fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

事故 

2019.06.17 Mon 16:34
駐車場でバックするときに相手の車に気付かずぶつかってしまいました。2メートル程しか動いてないので大きな事故では無いですがやっぱりショックです。

自分も今年10月で65歳。注意力も鈍くなって来てるしポカも増えてくる年。

最近は高齢者の車問題が取りざたされているので考えさせられるところでます。後ろに子供がいたらと思うとゾッとするので軽い事故で良かったと安楽的に考えるべきではないと思いました。

車は便利です。便利が故に依存し過ぎて200メートル先でも車を使うのが現状です。

年を取れば取るほど楽を求めるし、自分の身体を使う体力も無くなるので車依存率はさらに高まり車を手放せなくなって行きます。
簡単に75歳過ぎたら、80歳過ぎたら免許証返納をしても良いかなと考えますが車依存率が高かったらその年になればなったで1年また1年と先延ばしとなるのが高齢者の免許証事情

今はまだ65歳だからまだまだ先としないで体力のある今のうちから車依存を下げる努力をしないでいたら自分もきっと毎年先延ばしするのは必定

自分に問います。
車に乗れない時はどうしてた?

子供の頃は1キロ歩いて毎日学校へ行き、高校生の時は10キロ近い?距離を自転車で通ったものですし東京で生活していた時は住んでいた場所から最寄駅まで一番遠い時で2キロ以上?歩いて通勤していたこともありました。車が乗れない年だったり車がなかった時は歩いたり自転車に乗ったりが当たり前の事だった。

浜松に戻って来た時は車がなくて始めて車を買ったのが35歳頃。浜松に戻った当初3年程はミニバイクに乗っていてそのミニバイクが盗難に遭った事が車を買ったきっかけで、それ以来どこへ行くのにも車となったのでした。

ミニバイク盗難が車依存生活のきっかけならば65歳直前の高齢者の仲間入り(何歳からが高齢者なのか分からないが)寸前に起こした今回の事故をきっかけにするのも良いはず

ちょうど良いチャンスだから先ずは自転車から始めて、歩いて行こうとする精神が培ったならば1キロ程度は歩くことを選択出来る高齢者を目指して行こうと思います。

こうしてブログに書くのは自分の決心だけでは意思が負けてしまうから。宣言しただけで意思が負けたら恥ずかしいから。
人の目というのを手助けにして恥ずかしくならないように車依存生活からの脱却を宣言致します、ですm(_ _)m。
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する