fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

釣り中に熱中症、やばっ💦 

2020.08.24 Mon 20:12
昨日も3時間弱しか眠る事が出来なかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は三軒屋海岸への自転車釣行。朝4時半に家を出て海岸に着いたのは5時少し過ぎ。現在の三軒屋海岸は梅雨の長雨と終盤の豪雨の影響をモロに受けて今もなお海は濁っている。オマケに今年は浜もテトラ間ワンドも全体的に浅くて変化のない海となっているので遠州灘の中において最も釣れていない海岸のひとつになっていると言うのが現状。

でもこの海を隅々まで知り尽くしたいと今年の早春から計画的に調査しているので今日もその一環としての釣行。釣果は二の次で行く事自体に意味を持たせている次第である。

海に着くと相変わらず色は悪いまま。一先ず温泉前から入って正面左側の浜からスタートしてみる。釣れなければ釣り良し釣具店前のテトラ間ワンドまで点々と攻めて行く予定。

浜側での釣果はピンギス5尾を単発5回と12センチ程の子供のマゴチ2連、10センチに満たないチビ石持3尾。豆グーフーを波口で数尾であった。全てが小さい、そんなのばかりであった。
20200824183945fe0.jpeg
ハリをのみ込んだキス1尾以外は全部リリースとした。

そこから各テトラ間ワンドを1〜3投。豆グーフー以外の生体反応は一度も無し。ここで5つ目のワンドの後一気に最終場所のテトラ間ワンドまで歩き、この時点で8時頃になっていた。

(ここまでが釣りの話)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここからは熱中症になってしまったという話)

熱中症の症状が出たのがこの時。エサを付け終えて前を見た瞬間にフラッとしたと思ったら前後感覚がおぼつかなくなってしまった。
周りには誰もいないのでこのままでは危ない。ヤバッという感覚しかなく後は多分無意識の行動。波口に近い所にあるテトラで出来た日陰に逃げ込み波を被らないで身体を預けられる場所を見つけ(足は波を被ったが)寄りかかった。コンクリートの日陰は思いの外涼しく感じる。少し治ってから首筋と脇を冷やしたいので頃合いを見て5メートルの距離にあるクーラーボックスへ。急いで冷えているペットボトルと氷を取り出して又避難場所へ戻り氷はバンダナで巻いて首筋に、ペットボトルは脇に挟んだり少し飲んだりして回復するまで時間の経過を待った。(多分30分位か)
そして目を閉じ片足立ちでふらつかないのを確認してから道具を片付けて自転車の置いてある場所まで(500メートル位か)戻り、ぶり返すのを警戒しつつ何とか家にたどり着いた。

今は危なかったという思いしか無い。
今日は風が吹かないと知っていた。けっこうな寝不足状態だと分かっていた。そして寝不足は熱中症リスクが高いのも知っていたのに。

今はもう大丈夫。もう一日休みがあるので明日は一日中家で安静にしています、てす!

そして、夏は日陰傘も必須品として用意して釣りに行く事にします、です。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する