fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

まさかの超シビア! 

2020.10.07 Wed 18:33
表浜はやっぱり荒れていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目的地へ行く途中、一条工務店前駐車場から海を眺めて見ると大きな波が待っていた。

これでは表浜は無理、浜名湖内かな?と相談の上それぞれの位置を走行中の仲間2組に連絡を入れ新居テトラ前の駐車場にて合流。
新居海水浴場前からの釣りとなった。

総勢6名のうち、クラブ員は自分を含めて4名。並んで始めることにした。

釣れてもピンギスの予想を最初に裏切ったのはDさん、ダブルを含め速攻の良型3尾。

すぐ横はSさん。西ノ浜まで行ってもピンギス釣りなら釣りしない、ピンギス釣りなんてイヤイヤよ!と頑ななSさんがそれを見て色めき立つ。直ぐにDさんと同じ方向、距離に打ち返し2人目の裏切りとなり良型を釣り上げる。

そして、ここまでが表浜が駄目ならば仕方ないので湖内でマッタリとした釣りでもすっか!モードだったのですが・・・

ここからSさんの独断場となり、何と良型ばかりの5連を含めあっという間の良型ツ抜けの離れ業。

その間、最初に良型釣ったDさんもピンは釣ったけどの自分も、ピンも釣れないけどのAさんも蚊帳の外でピンギス1尾すら釣れない状況。

距離は半色、方向はこっち!と分かっていてもその後もSさんしか釣れない。

ここに来てやっと今日の異常なまでのシビアさに気付いた3人。マッタリムードから顔は笑っていても心内はちょっぴし悔しのモードになって行ったのでした(かな?)

Aさんは立ち位置を15メートルほど変え新たなピンポイントを探す旅に。DさんはSさんのそばで待機し、Sさんの投げるのを待ちSさんの仕掛けと同調させるように投げるクローン作戦を仕掛けた。

自分はと言うと、それまでの釣りを一旦リセットして極シビアなピンポイントを洗い出す作戦に。

Sさんの言う半色を無視してその先の2色から探りつつSさんを観察。投げる方向は立ち位置より左側へと斜め投入だが角度にはバラツキがあり左15度〜正面やや左とアバウト。距離は2色に投げ1色まで速巻きしてそこからジワっと半色位まで持って来て待機、アタリを待ち回収のパターン。

この一連の動作から自分なりの答え合わせ。書くと長くなるので書かないが結果として何とか答え合わせが出来たようでピン姉(14センチ)とピンのみだったが最後の3投で5尾を確保に成功。
2020100718152521f.jpeg

だが残念!そのタイミングで海上警備訓練をしたいのでと制服姿の方達が現れてこの場を撤収、反対側の舞阪網干場前で数投し撃沈後4人で仲良くラーメン店にて昼食し解散となったのでありました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️

仲間内での冗談言いながら、しかしちょっぴり真剣な釣りは楽しかったよ!
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する