fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

エサ箱販売から見る人気クーラーの推移 

2017.01.20 Fri 19:30
去年から行っている1周年謝恩セールでの注文でクーラー別にみるとダイワの10Lがフィクセル9Lを圧倒している。

10Lクーラーが出る前はフィクセル9Lがそれまでの人気クーラーのダイワ8Lを凌駕しすさまじい勢いで伸びたのだが

ダイワ社にものの見事にリベンジされたといった格好である。

販売された直後からキスの引き釣り師の心を鷲掴みしたフィクセル9Lの魅力はダイワ8Lよりも軽く、しかも容量があり、サイドボックス等のオプションも良かった点

ダイワ8Lとフィクセル9Lを画像で比べて見ると
長さ奥行はほぼ同じで
IMG_3331.jpg
違いは高さである
IMG_3332.jpg
この高さを変えて容量を増やすという着目が見事に成功したのである

もし容量の増やし方を高さではなく長さに求めたとしたならばどうだっただろうか?
多分ここまで愛されるクーラーにはならなかったのではないかと推測するのだが・・・

というのも、移動時にクーラーはベルトを肩掛けする訳だがその際の持ち重り感というのがこのクーラーの長さによる影響が大きく
(肩に掛けて斜めに傾いたクーラーのバランスは長ければ長いほど悪くなりそれが肩に食い込み感を増し、持ち重り感に繋がっていく)クーラー自体の自重が多少軽くても長さからくる持ち重り感が強くなり魅力が半減されたかも知れないからだ

このフィクセル9Lの出現によりダイワの8Lから鞍替えするキャスターが続出してから8年以上の時が過ぎ

それまでのうっぷんを晴らすべくダイワ砲が放った強烈な一撃がダイワ10Lクーラーという事になるのだが
IMG_3333.jpg
IMG_3336.jpg

分かるだろうか・・・

ダイワ10Lクーラーとフィクセル9Lクーラーの違いは長さと高さがほぼほぼ同じで奥行の違いで容量を増やしているのだ

つまりフィクセル9Lの長所を生かし、はたまた欠点をカバーしているということだが・・・

フィクセル9Lの欠点?それはフィクセル9Lは高さと奥行きのバランスが悪く倒れ易いという点(風や砂地の傾斜などでよく転ぶ)

ダイワの10Lの画像を見て下さい・・・・如何にも安定感があるって感じでしょ!

この奥行を大きくした点の利点に通じるのが肩に掛けた時の持ち重り感。奥行きが増しても持ち重り感は増さない(バランス)ということ

長所を残し、欠点をカバーした結果のダイワの10Lクーラー。ダイワ8Lからフィクセル9Lに鞍替えしたようにフィクセル9Lからダイワの10Lに・・・・・

時の流れはより良きものへの流れであるのですね!

フィクセル12L
IMG_3341.jpg
IMG_3342.jpg

これって
IMG_3343.jpg
IMG_3346.jpg
ダイワの13Lとほぼほぼで・・・
移動を繰り返すキスの引き釣りにしては・・・・

腰を落ち着けて釣るキス釣り用的になるんじゃない?

だからダイワ8Lからフィクセル9Lへ、フィクセル9Lからダイワ10Lへ、ダイワ10Lからフィクセル12Lという流れにはならないんだろうな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

謝恩セール品の残りはあとこれだけ
IMG_3347.jpg
ペットボトル立て用がフィクセル9Lとダイワ10L用が各3点。エサ箱セット45Sが8点(この状態から注文内容に合わせてフィクセル9L用、ダイワ10L用へと変化していきます) 55Sは残りわずか2点のみ。

なんとか今月中には終了出来そうである!

謝恩セールが終了する来月はあまり売れないだろうから少しのんびり構えて色々試作していこうと考えているキャバ男なのである!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

↑投げ釣りランキング参加中です。ポチしないと許さないだワン!

キャバリア工房ショッピング・カートへ ←キャバリア工房ショッピング・カートへ!


スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する