fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

不運は続く、のか?(その先にあるもの・・) 

2020.08.11 Tue 21:54
ん?

んん?

軽いよ、軽い。3回も明確なアタリを取ったのにハリに付いていたのはゴミばかり。

昨日まではキスとは思えないアタリでも上げればキスが付いていたのに・・・

これも不運と言っていいのか?(いやいや、ただ単に下手なだけっしょ!)

嘆いている場合ではありません。明らかに活性が上がっている、今がチャンスだ!
6本のハリ、エサを全部付け替えて今度こそ!と、ふんっ!と投げる。

すると間髪入れずグイッ!ブッブルルン。数巻きしてまたグイッ!よし、今度はここで巻き上げる!
気持ちのいい重さを引いたその先の波の切れ目に現れたのは、待望のキス。それも共に18センチは確実なキス姫2連❣️

よしっ、2尾釣ったら次は3尾を。3尾釣ったら4尾を釣るまでだ!

エイッと投げる。仕舞った、ちょっと力んだか?右へライナー気味に引っ掛けちゃった(左投げなので引っかかると右に飛んで行きます)

でもすぐにアタリ。またアタリ、またアタリ!とさっきまでが嘘のように連発。回収。

うん、いい重さ!3色目に入りますます重さが加わる!

ん?

んん?ちょっと重過ぎるんではないかい!ちょ、ちょ、ちょ、幾ら何でも重過ぎるって!
このままだと糸が、ああああっ切れる〜!

まだ不運の連鎖は続くのかぁ〜!








波に合わせて巻いたり波の前ギリギリに行ったりして何とか力糸がスプールに入り始めて一安心。キスは?居る1尾。
しかし、仕掛けはグチャグチャ。しかも緑色した道糸が力糸と仕掛けにこれまたグチャグチャに絡まってる。

そう、先程高切れした自分の道糸です。そしてその道糸には流れ藻がびっしり。活性が上がったこの大事な時に何てこと。

10分?いや15分?いやそれ以上の時間を費やしたか。(力糸とオモリは回収)
2020081121280336e.jpeg
(家にて撮影の力糸)

急いで投げて4尾目。だがここで事態が変化、見ればさっきまでなかったゴミが右にも左にも沢山打ち上がり始め仕掛けも団子に絡まって上がるように。

短い地合いは終わってしまった。あの時間が、15分が、10分が悔やまれる・・・。

流石にこれは不運の続きでしょ!連鎖でしょ!

そして予定の納竿時間。

一連の不運の連鎖も納竿と共に流石にこれで終わりでしょう。過ぎたるは及ばざるが如し、最後の方に急にキスの活性が上がり4尾釣れたのは幸運。力糸と天秤、オモリが回収出来たのも幸運と言えば幸運。

始まったその先には必ず終わりが来る。

不運の先には幸運が訪れる筈!

護岸に上がり先程まで居た浜を振り返ってみる。

波は何事も無かったかのように繰り返し繰り返し打ち寄せては消えていくのでありましたっ!

4回に渡った今回の話はこれにて終了。

不運の後には幸運が訪れる筈!

そう!木曜日からの4連休は幸運の倍返し!が待ってる筈!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する