fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

危険な事は避けるに限る! 

2020.08.16 Sun 15:21
昨日、釣りから帰宅して風呂に入りクーラーで身体で冷ましてから食材を買いに家を出た途端にうわっ!と声を出しそうになりました。
今まで感じた事がない熱量、暑さにです。

この時点では浜松が当日の全国一の暑さ(気温)を観測したとは知りませんでしたが、後でスマホニュースで知り先程の異様なまでの熱量を肌で感じ取った後だったので然もありなんと納得した次第。

実は昨日のブログで明日はつり良し前に釣りに行くと書いたのですが、明日も同じ様な気温になるとニュースで知った時点で本日(16日)の釣行は取り止めようと決めていました。

人間どこでどうなるか分からないので異常(想像を超える暑さ)だと思ったら事前に避けられる事は避けるのが肝要だからね!
なので今日は家でのんびり!

相変わらずやることと言ったら同じでマンネリ化してますがそれはそれでやむなしと言った感じですね。

そこで今日は今までに紹介した事がない釣りに関する事で何か無いかなぁ?と思いましてこんなのを載せる事にしました

それはこれ↓
2020081614120858e.jpeg
ささめの便利屋さんシリーズの自作天秤用なんちゃらかんちゃらっていうもので自分はこれを砂ズリの替わりに今年から使っています、です。

元々砂ズリ使う派で今までは普通にフロロカーボンの道糸を撚って使っていた(状況に合わせて使う為に短めの砂ズリ、長めの砂ズリ等、数種類の長さのものを常備)のですが今年から使い始めたこれの方が直線を維持し易い事と劣化しない事を理由に替えてみたのです。

その使い勝手としての感想は概ね良好!です。砂ズリ使用派の方、一度試しに作って使ってみて下さいな!きっと気にいるんじゃないかと思いますよ。

尚、長さの違うのを数種類使うのはこんな理由からです。
最初に使うのは70センチの長さのものから。もしキスが上バリに掛かってくる場合が多い時は砂ズリの長さを短くしていき、先バリにキスがよく掛かる時は長さを長いものに変えていく様にして使う場合と、海が静かな時は短いものを荒れ気味な時は長いものを使う場合等々、その時々のシチュエーションを考えて使い分けたいが為です。

キスの掛かり具合で針の種類を替えたり、天秤やオモリを替えたりするでしょう?それと同じような感覚といった感じです。効果の程は自分が納得(自己満足)出来ればそれで良し!ってところですか?ね!

ちなみに今使っている長さは、標準70センチ。その他で30センチ、50センチ、90センチ、120センチ(今は持っていませんが前にはフロロカーボンで2メートル、3メートルなんてものを使った時もありました。主に食い渋り対策として)

蛇足↓
最近の15本〜20本の多点バリ。これ上記の事を効果ありと考えた場合、自然と条件を満たした使い方になっているのかもと思えなくもないと思ってます。
多点バリだと全長の長さを考慮して天秤に直結びして使うという人が多いと思うけどその場合ハリ間が30センチだとすると天秤に一番近いハリは30センチ以内に位置するし、一番遠いハリは3メートル〜4メートルにもなるからね。
ただ単にハリ数が多いからキスが沢山釣れるという効果は当然だけれど知らず知らずのうちに別の効果としての対策にもなっているのかも知れないと思っていいのかも?ね!

ということで、今日も妄想劇場にお付き合い有難うございましたっ❣️
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する