fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

アイを小さく 

2021.08.27 Fri 22:19
天秤作りも飽きてしまったので昨日と今日とで治具の改良(作り替え)。

天秤のアイを作る時の治具を一度壊して作り直しました。
202108272056267c4.jpeg
1番上と中の治具は付け直し完了したもので1番下のは突起物を全部削り取った状態なもの。1番上の鉄芯を2.0㎜の太さで中の鉄芯は1.5㎜の太さに付け替えました。

202108271956237bb.jpeg
上のアイは海藻天秤のアイ。下のが1.5㎜の鉄芯を付けた治具で作ったアイ。(両方共、1.0㎜のステンレス材)
海藻天秤のアイよりかなり小さなアイが作れます。2.0㎜の鉄芯の治具でアイを作ると海藻天秤と同じ大きさのアイになります。
20210827195622b22.jpeg
0.8㎜のステンレス材でも1.0㎜のステンレス材と同じ大きさのアイが出来ます。

1番下の削り取っただけで鉄芯を付けてない治具は別の用途の治具に作り変える予定です。

因みに鉄芯は鉄工用ドリルの軸です。1.5㎜の鉄工用ドリルで穴を開けた後、その1.5㎜のドリルの刃の部分を折って開けた穴に打ち込んで作りました。ドリルの軸は硬いので細い軸でもちょっとやそっとでは曲がったり変形したりしないからアイを作るアイテムとして最適だと思います。

実際にアイを作る時は
202108272151040e3.jpeg
鉄芯の手前に見える突起物(1.5㎜程度の高さ)との隙間にステンレス材を差し込んで、それからグリンとステンレス材を1周回して丸い形を作り→一旦外してニッパーで余分な部分をカットし→軸部分が丸の中心に来る様にペンチなどを使い成形します→で、アイ完成となります。

もし自分も綺麗で小さなアイを作ってみたいと思ったら厚みのある鉄の板と鉄工用ドリルを買って作れば、簡単にアイ作成治具を作れるのでチャレンジしてみて下さいね。(突起物の部分は穴を貫通させてから1.5ミリ位頭を出す様にして、裏から貫通して出た鉄芯を鉄ノコで切るようにします)

さて、明日。
三軒屋海岸を見に行って来ます。濁りとゴミが解消されてれば9月が楽しみなんだけどなー!(緊急事態宣言が解除されないと行けないけどね)
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する