fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

少しだけ釣り 

2022.07.08 Fri 17:31
朝7時半過ぎにテレフォン。

渥美の方はそんなに雨酷くなかったらしいから今から釣りに行く?とコール。

一昨日は小さな雨雲が遠州灘界隈に点々とあってチャリンコ釣行は見合わせ、昨日は結構な雨模様の気配で釣り行けずと消化不良な日が続いていたので即答で「行く、行くぅ〜」と渥美半島へ。

入った海岸は伊古部、投げ釣り動画コングさんのお庭とも言える海岸です。

だいたいこの辺りが良いとコングさんからのアドバイスを釣友が頂いていたので迷わずそのポイントを釣座に。

1投目、5.5色に落としリーリング開始。右へ流れながらコツコツとグーフーの音信と共に少しずつ巻き重りが増し波口から手前の空中には徐々に流れ藻がこいのぼりの様にユラユラと垂れ下がり出して来ました。

「うわっ!」ゴミッ葉だらけだ!と、堪らず回収に入ると力糸の結び目に集結し出して団子となりトップガイドに絡み付いてそれ以上の巻き上げを拒否。それらはその先、波口に見え隠れする仕掛けまでズラッと纏わり付いてる状態となっていてグーフーが波間で揉まれて怒ってました。
力糸の結び目のゴミ団子を外し、仕掛けのゴミ団子も外すと6本バリのハリは2本だけ出した。
投げてもこれじゃ釣りになりません。ので

2投目はチョイッと近投し3色。直ぐにこいのぼりも揺れ出しますがクー、クーと生命反応も2度出て1色半残しで回収。力糸の結び目がトップガイドに来るとまた巻き上げが出来なくなってしまうので引きずるようにして仕掛けを波間から引っ張り出すと2尾のキス。
202207081801422e4.jpeg

咄嗟の判断での近場狙いが当たりましたが、でも6投してそれのみ。釣れた距離を同じく攻めた釣友は連と1尾の3尾。
流石にこの状況では厳しいのでこの場はこれにて終了としました。

車に戻るとこの時点で早くも11時半。どしゅる?と相談の上、浜松前浜の米津へでも行って見るかと戻りました帰路の情報収集で米津は2〜3尾と聞いて釣り断念。
202207081801435aa.jpeg
そのまま納竿と相成りました。

遠州灘全面波は落ちているので何処でも竿出しは出来そうですが浜松前浜から県境にかけては濁りが付いているかな?
浜名湖から西はゴミ浮遊が多くなってる?かも知れないけど西へ行けば行くほど濁りは取れていく感じ(伊古部海岸は濁りが無かった)

こんな状況だけど、さて明日。どうするかなぁ?
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する