fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

太糸のすすめ! 

2020.10.28 Wed 19:36
落ちギス真っ盛り。

近い距離でガンガン釣れるのでチョー楽しいですよねー。

そういう近場での釣りで是非試して貰いたいのが太糸(PEライン2.5号〜)での釣り!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分は今年から力糸なしでPEの2.5号のラインで100メートル以内の釣りをしています。
20201028190609c08.jpeg

細糸と違い回収中に「あれっ?」って感じで切れる心配が殆どないというのが最大のメリット。
良型が多点バリのハリに全部に掛かってどれだけ重たくなろうがさらにその重い状態で波打ち際のアゴで更にテンションが掛かろうが何の心配もなしにぶっこぬく事が出来ます。

0.6号や0.8号のPEラインだとキスが沢山付いて巻き上げが重くなり過ぎて(ラインにキズがあったり劣化していたりが原因で)なんの前触れもなくプッツンって最悪じゃない?
ラインも力糸も天秤もオモリもそれに沢山付いていたキスまでも一瞬でパー!頭来ちゃうよな!

太糸のPEラインならば150メートル巻けていれば充分!(150メートル巻で売っているラインも多い)
値段が安い!おまけにプッツン回避で経済効果バツグン。
10メートル毎の色分けで5色ってのが殆どなので使い慣れないと欠点と言えるが慣れてしまえばよりシビアなピンポイントの釣りなどでは一転して長所になる!

欠点を挙げるとすれば風が強い時はイトフケがかなり出る(周りに注意しないとオマツリのトラブルになる)
巻き上げが軽いとスプールへの巻が緩くてバックラッシュする場合がある。
・・・.ということか。
オモリは23号(又は25号)クラスならばオーバースローやV字で100メートルは射程圏内(3色以内の釣りが基本だけどね)
。横振りは避けて縦振りで。オモリが重くなるにつれて力加減をセーブ。

それでもやっぱり長所に感じる部分の方が多いから
これを読んで、それもありかなぁ!と思われる方がいたならば一度試してみても損は無いと思うよ!

ただし、何事においても自己責任にてね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する