fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

思い出語り④ー多鱚会の存在ー 

2022.01.22 Sat 19:58
自分を投げ釣りの世界へ誘ってくれた会社は7年程で退社しました。
バブルが弾けた事が不満の始まりとなっていったのかな?
仕事の思い出はあまり無いけど遊んだ記憶は一杯過ぎるほどで楽しかったな・・・。
2022012217243892d.jpeg
ショートゴルフなんかは早朝割引スタートから日が暮れる寸前まで1日で18ホールを3周とか良く回って、その後呑み回ってグデングデンの馬鹿騒ぎしてスナックから朝帰りしてそのまま仕事へなんて事あったな。
こんな楽しい会社
20220122172142539.jpeg
(忘年会にて)
辞めなくても良かったんだけどな。

で、会社辞めるどの位前だったのだろうかNFTの並継竿買って回転投げの真似事を試みたのは?伊丹一さんのビデオや瀬尾さんのビデオ見て遠投したくなったんだと思う。でも並継竿(30号)は物干し竿みたいに硬く感じて直ぐに投げるのは諦めて暫くは出番なしとなったっけ。そう言えばその頃、PEラインが出始めて1号のPEを使う様になっていたな。直ぐバックラッシュして新品も買って直ぐに駄目にしてたけどね。また同時期かな?インナーロッドに憧れたけど高くて買うの諦めたのは。

投げで120メートル位飛ばせるようになったのは投げ竿ではなく遠投磯竿の5.3の6号を使っての事だった。ラインはPE。ほれ磯竿ってガイドが小さいでしょ!その小ささがPEラインには好都合だったようでトラブルもあまり無くラインの性能を借りて遠投出来る様になったみたい。長い磯竿のしなりも当時の自分の力量に見合っていたのかもと今思い返すとそう感じる。

いずれにしろ、それからだ!
120メートル飛ばせるようになってキス釣果が飛躍的に増えたのは。PEラインでキスのアタリも驚く程手元に伝わった事も大きかった。そしていつの間にかキス釣りばかりやるようになって行ったんだと思う。

その磯竿からお蔵入りしていた並継竿に替えるキッカケになった出来事。
そうあの事は鮮明に覚えているな。

その日、いつものように自分は周りの人よりもキスを沢山釣っていて鼻高々の気分で有頂天だった。まだ100メートル飛ばせる人が自分の周りではそんなに居なかったから120メートル飛ばせる自分の独断場だったんだ。
それが陽が高くなってからやって来た1人の釣り人によってああも見事に打ちのめされることになろうとは・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:日記
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する