fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

苦闘5時間! 

2020.07.24 Fri 17:42
三軒屋海岸の狙いポイントへ着いたのが朝5時半。

昨日に比べ潮色が悪い。上げ潮で岸に寄って来たのだろう。このままでは望み薄、ならば下げ潮に期待するしかない。

沖の方が濁りが強いので投げるのはヤメ、ワンドのあるテトラ間へ移動。

1投目、1.5色に投げちょうど1色で激震。今日の使用オモリは発泡の23号。爆釣天秤。こりゃ、堪らん!
20200724165847402.jpeg
20センチ弱だったが、もっと大きいと期待したじゃないか!
今年は1投目でかなりの確率でキスが釣れる。これは偶然か直感力のたわものか?

その後もう一度激震、でも乗らず。そしてグーフーの出番で移動。

その後は悪戦苦闘。場所移動は何度した?どの位歩いた?砂利場歩き過ぎてふくらはぎパンパン。

10時を過ぎても潮色が良くならない、明らかに昨日とは色が違い過ぎ。
黒鯛師に声を掛けられた「どう?釣れた」「駄目2尾だけ」

そう、2尾だけ。

孫連れの爺やんにも声掛けられた「何釣れるの?」「キス」「見せて」「2尾だけだけど型はいいよ」孫に「さあ、帰ろうか」 か、感想は無いんかい!

スマホは10時40分。ここで力尽きた。キスのアタリは計4回、チンタ1尾、グーフーは・・・。

何とか自転車までたどり着き帰り支度をしているとサイクリング中のオヤジが側に来た。「全然駄目、何とか2尾釣っただけ」「でも釣れたんだ、釣れただけ良かったじゃん」

苦闘の末の結論、

たった2尾だけだけど釣れただけ良かったとしよう!

さあ、明日はどうしようか?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する