fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

不運は続くよ!この後も 

2020.08.11 Tue 15:30
キス釣り界のレジェンド。経験豊富なCさん曰く

「トップガイドなしで投げても大丈夫だから。過去のメーカー大会で知人がウッカリしてトップガイドに力糸通し忘れたままで1時間以上投げてた事があったけど切れなかったから」

流石、レジェンド様!ならばそのお言葉信じて2番ガイドから力糸出して投げてみまっす!これで強制終了は何とか免れたかな?

多少手加減してウリャ!と投げ放出されたオモリを目で追い着水を確認。
手加減したとは言えギリ5色とは💦4色内でもアタる事もあるにはあるけど鉄板ポイントには届かない。ただでさえシブい状況なのにキスの薄いポイントしかサビく事が出来ないとは・・・やめなくて済んだというだけでこりゃ○ボの可能性大。
いやいや弱気じゃ駄目。エサが海の中にある以上、絶対釣るという気持ちが大事!と
丁寧に4色の中を探ります。すると、プツッと嫌な音が研ぎ澄ましていた耳に入って来ました。何と、3.2色近辺で道糸が切れたのです。切り口を見るとまるて石で擦り切ったような感じで長さにして5センチほどが綿毛状になってしまっていました。
気が付かなかったけどトップガイドが外れた投擲の時になったに違いありません。トップと外れたガイド、垂れ下がった沢山の藻の方に目がいって道糸の損傷を見過ごしたのでしょう・・・。
道糸、新品ですから💦青の糸から切れちゃいましたから💦

不運の連鎖、恐るべしかな!!!です。

替えスプールは1個。新品の0.4号が巻いてあります。が、流石にこの状況下で新品の0.4は躊躇し使う勇気はありません。
万事休止か?
しかし、ここは用意周到。新品の0.6号道糸、力糸、スナップスイベルを持って来ていましたから。(ちょっぴし幸運)

高切れした道糸から急いで新品に巻き直しです。時間ばかりが過ぎて行きますが何とかセット完了し気持ちも新たに再び釣り開始!絶対1尾はモノにして見せます!

だがしかし、目一杯投げてるつもりでもやはり反射的にセーブがかかり5色を少し超えた距離しか出ません。回収してはカラ引きを数投繰り返した、その時!

明確なアタリが!数秒後またアタリが!確実にキスが付いた感触です❣️
(蛍光ハリスにオーロラ、金玉、金と白の二重構造ビーズを付けた派手派手仕掛けに替えていました)
202008111539102fe.jpeg

そして、またアタリが!(今回はこれにて)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する