fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

雨の日はソクラテス 

2021.02.15 Mon 20:32
今年の遠州地方の2月は暖冬、しかも異常なくらいに。

元々、自分は暖房器具をあまり使わない方で厚着して済むのであればそれで済ます様にしているのだがこの2月はその厚着もしなければ勿論暖房器具を使わないで過ごせている。
おかげで石油ストーブも暇そうにしている↓
2021021519362804a.jpeg
(2月は合計でも5時間位しか使用していないのではないかな)
今冬、石油ストーブを始めて使ったのは確か12月の中旬頃だったと思うがそれから今日までで使用したリットル数は30リットルにも満たない筈だ。
あと2週間もすれば3月。もう春間近。

今日もメチャクチャ暖かくて現在風呂上がってから30分は経っているが上はTシャツ1枚のままである。
そろそろもう一枚着ようと思ってはいるが、それにしても2月でTシャツ1枚で居られるなんてマジか!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は朝からかなり強い雨が降り続いたね!

仕事休みの日でよかったがこれだけ強い雨だと自転車しか交通手段がない自分はもう部屋に強制軟禁されてるのと同じで外へ出たくても一歩も出ることが出来ず、これはこれで辛い。

何かしらやろうと思いハリ結んだり本読んだりするのだがそれでも自由過ぎる時間が身体にのしかかって来て苦痛になる。
20210215193626fb1.jpeg

そして取り留めのない事を考えるともなく考え始めてしまう。すると壁中の彼方此方からウニョウニョと知ったかぶりした哲学者が現れて「命とは・・・」「死とは・・・」とかをブツブツと耳打ちし始めるのだ。
そして気がつくと自分もいかにも前からそうであった如くに、知ったかぶりした哲学者の一員になってしまうんだ。
そんな事、考えたって思考の袋小路に迷い込むだけで答えなんか出せる訳ないのに。

でも大概はこんな状況の時しか姿を現さない俄か哲学者でもあるから

雨が止んで明るくなり太陽の日差しが顔を出すと知ったかぶりした哲学者達はあっという間に蒸発してしまうから笑える。
そして其れまでが何事もなかったかの様に最初に頭に浮かぶ事と言ったら大概は
「セブンに行って倍盛りポテト買って食べようか?」みたいな、たわいも無いことに決まってるんだ。

我ながら「マジか!」と思うよ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する