fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

完璧ではないでしょうか! 

2021.08.15 Sun 14:52
5連休最終日。結局、引き篭もり生活。
連休中の浜松市は毎日80人前後のコロナ感染者が出てました。浜松市の人口は約80万人なので毎日1万人に1人の感染者が出ているという事になります。確率で見ると低く感じますが5波の前は1日あたり10万人〜20万人に1人の確率でしたから倍率で見ると10倍を超えている計算になります。急拡大と言って良いでしょう。
ワクチンの効力も重症化し辛いというだけの事なのでワクチンを打ったからと油断するとその方がかえって感染確率的には危ういかも知れません。自分はワクチンを打っていないと思うことにして以前と変わらない感染対策しながらの生活を心掛ける様にしています。
コロナ終息はワクチン頼りではなく治療薬が開発されない限り鎮静しないのかな?と自分は考えてます。それまでは今の生活を持続する。それしかないでしょうね。

だり、たりの暇潰し。
本を読んだり、天秤作ったり、発泡オモリ作ったり。
20210815124203e07.jpeg
オモリを嵌める方の穴開けはオモリの形通りに完璧に開けれる様になりました。1個あたり10分程度掛かりますが時間効率よりも正確度重視!思う通りに出来る様になったので満足です。
穴開けには結局3個のオモリを使ってという事になりました↓
20210815124306e4c.jpeg
(左端は確認用)穴開け成形用として先端部分だけ凸凹にした物、真ん中部分だけ凸凹にした物、全体を凸凹にした物とを用意。5㎜のドリルで下穴をある程度開けてから3つのオモリを交互にゴリゴリ回しながら穴の形を整えていく様にして見ました。
20210815135439a38.jpeg
画像では分かりにくいけどピッタンコカンカンの穴になってまーす。

キャップ側はもう一工夫必要ですが頭の中ではほぼほぼ解決案が浮かんでいます。多分自分の考えた通りの加工が出来ると思います。
18号のオモリを使った発泡オモリ↓
20210815124607678.jpeg
全長で75㎜の長さ。号数毎にオモリの長さが3ミリ位長くなるので20号〜23号海藻オモリならば全長80㎜。25号〜27号でも全長90㎜を目安に作る予定。
発泡部分は短くてもその分発泡の密度を濃くした発泡オモリ!これを実釣で暫く試してからキャップのない発泡オモリの成形をして行こうとの腹積りでいます。

明日から仕事。今仕事している職場は常に3〜4人しかいないけどそのうちの1人は人材派遣から紹介されてくる人。コロナ感染防止にはそこだけがちょっと心配。仕事中も常にマスクしてるし、かなり広い倉庫での少人数での作業なので問題ないとは思うけど沈静化に向かうまでは用心に心掛けて働かなくっちゃね!

人は人。他人の行動については干渉しないけど、自分は自分。自分の命は自分で守る様にこれからも毎日を送って行きたいな!と思います。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する