fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

その後 

2012.10.16 Tue 23:07
waikiki66さん、uenonekoさん有難うございます。また念を送ってくれた仲間達にも感謝、感謝であります。

父親の容態は一進一退ですが父親は皆様の力に後押しされて非常に頑張っています。
一時は医者に最悪の事態を宣告されましたが今は回復の可能性が僅かではありますが出てきました。

高齢ゆえいつ急変しても不思議ではない状態ではありますがたとえ1%の可能性であったとしても
希望を持って父の回復を信じ、強い気持ちで見守って行きます。
スポンサーサイト



category:日記
comment(2)| trackback --
記事編集

コメント

奇跡は起きることが有るんだと思います

人は元々大自然に生きていた動物。医者も薬も無い環境では自然治癒力が全てだったのかもしれません。
一週間が経って一進一退だとはいえ、目に力が宿っていることはお父様自身が体内で無言の努力をされていることだろうと思います。安易な気休めを言うわけではありませんが、奇跡ということは人知の及ばないことが実際に起きたことが有るから、そんな言葉があると思います。
家族が手を握って語りかける言葉は必ず伝わっているはずです。気を強く持ってお父様の傍についててあげて下さい。
URL | waikiki66 #1mz0U7OE
2012/10/17 09:57 [ 編集 ]

本当に励ましのお言葉を頂き有難うございます。
手を握ってあげてという言葉を思い出しながら手を握り、額に手をやり父を励まし続けてきました。
医師や看護士には返事をしないようですが自分の問い掛けには答えてくれるので看護士もやっぱり家族の力は凄いですねとこちらを勇気付ける言葉を言ってくれます。
これからも未来を信じて1日1日を大切に毎日病院へ通い続け用と思います。
URL | waikiki66さんへ #-
2012/10/17 20:06 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する