fc2ブログ
 

キャバリアの鱚’s cafe

鱚の投げ釣りのブログです。

遠州の野仏を追って 

2009.03.19 Thu 22:14
本を整理していたら懐かしい本が出てきた。

昭和55年6月25日第一刷発行となっているのでかれこれ30年前のものだ。
IMG_3872.jpg
この本を買ったのは東京での1人暮らしの荒れた生活で肝臓をやられ立ち上がる事すら出来なくなり半年間療養を余儀なくされた時であったと思う。

そんな時にこの本と出合い、文字通り野仏回りをしたことを覚えている。
当時、写真を取るなんてことはしなかったので記憶は埋もれてしまったがこの本に載っている野仏も何体かは見たものだ。
IMG_3867.jpg     IMG_3868.jpg

IMG_3869.jpg     IMG_3870.jpg
こうして写真で見ると、綺麗に見えていい感じに思えるが実際は人の目に触れても不思議でない所に目立つことなく人知れずポツンとある。生活に追われていると見ても見えない存在なのだ。

病気が治ったその後、野仏の存在に気付いたことは無い。せわしい生活の前では見ようとする目すら持ち合わせられないのだろう。この本を改めて見たとて、今は同じである。


右上の写真に天保十四年九月立とある。

いったいどれだけの人の目に留まったのだろう・・・。
いったいどれだけの人が通り過ぎてしまったのだろうか・・・。


今日も遠投の練習をした。15投はしただろう。
IMG_3877.jpg
無風状態で7色半。もう一息だ。
手応えのある時に伸ばせるだけ伸ばしたい!

ステップした足のほうはどうなっていればいいのだろう?
そんなことが気になり出して来た・・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←投げ釣りランキング参加中です。ポチッとしてね!
スポンサーサイト



category:日記
comment(4) | trackback(0)
記事編集

コメント

ステップした足は人さまざまです。
極端に開く←人もいるし
投擲方向にまっすぐ出す↑人もいます。
今週日曜日の大会の5種の写真
参考になるようにいっぱい載せますね。
URL | マート #-
2009/03/20 08:25 [ 編集 ]

キャバリアさん、こんにちは。
随分お若い時に買われた本のようですが・・・内容がすごいですね。
私の友人で「寺社仏閣研究者」がおりますが、彼の話を聞くと寺社仏閣にもそれぞれの役割や言われがあり面白いです。
野仏というのはそうした仏閣にさえ入れなかった何かを相当の時間をかけて彫り上げたものでしょうから大きな意味合いがありそうですね。
URL | 神戸MPV #-
2009/03/20 16:05 [ 編集 ]

マートさんへのお返事です

マートさんのアドバイスが効いたようです。
オモリがよく乗るようになりコントロールもバッチリ。
7色~7色半がコンスタントに出るようになりました。
今はステップした足の膝を意識して正面に向くようにしたほうがいいのか、どうか?投げながら試してます。又、教えてください!
URL | キャバリア #-
2009/03/20 19:54 [ 編集 ]

神戸MPVさんへのお返事です

野仏というのは、見守るという要素が大きいのでしょうね。
そうしたことから、人目につかないながらもすぐ近くに点在していることが多いのでしょうか。
普段は気が付かないくらいの存在であることが自然なのかもしれませんね。
URL | キャバリア #-
2009/03/20 20:07 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://7495003.blog40.fc2.com/tb.php/314-0e399e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)