fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

福田調査の2日間を考える 

2015.05.29 Fri 06:10
G杯予選の為に調査した先週の金曜日と土曜日

金曜日は波が高くて本部前から西の方は釣りが出来るポイントがあるのかと思えるほど(よくみればあるのだろうが・・)
東は正面からスピーカー100メートル手前までは4色ほどにある瀬前までは釣りが出来る状況だった。
この時点で金曜日現在ではここらが深いと判断し正面から瀬の消えるスピーカー100メートル手前までを攻めることにしたのでした。
しかし正面少し東で釣りをしていた2人に聞くとフグばかりでキスは釣れないとのこと。自分も2投するもフグにハリ5本を取られ(6本針)、1投目は金玉付き仕掛けだったので2投目はノーマル仕掛けでサビくも今度はフグのアタリもなくエサもそのままの状態で回収。東へ移動しこの近辺で一番はっきりした払い出しで2投。ゆっくりサビくもノーマル仕掛けでは針、エサ共に回収。3投目で金玉付仕掛けに戻すとまたもやハリ5本取られ、移動。この後はノーマル仕掛けで通すことにした。
東へ移動し瀬の狭くなる手前。(この場所が予選当日一番釣れたポイントで優勝したソフトさん、3位のあごひげさんはこのポイントでキスをぶち抜いたのでした)
常連さん3人程に聞くとサビくと全然釣れないが仕掛けを止めておくとアタるとのことでキスを持っていた。
それでもと思い2投ほど瀬下から1色までサビくもハリもエサもそのまま(正面~払い出しまでと同じ感じ)
3投目で瀬下3色半で止めて待つと初アタリで1尾。また1尾。3尾目は5分ほど待ってのアタリだった。この日の一番釣れたポイントは瀬の狭くなるちょい右で釣っていたジモティーのとこでやはり待ち釣り状態だった。
確認の為時々サビいてみるがやはり駄目なので結論として釣れるポイント、釣り方は3色半の瀬下(この日は3色半近辺にオモリがズルッと落ちるところが感覚で分かりそこで止めて待ち)でひたすら待つでした。
(西側火葬場前で3尾釣ったという知り合いが来て話を聞くと釣れる状況はここと同じでそこ以外は釣りが出来そうもない感じだったとのこと。)


キスは白っぽく俗に言う居付きのキスで沖から入って来ていない様子。土曜日になれば波も落ち着きキスも沖から入って来るかも知れないので入ってくれば今日より釣れるはずだし日曜日はもっと釣れる様になるかも知れない・・・。
入ってこなければキスが釣れない大会になってしまうだろう・・・・
キスが入ってくれば金曜日の調査は無意味となり釣れる場所、釣り方等は一変するので波の落ち着く土曜日はイハラから東エリアまでの広範囲を探ろう・・・
・・・・が金曜日時点での総括

金曜日のブログタイトルの意味は福田のキスは色の白い(化粧を落とした)居付きしかおらず沖から入ってきたパールピンク色の濃いキスは居ない・・・・でした。

土曜日のことはまた時間のある時にて!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する