fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

古座周辺を釣り歩いたよ! 

2008.09.11 Thu 06:00
釣りながらHガニさんも自分もウスウス感づいていましたが
IMG_2468.jpg
どうやら、以前に比べ古座川河口の水深がないようです。地元の人に聞いてみたところ、ここ数年来浚渫してないとの事でした。
これでは期待薄だね・・2人はあ・うんの呼吸でここを撤収することにしました。

今回は一泊釣行なのでまだまだ焦りはありません。夕マズ~夜釣りもあれば、翌朝の釣りも残っているからです。
2人の意見は一致していました。今回はもう古座河口を捨てようと・・・・

次に向かったのは、古座左側にある突堤。ジモティに基部まで車で行けるよ、と教えて貰っていたので取り敢えず行ってみることにしたのです。テトラ上で石鯛をやっている人が2人いますが突堤上は貸切。かなり高い突堤先端から海面を見るとシモリもなさそうなので遠投仕様のタックルで投げて見ることにしました。予想通りかなり水深がある様子で1色近く糸が沈んで行きました。
が、Hガニさん根掛かりプッツン(その後のHガニさんを暗示するプッツンですた)で2投ほどで移動することに。(ここは時期さえ合えばいろんな大物が釣れそうな感じ!晩秋にかけて狙うポイントとみた!)

次に向かったのが下里。しかし目印を見落としてしまい断念。(翌朝、宇久井港に向かう最中に目印発見。このことがあとあとの後悔になろうとは・・・・)

そして入ったのが、「姫」。ここに入った時点で大物は断念???
だって
IMG_2472.jpg    IMG_2473.jpg
13~16センチのチビキスが波口にわんさか!地元の人が連で釣っているのを見て思わず竿出ししてしまったんだから(苦笑)。しばし、波口でのチビキスのアタリを堪能。チビでもチャポンチャポンの波口で一斉に食ってくるからビンビン、ガンガンで楽スィーのだ!(ピン釣って楽しんでるバヤイかァーと天の声・・・)あっという間に20尾以上の釣果ですが、全部地元の釣り師に差し上げて逃げるように退散。(誰から逃げるのかって?もちuenonekoご意見番さんからにキマッテマス!こんなとこ見られたら絶対怒るに決まってまふ!)

夜釣りポイントにしたのが、2幕目最後に入った古座海側の右テトラ間。真ッ昼間だというのに
IMG_2485.jpg    IMG_2476.jpg
20センチクラスが連、。            Hガニさんは27センチのカワハギだよ!

いい感じで良型が釣れまくったので、夜ならば!の期待が持てたからだ。
一時間程で21センチオーバーを含め型揃い10数尾。夜ともなればこれがサイズUPすること間違いなしの手応えで日中の釣りはここで終了することに。
いったん宿にてシャワー仮眠にて夜釣りに備える事としました。

(宿では思いがけない物を目にする事が出来ました。それは番外編にてUPしますのでお楽しみにね!)

そして一時間少々の仮眠をとり、暗くなる前に再び竿出し。
案の定、釣れます。
IMG_2488.jpg    IMG_2486.jpg
2人のキスを一緒にデジ写。            今日一の21.5センチ。

そして、
IMG_2492.jpg
夜釣りに突入!ギョギョライトを装着し突然のナニを待ちます。竿は3本、振り出し2本にハテラス1本を追加。ここで釣りたいの気持ちが3本目のハテラス導入に現れてます。
が、しかし・・・
ゴンズイ、ゴンズイ、ゴンズイ、ゴンズイ、ゴンズイ、ゴンズイ、ゴンズイ、ゴンズイ、 の前に期待は敢えなく毒殺され、夜釣りは9時を待たずして終了の憂き目と相成ったのでありました。
(1日目の釣果は残念ながら型は21.5止まり。数は40尾近く釣れたが、今回ばかりはいくら沢山釣れても嬉しくね~ッんだ!)
明けて日曜日早朝は宇久井港から始めるつもりでした・・・・(26センチはここで釣れたのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←ブログランキング参加中だよ!ポチして下さいませませ。
スポンサーサイト



category:遠征
comment(0) | trackback(0)
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://7495003.blog40.fc2.com/tb.php/161-8bb6e50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)