fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

完璧を求めて 

2021.08.07 Sat 15:45
さあ今日から15日までで10日間中休みが9日と、自由な日が続きます。

しかし残念ながら台風やコロナ禍マンボウ発令と外出して遊ぶ事は叶いません。

なのでここは一念発起して新たな工作開始です。先ずは発泡オモリ。

多くの人が自作している発泡オモリで自分も過去作ってきましたが今回は精度の高いより完璧な作りの発泡オモリを作って見るつもりではじめました
先ずは完璧追求の穴開けから↓
2021080713010074f.jpeg

20210807130056576.jpeg
海藻オモリの鉛の形状とピッタリの寸分の狂いのない穴開けの仕方を考えてみました。
20210807130041b41.jpeg
1番上の画像の穴開けした発泡の中が全面黒くなっていますが削り過ぎの部分や凸凹部分が少しでもあるとその箇所は黒くならず白い色が残る。
即ち、白い色が残らず全面黒くなる様に削る=オモリの形状ピッタリの穴となる。
(黒くなるのはオモリを差し込んでクルクル回すと密着部分が擦れて黒くなるのです。密着していない部分は発泡材の白色のままとなってしまいます)

今日の朝からあれこれやってチョー簡単な穴あけ方法を見つける事が出来ました。

これで第一段階はクリアです。

取り敢えずキャップを被せるタイプの発泡オモリを作る予定なので次はキャップの内側と寸分違わない形状に発泡を加工する方法を考えてみます。
物作りで大切な事は何個でも同じ様に加工出来る方法を見つけ出す事だと考えてます。(しかも簡単に)

なので、穴開けよりは難易度は低いと思いますがそれでもより完璧を求めてじっくりと考案していこうと思ってます!

キャップ型が出来たらキャップのない発泡オモリを、そして木オモリも!

暇潰すにはオモリ作りが一番!暫くは暇に任せて取り組んで行こうと思ってます、です!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する