fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

懐かしい女(ひと) 

2012.10.06 Sat 20:54
テレビをつけたらかまぼこ屋で試食中のシーンが映し出されていた。

直感的にあれっ?と思い画面に目を奪われた

だいぶ年老いてはいたが自分が18~19歳の時にアルバイトしていたかまぼこ屋のおばさん(当時は30歳前半でふくよかなハーフっぽい顔立ちだった)だ!とピーンときた(当時はなんて呼んでいたんだろうか?忘れちゃった)

画面は商店街の店並を映していたがそこが当時自分が住んでいたとこから近くにあった江東区砂町銀座、という紹介はされていなかったが何故か其処が砂町銀座に違いなく映し出された女(ひと)が思春期の自分にとって艶めかしかった女(ひと)に間違いないと確信出来た

数分後、タレントが砂町銀座という言葉を発し、確信が自信に変わった

やっぱりあの女(ひと)だった!

狭い店の中、奥でかまぼこを揚げるおじいさんとおばあさんと店頭でかまぼこやおでんを売るおばさんと自分

狭いゆえにおばさんとは擦違い様によくぶつかり、その女のふくよかな胸がしょっちゅう腕に、肘にそして特に心に当ったものだった

何十年も時を経ても覚えているあのふくよかな衝突、常に女を意識した瞬間に心が洪水寸前になった


思春期真っ只中の自分とあの女(ひと)とのこと・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ!今日は

良き思い出と共に



自分の指を鍛えてくれた懐かしい女(ひと)に


乾杯!だぁ~
キャバリア工房ホームページへ ←ホームページはこちらです!

            問合せ先   080-1563-6516  キャバリア工房  菅谷

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!
  
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する