fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

思い出語り(最終話)ー今に至るー 

2022.02.10 Thu 12:26
浜松に帰って来てからの勤めは鉄工関連の後、運送の仕事を少し挟み42才の時に木工の仕事に。普通の作業員として入社したのだが入社半年で資材発注、工程管理などの責任管理職となり外注先との接触が増えた。
そしてある時、工作機械や刃物関係の営業マンからの何気ない世間話がその後の運命を左右する事になったのでした。

彼「魚釣りが趣味なんですってね?」
自分「そう、キスって魚を釣る投げ釣りを」
彼「キス!キスって言えば有名な人知ってるけど、じゃあ○○さんって知ってる?」
自分(ガーンンン!)「なっ、○○さんってあの多鱚会の○○さんの事?知ってるも何も憧れ中の憧れの人じゃん!」
彼「それならば営業先の知り合いだけど紹介するから会う?」
(多分こんな感じの会話だったと思うんだけどね)

って事で、その後トントン拍子に話が進み・・・
遠州灘の夏の祭典「メロン大会」で会える約束となり、その日。
○○さんに会ったらクラブに絶対入会させて貰おうと期待高々待ってました。大勢参加の大会の場を見学するなんて初めての経験だし、多鱚会の人に会えるしで心臓ドキドキだったのを覚えてます。

競技時間が終わり最初に(雑誌で見て顔を知っていた)戻って来たのがクラブのベストを着ていた笹○さんでした。
自分「あのぅ・・・すみません。多鱚会の笹○さんですか?あのぅ・・・今日○○さんと会う約束をしていた者ですけど、○○さん来てますか?」
笹○さん「○○?おう居るよ!もう少しで浜から戻ってくると思うよ」
自分「有難うございます。」
(多分、こんな感じの会話だったと思う)

で、やがて○○さんが戻り興奮と緊張の中挨拶して直ぐに入会したいという話をして会長にも会わせて貰い・・・
その年の秋から体験入会と言う形で例会に出て翌年晴れて入会となったのでした。
入会希望の飛び入り参加で例会に出た時の事は緊張のあまりか?全く記憶に残っておりません。只、2回出た後?だったかな仕事中に手に大怪我を負ってしまい危うく釣りが出来ない手になるところだったのは覚えています。
後で聞いた話ではもう会員になるの辞めたのかな?って思われてた様でした。

フル参加は翌年から。初めて出た総会で○○さんからジャパンカップ(予選)出るんでしょ?って聞かれた時「はい、出ます」って答えたけどジャパンカップ(予選だとしても)みたいな大きな大会は選ばれた人しか出れないんだと思っていたのでそう聞かれて思わず「出ます」って言ったのを記憶してます。

入会後の事は思い出が沢山あり過ぎて書いてるとキリがないので書きませんが

それから暫くしてですかね?ブログ始めたのは・・・!
20220210122650918.jpeg

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:日記
comment(2)| trackback --
記事編集

コメント

釣りに対しての思い出・・みんな持っているよね
今、このシーズンオフの時間は色々な場面が浮かぶよ。
若かったなァ・・みんな!「1尾でも多く釣りたい・・」とか
ブログ読んでいて自分も昔を懐かしんでいます。
URL | 渚のAちゃん #-
2022/02/10 17:31 [ 編集 ]

渚のA様へ

クラブに在籍していたメンバーとも又会いたいですね。(前に1度やったけど)
また機会を作って一同顔合わせるのも良いかも!

URL | キャバ男 #-
2022/02/11 20:55 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する