fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

あっぱれ初心者さん 

2023.05.02 Tue 20:39
2023年釣行23回目(年間釣行目標100回)

今日は訳あって投げ釣り初心者さん2人を伴う5人での釣行でした。
向かった先は中田島海岸。風は強めで肌寒い朝だった。
テトラ周辺がポイントのここならば障害物がある分、逆にポイントが絞り易くオモリを落とす位置を何と無くでも掴んで貰えるので釣れる確立が上がる筈。大海原の前で何が何だか分からないまま釣りするよりも絶対良いからね。

でも防潮堤の上に上がってビックラポン。海、まっ茶茶の茶のキス釣りには絶望的な色では有りませんか。
ガーン!です。普通ならば100%そのままお帰りコース間違いなしの色に自分は内心興醒めでした。
が、折角楽しみにしていた2人の事を思えばそのまま帰る訳にも行かないので取り敢えずやるだけやって見るかと浜に向かい釣りする事に。
駄目ならば浜名湖。最後の一手の保険に頼る事になるとは思いますが初心者さん2人に指導役の釣友Hさん(自分はお付き合い的な存在なので)が丁寧に最低限の事を教え釣り開始となり自分も側で一言アドバイスしながらの見守り役となりました。
そしたら何と2投目?3投目?だったか、初心者Bさん(以降Bさんで)にキスが釣れました!
20230502202538bcf.jpeg
これには驚きと共に歓喜でしたね
20230502203021d7d.jpeg
早速記念撮影。一気にみんなの顔が綻び、寒かった空気も一変しました。
よし、顔見れたからここで本腰入れて釣りしよう!と竿出しを後にしていた自分らも投げ始め
自分もやっぱり2投目?3投目?かにキスゲット。続く様に
20230502202638fb7.jpeg
初心者Aさん(以降Aさん)にも↑
釣友Hさんにもキスとパラパラながら1尾また1尾と飽きない程度にキスが顔を出してくれました。
AさんもBさんも真剣そのもの。ずっと手持ちで立ち続け仕掛けも常に動かして集中しての釣り。
Aさんの投入点は潮の流れる所、キスの上がってくる位置を見ると投入点から丁度良い塩梅にオモリが流されているのでしょう。何度かオモリの落ちる方向、距離を見てましたが的確な位置にコントロール良く投げれていたので初めての投げ釣りにはとても見えませんでした。それくらい理に叶った釣りになってました。
Bさんの立ち位置は潮の穏やかな場所。潮の流れに任せる釣りは出来ないので根気よくゆっくりゆっくりオモリを動かしながら終始釣りしていたのでBさんの集中力にも感心。
20230502202647f0a.jpeg
そんなBさんに本日のビッグワン20センチのキスが微笑んでくれました。負けじとAさんも良型、Hさんも良型。自分↓
20230502202647b3a.jpeg
は、小さなキスを大きく見せる撮り方してのなんちゃって良型が!

AさんBさんの義理の父親にあたるCさんだけ残念でしたが最終的に5人で20尾と切りのいい数となった11時半頃まで釣りを愉しみ納竿としました。

Aさん7尾で竿頭!Bさん良型2尾で2尾長寸1位。(釣果4尾)
2人ともあっぱれ!晴れやか笑顔で万々歳!次のお約束を交わしお別れとなりました。

自分のタックルはいつものこれしかないキスペとテクニウム。天秤も湘南天秤下オモリ式。オモリは発砲23号→ムク25号→ムク20号→ムク13号と変えて行き仕掛けはハリキスファイン3号(チモトに蛍光イエローと蛍光レッドのレジン付)。モトスはフロール1号、ハリスはホンテロン0.8号。ハリ数は最初は6本バリでグーフーにハリ取られ3本以下になったら交換としていました。釣果は5尾。

202305022026507d6.jpeg
濁りの写真撮ったけどこれじゃ分かんないよね。ドスゲー!って声が出る位にまっ茶っ茶だったんだよ今日の海。
それでも釣れる時は釣れるんだからオモロいなー!自然って。オモロいなー!釣りって!
- [ ] にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
↑ポチッとしてね❣️リンクにシン・浜松多鱚会を追加しました
スポンサーサイト



category:遠州灘へGO!
comment(0)| trackback --
記事編集

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する