fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

キャバ男、テイラー・スゥイフトを語る 

2022.01.20 Thu 20:23
ハリは現在クリアーハリスを結んでいる。
ここのを全部結ぶと350本分。カラーハリスは7種類各100〜110本結んだので合わせると1100本近く結べた事になる。
クリアーハリス結び終えたらチモトに蛍光の粉を混ぜたカラーレジンを固着させる工程に入る。2月末迄の予定なのでのんびりとやるつもりだ。
20220120191052fbb.jpeg



今日もハリ結びと本読みを交互に時間を過ごした。
山岳小説が好きだがめぼしい文庫本は読み尽くしてしまっているので今日は笹本稜平の「あの峰の彼方」の読み返しを始めた。山岳小説と言えば昔は新田次郎、今は笹本稜平が1番好きだな。現代のもう1人の雄「南アルプス山岳救助隊k-9」の樋口明雄はクライム小説の要素が強いので山登りそのものを読む感覚から少し離れるからね。

そう、題名のテイラー・スゥイフトを語る。ね、
大人の女性になった今の楽曲は殆ど聴かないけど昔の(2005年頃のアルバムだったかな)デビューしたての頃のは今でもよく聴き、今日もデビューアルバム「テイラー・スゥイフト」を繰り返し聴き流していたんだ。
デビューの頃は歌声もまだ少女っぽくて曲もポップっぽいカントリー・ソングで素朴な洗練される前と言った感じで今聴いても心地良いんだな。世界的な歌姫になる頃からは洗練され過ぎて残念ながら純朴さや可憐さが消えてカントリー・ソングからは遠くなり自分の様な年配者からしたらキンキン過ぎてそれが残念。
ギターやバンジョー(今でも弾いてるけど)片手に歌っていれば良いって事ではないけれどカントリー・ミュージックの好きな自分にとってはね・・・。
でも凄いと思うよ、ギター片手に飾りも何も無い舞台で1人弾き語りで歌ってた娘がこうまで華やかな世界の歌姫と言われるまでになるんだからね!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する