fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

袖型とキツネ型 

2019.11.27 Wed 19:04
昔と違いキス針の種類がやたらと増えたが自分はほぼほぼ2種類のハリしか使わない。

色々取っ替え引っ換えしても返って迷うだけ。

袖型1種類(キススペシャル)、キツネ型1種類(がま投キス)で充分。

キスペは昔からある王道だが最近は使っている人は減ったのだろうか?欠点として針先の鈍化が言われるが自分の場合仕掛けをどんどん交換する方なので鈍る前に仕掛け交換となるので問題なし。だから使い続けている。

がま投キスはキツネ型。以前は秋田キツネを使っていたが自分の釣りには向いていない感じがして不安感があったので新たなキツネ型としてこのハリを使うようになった。このハリは自分が使ったハリの中でNo. 1と思っているが残念ながら現在は市販されてはいなくて流通外からの入手となっている。

その他としてはキスペ4号が廃番となってからシロギスファイン3号を使う事があるがこのハリは細過ぎて直ぐ伸びてしまうので余程のことがない限り使わない。一応持っているといったところだ。
201911271900327c7.jpeg

投げ竿はキススペシャル。リールはシマノテクニウム。頑ななまでに変えない性格、ハリも入手出来る限りは変えることはないであろう!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️

スポンサーサイト



category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する