fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

連結仕掛け考② 

2021.03.03 Wed 16:01
連結仕掛けを作る時、仕様の決め方はどうしているのだろう?

自分はハリ数を自由に選べるというが1番に頭に浮かぶので多点仕掛(この場合の多点とは10本〜15本を指す)で使うことを考えハリ間を25センチ〜27センチと短めに設定するという事に決めて作る事にしている。
だから去年作った連結仕掛けのハリ間は全て25〜27センチのものだった。

でも12本〜15本仕掛けで使ったのはほんの数える程でメインは6〜8本であった。(4本バリもよく使ったけどね)

多点を意識してのハリ間25〜27センチであるのに、これはどうしたものか?

元々、遠州灘ではハリ間は最低でも30センチで一般的には35センチ前後が最良と考えられていたのだが・・・
(なのでハリ間32センチの6本バリ仕掛けとかハリ間35センチの6本バリ仕掛けとかを別個に用意していた)

だから遠州灘のキス釣りでは25〜27センチのハリ間というのは絡み易いなどの理由で使う人は少なかった筈なんだけど
それが連結仕掛けが一般的になってからはいつの間にかハリ間は長くても30センチもあれば充分と認識されてしまったんだよね。

この違いはどうした事か?

もう少し考えてみよう・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:釣り雑記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する