fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

そのアタリ、なにものにも代え難し 

2021.02.14 Sun 16:45
とても2月とは思えない陽気の今日14日日曜日。

仲間や知人達はみんな平松海岸でキス釣ってるのかな?(昨日は午後2時近くまで釣ってた人で20尾弱)
昨日釣り人は10人位だったけど今日は海岸全域ズラーと竿出ししていそうだね?

自分も平松海岸へと一瞬思ったがやっぱり当初の予定通りに三軒屋海岸に行く事に。

現着は7時40分。

河口側へ行くとルアーメェェェンが等間隔で並んでいて入る所がありません。仕方ないので河口も河口、天竜川の流れ込み近くまで歩いて場所確保。暫くすれば空いてくるだろうから、少しずつ戻りながらやるつもり。

○ボ確率予想80%と思っているので釣れなくても全然平気(んな、訳ないけど・・・)のつもり。
釣れなくても集中力は絶対切らさないと投げ続けるけど、それにしても本当に釣れない、アタらない。

結局河口寄りから真ん中の突堤地点まで釣り歩きキスのアタリはゼロ。グーフーに時々ハリ取られる以外はエサもほぼそのまんま。

202102141503470dc.jpeg
収穫は紋甲烏賊と有機石灰をブレンドした石粉が評価◎だった事くらい。

10時前、この辺は諦めてテトラ帯の方へ移動。

でもテトラ間ワンドは河口側よりもっと釣れる確率は少ないと思っている・・・。

それでも集中力は切らさない釣りを心掛ける。釣れないの承知で来たんだからさ。

11時半・・・。流石に観念。ほぼ4時間やってグーフー以外はアタリなし、エサそのまんま。

「あーあ!わかっていたけど、あーあ!」ここまで沈黙するとは流石に・・・。
こりゃ、今日のブログの記事タイトルは「三軒屋無残」「三軒屋爆死」いや、「三軒屋キャバ死」だな!

と、帰ることを考え始めた

その時!

ブルルル、ブルン!間髪入れず、また

ブルッ、ルン!

と予想だにしない反応が・・・

キス?うっそー、キスがアタッたよ!と思わず動揺。

でも直ぐに不安もよぎり

ワンドのグーフー大きくてキスみたいなアタリ出る時あるから・・・

アタリのあった地点もグーフーがよくアタる2.2色だったし・・・

と、期待(あのアタリはどうみてもキス、しかも良いサイズのアタリ・・)と疑心(巻いてる途中クッ、クッってやってるし重すぎる感じだし・・)とに動揺しながら無意識にリールを巻き始め

1.5色・・・・・・1.0・・・・・0.5色・・・・・

波間に魚体がちらっ、と見えた!何?何?(巻いてる間も波間に魚が見えても動揺しっぱなしでした)

そしてオモリの先が現れ・・・・・

キスっ!しかもダブル!

20210214150354ffe.jpeg
しかも良型!それも2尾共、同サイズ!18センチはあるかぁ?

と、釣れたキス見て又ビックリ!動転、動揺し

オー、マイ、ガッ!良い意味のガッ!って声にならない声が出て

信じられないとはまさにこの事!の事!

それでも直ぐに我にかえって急いで同じポイントへ投げ返して攻めます!又、攻めて行きます!

(この時を逃してなるものか)が、

でもこの後はなーんにも無し!なーんにも無し!

本当になーんにも無いまんま時が過ぎ

やがて時計の針が12時50分になりエサ切れ。
納竿となってしまったのでありました。
20210214150355332.jpeg

5時間でただ一度なれど、あのアタリ、このキス、この喜びに代わるものは無し!
20210214150351510.jpeg
今日は良い釣りが出来ました、です!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自転車チャリ男釣行記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する