fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

オモリ先端のアイ 

2022.09.07 Wed 21:27
ブラ天用のオモリにする際のアイ。
オモリが邪魔して案外と綺麗なアイにするのが難しい。天秤用にステンレス線をアイにするのは簡単なんだけどね。

で、オモリ先端のアイ作り用に使っているのがこれ↓
20220907132840043.jpeg
目打ちの木の先端部分に2ミリ径の鉄工用ドリルを取り付けて(ちゃんとした値段の目打ちの持ち手の木が硬くて丁度良い)
202209071328578ae.jpeg
その横に深さ2センチの穴を2ミリドリルで穴を空けてあります。(鉄工用ドリルは1センチくらいの芯が出る状態になるまで深く埋めてあります)

↑これが自作のオモリ先端部のステンレス線アイ加工の道具で、これでアイを作る様になってからは楽に作れる様になりました。
こんな感じでアイを作ります↓
202209071328571ed.jpeg

2022090713284962b.jpeg

202209071328570a1.jpeg
オモリの頭から1.7センチ先を1センチ直角にステンレス線を曲げ、曲げた部分を穴に差し、クルッと回してアイ形状を作ります。

20220907132856ad6.jpeg
余分な部分をニッパー等でカットします。
このままだとアイがオモリに対して真っ直ぐになってないので真っ直ぐに形を整えます。

自分は机の横に万力を付けてあるのでこの万力に治具をセットして↓
20220907132933e3e.jpeg

アイを治具の鉄芯に通し、ペンチでこの様につかんでアイがオモリに対して真っ直ぐになる様にしています。
20220907132928838.jpeg
↓オモリとアイが真っ直ぐになる様にオモリを持ってグイッとひねると真っ直ぐになります(アイをペンチでしっかりと挟み付けながらやります)
20220907132930daa.jpeg
多少、慣れが必要ですがこれで綺麗なアイが作れました。

自分は元からあった目打ちを利用して作りましたが、硬い丸棒が有ればその方が良いでしょうね。(柔らかい木の丸棒は駄目です)
*鉄の丸棒でも大丈夫だけれど穴開けが大変だど思う。

オモリ先端のアイ作りだけで無く天秤用のアイ作りにも普通に使えます。ステンレスを1センチ曲げて穴に入れてますがこれは5ミリ位だとステンレス線を曲げる際に穴が痛んだりし易いので安全策として深めの1センチとしています。(多分、7ミリでも8ミリでも大丈夫だとは思う)

さてと、明日は釣りに行けるだろうか?
渥美半島の先端方面は波もだいぶ落ちたようだけどやっぱり明日も雨かなぁ・・・
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:自作釣り具
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する