fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

1日でこれだけ変わるだね 

2019.12.09 Mon 20:17
昨日の続きです。

先ずは土曜日の釣況

朝7時前位から釣り開始。当初はキスのアタリは小さめで距離的に見ると散開的。キスの数が少ないのかな?と言う印象。キスは冷たくなく温かくもないといったところ。
上げ潮に入るとキスのアタリが大きくなり連掛けも増える。アタリの出る距離は2色半〜3色半と1色以内の2パターンに。
特出すべきはキスを手にした時かなり温かく感じた点。
キスが温かく感じたことから上げ潮になってから暖かい海水と一緒にキスが入ってきたのかな?と言う印象を受けた。

日曜日の釣況

開始は昨日とほぼ同じ時間から。中間距離にキスが居なく(かなり少なく)なっていた。1色以内を探ると昨日の居残りキスが投入と同時にアタリ釣れる感じだが居残りは少なく釣り切ってキスが居ない状態になるとフグの猛攻が始まる。(1投で仕掛け瞬殺)アタリが無いとゆっくりサビいたり待ったりせざるを得ないのでその事もフグの猛攻に合う一因ではあると思う。昨日の状況から元々上げ潮期待でいたので上げ潮まで我慢の釣りは予定内。

ここまでが土曜日の釣況から推定していた日曜日の釣況であり、予定内の事であった。

一変したのは期待していた上げ潮になってからの事。

キスは散発的に釣れるが昨日ほどの上昇カーブとは行かず伸び悩み。これはままある事だけれども驚いたのは上げになってから釣ったキスの冷たい事、冷たい事!まるで冷蔵庫の中から出して触ってるといった位に冷たい。これだけ冷たく感じたキスも久しくなかった程だ。そしてハリも冷たかった。海の色は午前中とさほど変わった感じはなく???
キスの釣れる距離はバラバラ、多少は入って来ているのかな?その入って来たキスが釣れたのだとしたらそのキスの冷たさからして相当冷たい海水が入って来たと考えるのが妥当の結論。

昨日と今日の最大にして唯一の違い。
昨日の上げ潮は暖かい海水が入って来たのに今日は冷たい(それも相当な)海水が入って来たという事!

たった1日で真逆の上げ潮の現象。(推測点があるとしたならば土曜日は若潮(長潮だったっけ?)で潮の動きが甘い日。日曜日から中潮で潮が動き出した?点。)

という事で、昨日書きたかった予定外の内容とはこの事でありました。

あと1日土曜日と同じ釣況でいてくれたならば遠路はるばる釣りに来てくれたお客様にいい思いをもっと味ってもらえたのにと思うにつけ、

自然って

冷たいのね!と嘆く

私目でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜日使った天秤オモリは
20191209200913b30.jpeg
今は珍しき3個入りの海藻天秤(3個で580円。消費税込)の18号と20号。これを土曜日の夜、半ブラ天秤に改造して使いました。18号も20号も感触良好(でもムク17号には敵わないかな?)でした。

今度の土日からはいよいよ冬の釣に突入か?駒場、平松海岸の季節到来となりそうですね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️


スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する