fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

群(キス)の行方! 

2023.01.05 Thu 17:28
2023年キス釣り2/100回目。

10連休最後の休みなのでキス釣りに行って来ました。
平松海岸の定番ポイントが多少のムラがあっても確実に型はみれると言うことで連日常連さんで賑わっていると言う事もあり少し離れた別のポイントへ。
釣れたと言う情報が無いだけで平松海岸の鉄板ポイントで型が見れるのならばここもやってみる価値有りとの判断です。

開始は朝7時半前か?兎に角にも1投目。情報のない場所での1投目は期待と期待と期待とで胸がザワザワッとします。(内心、不安だらけだわー)

で幸先良く
20230105162008d83.jpeg
キスのアタリが入り15センチと小振りながらも1尾確保。
しかし、2投目はスカ!

やっぱり数はあまり居ないかなー?と思いましたが3投目は1、2投目より斜めに投げてポイントを探りました。

すると
20230105162011cb5.jpeg
アタリは2回だけだったのに3連!型も16〜18センチと良型で自分でも予期していなかったこの釣果におったまげぇー
次も
20230105162009c5d.jpeg
同じ位置、距離で2連。
投げた方向を教えて釣友も2連。どうやらそこそこの群が溜まってる感じです。直ぐに同じ方向に打ち返し今度はハリ数分だけ付けようとアタリがあってもひたすら我慢、我慢と5〜6度のアタリのあと回収!
20230105162014c01.jpeg
型の良いキスが何度もシグナルを送ってきただけの様で残念ながら2連(クゥー悔しいわー)

でもこれでポイント見つけてからは3投で7尾!

絶好調ぉぉー!と雄叫びを上げて次でツ抜けじゃー!直ぐ様打ち返しました。ました。

ました。

が、なんたることかここでアタリがバッタリ止まってしまいました。釣友も同様。ものの見事な止まり方でエサもそのまんまとあっという間に群れが何処かへ行ってしまいますたっ!
方向を変えてあっちゃこっちゃ投げても竿先が揺れる事はなく時間だけが過ぎて行き、最後の最後潮止まり前に何とか1尾(同じタイミングで釣友も1尾)釣り納竿となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後で分かった事ですが、自分より150〜200メートル東側で釣っていたもう1人の釣友の話。
その釣友最初の1時間はボと釣れなかったのにその後で急に釣れ始めたとの事で!
1時間過ぎてからと言えば丁度こちらでビタッと止まって群れが居なくなった時間とほぼ同じ一致する時刻!

この話を聞いて
体感的にこっちからそっちへ移動したんだー!と100%確信!
そうかぁー!そうかぁー!と変に納得した次第です。

群れがいる→群れが完全に去った!
群れが居なくなったと分かった時は勇気を持って移動しなきゃ、なんだけどな?

この厳冬期に多少なりとも釣れちゃうと動く勇気は待てないんだわー!(まさか、まさかの結果論って事もあるしね)

でも面白かったな!なんかキスの群れが動いていったのがマジマジと頭に映像としてハッキリと浮かんできてさー!

結局10尾に届かず
202301051620141b9.jpeg
の9尾。
型は18センチクラス4尾。16センチ2尾、15センチ強が2尾の14センチが1尾でした。
ハリは投げキス4号(チモトに発光を施したもの)、ハリ数6本。(モトス1.75号、ハリス0.8号)
アタリ距離は最後の1尾が4.5色。群れは2.9色〜3.5色でした。

これで年末年始の10連休はおしまい。でも明日1日働いたら又4連休だわ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する