33回目、34回目(年間釣行目標100回)

6月17日(2023年釣行33回目)、6月に入っての初釣行は例会の場所探し目的でした。
中田島海岸を見てパーツ前を見て舞坂海岸の順で海を観察しました。中田島海岸はテトラの延長線上位まで濁りがキツい感じでパス。パーツ前は中田島海岸で受けた印象よりも波立ちが低く見えて海色が若干悪い感じ。舞阪海岸は多少の波気はあるが海色は比較的良い。海中の変化も多少はある感じに見えた。
20230620074256066.jpeg
舞阪海岸↑↓
2023062007425399a.jpeg
これならばキス釣れるかもと舞阪海岸で釣りしてみる事にして東側へ300メートル位の位置で試し釣りを決行。
最初の場所で3投
202306200753108c1.jpeg
6色から2色まで探るも生命反応無し。駐車場でマゴチ片手のルアーメェェンに話しだとヒラメ、マゴチの活性が高くて他の方もヒットしてると聞いていたので期待していたのだが・・・。
100メートル東に入った釣友の場所まで移動したら釣友にはアタリが入ったらしいが外れたとの事なので自分もその横で4投程。その間、釣友にもう一度アタリが入ったが又スカったらしい。自分は4投とも無反応。
結局計7投で生命反応は一度も無し。エサも付けた時のまんま。
20230620080656b7b.jpeg
エサと言えばこれ↑3週間前のイソメ。小出しに入れたら逃げ出しそうになるくらいピンピンしてたよ!

これでは舞阪海岸はナシ!jetさんに電話入れるとプール前では1尾釣った人が居ると聞いたが1尾ではなぁ・・・。そのjetさんの話しでは大草、堀切に向かった仲間が居て堀切でポツポツ釣れてるらしいとの事。

で、
この話を聞いて、もう即決。なるべく近場の前浜でやりたかったが1尾2尾の釣果では話にならないので今回の例会は「堀切海岸」!と決断して明日の例会は「堀切海岸」との報をグループLINEにて報告。そして集合場所はルアーメェェン達の車で賑わう石積み前を避けて「伊良湖菜の花ガーデン」前の駐車場としました。
海さえ荒れてなければ堀切ならば悪くても10尾は堅いだろうとの予想ですが果たして・・・?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:大会・例会
comment(0)| trackback --
記事編集

クーラーBOX保冷力強化再び 

2023.06.09 Fri 09:27
新しいクーラーBOXを買って以来、保冷力強化の工夫をして先日UPしましたが
一度やり始めるとトコトンやりたがる性格という事もあり今回作り替えをしました。

202306090841245cf.jpeg
上からの見た目はこんな感じ。
これでは当たり前なので、今回もこの蓋の下にもう1つの蓋を↓
20230609084122675.jpeg
下側の蓋はキスを入れるこの容器の上に置けるサイズで作り
20230609084108b1d.jpeg
上側の蓋はクーラーの段差部分に収まるサイズで作られてます。
この二重構造の蓋を横から見ると↓
20230609084122e02.jpeg
少し隙間がありますが、これが肝。この空間の空気が熱の遮断に役立つ筈です。

今回の蓋の材料は発泡材をやめて、これで↓
20230609084059226.jpeg
片面ホワイトのベニヤ板
20230609084105895.jpeg
その上から両面にアルミ材を貼り付けてあります。
全行程、カッターナイフ1本で作りました。(無理に切ろうとしないで0.1㎜ずつ切り込みを深くして行く程度の力加減でやればその内切れますからね。力を入れ過ぎるのは怪我の元!ゆっくりゆっくりの気持ちが肝要だぞう。)

この後考えているのは小出しエサ箱を使用してる時の投入口部分をどうするか?という事。
クーラーの投入口を開ける度にこの投入口から冷気を逃し放題にしていたら二重構造の蓋にした意味も損なわれてしまいそうなのでそれを防ぐ工夫もしなければと考えてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月に入りまだ一度も釣りに行けてません。今日からの3連休も浜松前浜は大雨でまた駄目ですから釣りに行けるのは早くても来週の16日の金曜日。18日の日曜日がクラブの第3回例会日なので例会場所を決める下見調査を兼ねての釣行としてもギリギリの状況になりそう。来週の金曜日になっても釣りが出来ない状況が続いていたら例会開催も危うい状況に追い込まれる恐れもあるので何としても回復してもらわないと・・・。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

走り回る 

2023.06.04 Sun 15:39
金曜日から今日迄の週末休み。
金曜日は大雨で家から1歩も出ず仕舞いだったので昨日と今日は運動兼ねて
浜松の街中を自転車で走り回ってました。
電動アシスト自転車🚲は向かい風と坂道の走行時の時に本当に楽。適度な負荷で走り続けられるので2時間位じっくりと長い距離を走行して丁度良い位。無風、追い風の時、平坦な道ならばアシストの電源は切るようにして楽になり過ぎない様な工夫もしてるのでそれなりに足の運動にはなってる筈。

特にこれといった買い物の予定は無いけど(保冷剤だけは買う予定)イシグロ釣具店や東海釣具店、カーマ21(ホームセンター)やコストコのある宮竹の商業施設内のスポーツ用品店などを回りウロウロして来ました。

保冷剤は↓
202306041507125bc.jpeg
欲しいサイズの物が見つからず結局妥協してコイツに。本当はもうちょっと横幅の狭い奴が欲しかったんだけどさ。(保冷力の低い安価な奴ならばあったけど)
この保冷剤は24時間冷凍して使う−16℃強力保冷タイプ。パッケージに書いてある事を信じると半日釣行ならば保冷力はマイナスのままを維持出来るらしい。
実際に使ってみての効果がどれ程か?次の釣行が楽しみだな。

釣りに行ける最短日は6日の火曜日。
でもまだ浜松前浜は厳しいだろうな?となるとその後は9日の金曜日からの週末3連休のいずれかかぁ?
そう考えると、遠いなー。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンク欄にあるシン・浜松多鱚会にてクラブの活動報告を随時UPしてますので見てね!
category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集